映画-Movie Walker > 人物を探す > 大日方教史

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2019年 まで合計21映画作品)

2019年

アイムクレイジー

プチョン国際ファンタスティック映画祭2018で最優秀アジア映画賞を受賞した人間ドラマ。音楽の道を半ば諦めたミュージシャンの佑樹は、バイトに向かう途中に交通事故に遭い、車を運転していた作曲家の美智子と広汎性発達障害を持った息子・健吾と出会う。出演は、「いちごの唄」の古舘佑太郎、「真っ赤な星」の桜井ユキ、サニーデイ・サービスのボーカル・ギターで映画初出演となる曽我部恵一。監督は、本作が長編デビュー作となる工藤将亮。

監督
工藤将亮
出演キャスト
古舘佑太郎 桜井ユキ 佐々木聖輝 中田絢千
2018年

ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~

  • 2018年11月9日(金)公開
  • プロデューサー

原宿のファッション文化をテーマにした青春ドラマ。双子コーデのカリスマ『ヌヌ子』として活動している葵と里奈。人気バンドのMV出演が決まりヌヌ子の活動は順調に見えたが、映っていたのはほとんど里奈だった。さらに里奈が芸能事務所にスカウトされ……。出演は、「青夏 きみに恋した30日」の久間田琳加、「はらはらなのか。」の吉田凛音。監督は新鋭・進藤丈広。プロデュースは、「神様のカルテ」シリーズ監督の深川栄洋。2018年11月9日より渋谷先行公開、16日より全国ロードショー。

監督
進藤丈広
出演キャスト
吉田凜音 久間田琳加 中山咲月 糸瀬七葉

止められるか、俺たちを

  • 2018年10月13日(土)公開
  • プロデューサー

「孤狼の血」の白石和彌監督が、師匠である故・若松孝二の若き日を映し出す青春群像劇。1969年、21歳で若松プロダクションの門を叩き、助監督として奔走した吉積めぐみの目を通して、映画や政治、そして恋、なにもかもが危うくきらめいていた一瞬の時が綴られる。吉積めぐみを「サニー/32」の門脇麦が、若松孝二を「光(大森立嗣監督)」の井浦新が演じる。脚本は「あいときぼうのまち」の井上淳一。撮影を「だれかの木琴」の辻智彦が務める。

監督
白石和彌
出演キャスト
門脇麦 井浦新 山本浩司 岡部尚
2017年

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・ オブ・スリーピング ビューティ

  • 2017年10月21日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

「SLUM-POLIS」などの自主映画で注目を集めてきた二宮健の商業映画デビュー作。女優を夢見て上京しながらも、今ではマジシャンの助手として働く29歳のオリアアキ。ステージ上で催眠術にかかるふりをするうち、現実と妄想の境界が揺れ始め……。出演は「過激派オペラ」の桜井ユキ、『おんな城主 直虎』の高橋一生。

監督
二宮健
出演キャスト
桜井ユキ 古畑新之 佐々木一平 新川將人

幼な子われらに生まれ

  • 2017年8月26日(土)公開
  • ラインプロデューサー

直木賞作家・重松清の同名作を『繕い裁つ人』の三島有紀子監督が映画化した人間ドラマ。血のつながらない家族が苦悩しながらもさまざまな出来事を乗り越え、少しずつ本当の家族になろうと姿をつづる。浅野忠信が再婚相手の連れ子との関係に悩む男を、その妻を田中麗奈、妻の元夫を宮藤官九郎が演じる。

監督
三島有紀子
出演キャスト
浅野忠信 田中麗奈 南沙良 鎌田らい樹

お江戸のキャンディー2 ロワゾー・ドゥ・パラディ(天国の鳥)篇

  • 2017年6月24日(土)公開
  • プロデューサー

女優として活躍する広田レオナが監督し、その独特の世界観と色彩感覚で好評を博した異色ラブストーリー「お江戸のキャンディー」の続編。現代の東京・下北沢と、100年後の男しかいないEDO時代を舞台に、時空を超えた“運命の恋”が圧倒的な映像美で綴られる。出演は「彼岸島 デラックス」の栗原類、「普通じゃない職業」の荒牧慶彦、「天秤をゆらす。」の染谷俊之、「Please Please Please」の赤澤燈、「傷だらけの悪魔」の藤田富、ナレーションを「ふきげんな過去」の小泉今日子が担当する。

監督
広田レオナ
出演キャスト
栗原類 荒牧慶彦 藤田富 赤澤燈
2016年

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

  • 2016年10月22日(土)公開
  • ラインプロデューサー

10日で5割という非合法な金利で金を貸し付ける闇金、カウカウファイナンスの社長・丑嶋と、彼の元を訪れる債務者たちの姿をリアルに描いた人気コミック「闇金ウシジマくん」の劇場版完結編。丑嶋の元同級生・竹本の登場により、知られざる中学生時代のエピソードや過去の因縁、彼がなぜ闇金の世界に入ったのかが明らかになる。

監督
山口雅俊
出演キャスト
山田孝之 綾野剛 永山絢斗 真飛聖

函館珈琲

  • 2016年9月24日(土)公開
  • プロデューサー

函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞2013年度函館市長賞受賞作をオール函館ロケで映画化。古いアパート翡翠館のオーナー萩原時子は部屋をアトリエ兼住居として若者たちに貸していた。そんなある日、翡翠館で古本屋を開きたいという男が東京からやってくる。監督は「ソウル・フラワー・トレイン」の西尾孔志。出演は「女子―ズ」の黄川田将也、「まほろ駅前多田便利軒」の片岡礼子、「映画 ビリギャル」のあがた森魚、「あいときぼうのまち」の夏樹陽子。

監督
西尾孔志
出演キャスト
黄川田将也 片岡礼子 Azumi 中島トニー

闇金ウシジマくん Part3

  • 2016年9月22日(木)公開
  • ライン・プロデューサー

10日で5割という法外な金利で金を貸す闇金、カウカウファイナンスの社長・丑嶋と、彼の元を訪れる債務者たちの姿をリアルに描いた人気コミック「闇金ウシジマくん」の劇場版第3作。乃木坂46の白石麻衣やオリエンタルラジオの藤森慎吾らが、巨額の金を手に入れようとマネーゲームに挑み、堕ちていく人々を演じる。

監督
山口雅俊
出演キャスト
山田孝之 綾野剛 本郷奏多 白石麻衣

シェル・コレクター

  • 2016年2月27日(土)公開
  • 制作プロデューサー

ピュリッツァー賞作家の同名処女短編集の一編を「美代子阿佐ヶ谷気分」の坪田義史監督が映画化。沖縄の豊かな自然の中で貝を兎集しながら一人静かに暮らしていた盲目の貝類学者が、貝毒を用いて奇病を治したことから波乱を呼んでいく。主演はイラストレーターや小説家、また「凶悪」をはじめ俳優としても活躍するなど多彩な顔を見せるリリー・フランキー。島に流れ着いた女を「キャタピラー」で第60回ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)を獲得した寺島しのぶが、学者の息子を「ぼくたちの家族」の池松壮亮が、奇病に侵された有力者の娘を「寄生獣」シリーズの橋本愛が演じる。

監督
坪田義史
出演キャスト
リリー・フランキー 寺島しのぶ 池松壮亮 橋本愛
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大日方教史