映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉野公佳

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2010年 まで合計14映画作品)

2010年

恐怖

  • 2010年7月10日(土)公開
  • 出演(久恵 役)

「リング」をはじめ、数多くのJホラーを手掛けた製作陣が放つ異色ホラー。脳実験に魅了された一家を中心に恐怖の物語が展開していく。主演はドラマや映画で活躍する藤井美菜。

監督
高橋洋
出演キャスト
藤井美菜 中村ゆり 片平なぎさ 日下部そう
2007年

茶々 天涯の貴妃(おんな)

  • 2007年12月22日(土)公開
  • 出演(おまあ 役)

井上靖の歴史小説「淀どの日記」を映画化した大型時代劇。織田信長のめいで、豊臣秀吉の側室となった淀殿こと茶々の波乱の生涯を、宝塚出身の和央ようかが迫真の演技で体現。

監督
橋本一
出演キャスト
和央ようか 寺島しのぶ 富田靖子 高島礼子

逃亡くそたわけ 21才の夏

  • 2007年10月20日(土)公開
  • 出演(眼帯の女 役)

九州を舞台にした芥川賞作家・絲山秋子の小説を映画化。精神病院から脱走した若い男女が、逃亡の旅を繰り広げながら成長をとげるさまを爽快なタッチで追う。

監督
本橋圭太
出演キャスト
美波 吉沢悠 木下ほうか 吉野公佳

黒帯 KURO-OBI

  • 2007年10月13日(土)公開
  • 出演(千代 役)

「8月のクリスマス」の長崎俊一監督が放つ空手映画。激動の時代を舞台に、亡き師の志を継承するために激突していく空手家たちの姿を、格闘シーン満載に映し出す。

監督
長崎俊一
出演キャスト
八木明人 中達也 鈴木ゆうじ 小宮孝泰
2006年

WARU

  • 2006年2月25日(土)公開
  • 出演

「ゼブラーマン」などの三池崇史監督&哀川翔の黄金タッグによる犯罪アクション。マフィアの資金強奪に挑む男たちの姿を、鮮烈な暴力描写を交えて活写する。

監督
三池崇史
出演キャスト
哀川翔 真樹日佐夫 袴田吉彦 萩原流行
2005年

幻覚

  • 2005年6月11日(土)公開
  • 出演(キミコ 役)

Vシネの帝王、竹内力が製作総指揮をつとめた新感覚ホラー。幻想と現実、過去と現在が交錯するミステリー・タッチの展開で、血みどろの恐怖映像が続々登場する。

監督
宮坂武志
出演キャスト
山口祥行 吉野きみか 舘昌美 加藤知宏

ファンタスティポ

  • 2005年2月5日(土)公開
  • 出演(鯉之堀かほり 役)

KinKi Kidsの堂本剛&TOKIOの国分太一のダブル主演による一風変わったコメディ。彼ら扮する兄弟が父から譲り受けた会社を切り盛りする姿をファンキーかつシュールな映像でつづる。

監督
薮内省吾
出演キャスト
堂本剛 国分太一 宝田明 大河内奈々子
2004年

TOKYO NOIR トウキョーノワール

  • 2004年9月25日(土)公開
  • 出演(愛人ナオ 役)

都会で暮らす女性たちがもつ二面性を赤裸々に描く短編集。美人女優・吉本多香美や中村愛美、吉野きみからが傷つきながらもしたたかに生きる女性を熱演。

監督
石岡正人 熊澤尚人
出演キャスト
吉本多香美 利重剛 光石研 須之内美帆子
1998年

アンラッキー・モンキー

  • 1998年7月18日(土)公開
  • 出演(吉田美紀 役)

図らずも強盗犯・殺人犯になってしまったアンラッキーな男たちの姿を描くブラック・コメディー。脚本・監督は「ポストマン・ブルース」のサブ。撮影は「野獣の肖像」の栗山修司が担当している。主演もやはり「ポストマン・ブルース」の堤真一。ヒロインに「OL忠臣蔵」の吉野公佳。第48回ベルリン国際映画祭招待作品。

監督
サブ
出演キャスト
堤真一 清水宏 山本亨 鈴木一功
1997年

OL忠臣蔵

  • 1997年9月13日(土)公開
  • 出演(香車銀子 役)

悪質な企業解体屋の魔手から会社を守るために立ち上がったOLたちの奮闘ぶりを描くコメディ。監督は「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」の原隆仁。脚本は神山由美子と「大夜逃 夜逃げ屋本舗3」のチーム・長崎行男、真崎慎、原の合作。撮影を「さすらいのトラブルバスター」の浜田毅が担当している。主演は「タイム・リープ」の坂井真紀、「天使のわけまえ」の南果歩ら。

監督
原隆仁
出演キャスト
坂井真紀 南果歩 細川直美 中島ひろ子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉野公佳