映画-Movie Walker > 人物を探す > 山崎一

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2019年 まで合計40映画作品)

2019年

エリカ38

  • 2019年6月7日(金)公開予定
  • 出演(玉木亮介 役)

故・樹木希林が企画、実際の事件をモチーフに、60歳を過ぎていながら38歳と偽り大金を詐取した女を通し、女の本性を炙り出した人間ドラマ。聡子は投資詐欺をはたらく愛人・平澤の裏切りを知り彼と手を切り、自らの話術と色香で大金を巻き上げて豪遊する。エリカと名乗り欲望のままに生きる聡子を浅田美代子が、ドラマ『時間ですよ』での共演以来浅田と長年親しくしてきた樹木希林が聡子の母親を演じる。監督は、第40回モントリオール世界映画祭ワールド・ドキュメンタリー部門最優秀作品賞、2017年日本映画批評家大賞ドキュメンタリー賞に輝いた「健さん」を手がけた日比遊一。第11回沖縄国際映画祭特別招待作品。

監督
日比遊一
出演キャスト
浅田美代子 平岳大 窪塚俊介 山崎一
2017年

ケアニン あなたでよかった

  • 2017年7月22日(土)公開
  • 出演(星川光彦 役)

介護をテーマに「コスメティックウォーズ」の鈴木浩介監督が撮り上げたヒューマンドラマ。高校卒業後、何となく介護福祉士になった大森圭。高齢者たちと上手くコミュニケーションが取れない日々が続くなか、認知症を発症した79歳の星川敬子の担当を任される。出演は「ライチ・光クラブ」の戸塚純貴、「シネマの天使」の藤原令子、「駆込み女と駆出し男」の山崎一、「愚行録」の松本若菜、「太陽の蓋」の菜葉菜、「東京ウィンドオーケストラ」の小市慢太郎、「雪女(2016)」の水野久美。音楽は「無限の住人」の遠藤浩二。2017年6月17日より全国順次公開。

監督
鈴木浩介
出演キャスト
戸塚純貴 藤原令子 山崎一 松本若菜
2015年

駆込み女と駆出し男

  • 2015年5月16日(土)公開
  • 出演(石井与八 役)

井上ひさしの時代小説を原案にした、江戸時代の離婚事情をつづる、大泉洋主演のコミカルな時代劇。幕府公認の駆込み寺・東慶寺にある御用宿で離婚を懇願する女たちから聞き取り調査を行う男たちと、さまざまな事情を抱えた女たちとのユニークなやりとりが描かれる。戸田恵梨香や満島ひかりが“駆込み女”を演じる。

監督
原田眞人
出演キャスト
大泉洋 戸田恵梨香 満島ひかり 内山理名

風に立つライオン

  • 2015年3月14日(土)公開
  • 出演(秋島誠一 役)

アフリカ・ケニアで国際医療ボランティアとして活動してきた実在の医師・柴田紘一郎。彼にインスパイアされた、さだまさしの曲を基に、ケニアで医療活動に従事する医師を大沢たかおが演じる人間ドラマ。約1か月にわたるケニアロケを敢行し、リアリティあふれる映像を作り出したのは、幅広いジャンルの作品を手がける鬼才・三池崇史。

監督
三池崇史
出演キャスト
大沢たかお 石原さとみ 真木よう子 萩原聖人

悼む人

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(沼田雄吉 役)

第140回直木賞に輝いた天童荒太の同名小説を、堤幸彦監督が高良健吾を主演に迎えて映画化した人間ドラマ。縁もゆかりもない死者を“悼む”ために全国を放浪する青年と、夫を殺した過去をもつヒロインの旅の行方を描き、人が誰しも直面する“死”のありかたを問う。ヒロインの倖世を演じるのは石田ゆり子。

監督
堤幸彦
出演キャスト
高良健吾 石田ゆり子 井浦新 貫地谷しほり
2013年

ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 解答編

  • 2013年11月22日(金)公開
  • 出演(田中 役)

さまざまなヒントを頼りに、制限時間内に謎を解き、部屋から脱出する“リアル脱出ゲーム”。そんな脱出ゲームを映画で楽しむ“ナゾトキネマ”の第1弾。『出題編』で提示された、3本の短編映画を残し、30年前に亡くなった映画界の巨匠監督が妻と家族に残した謎。川口春奈扮するマダム・マーマレードとともにその謎の解明に挑む。

監督
中村義洋 鶴田法男 上田大樹
出演キャスト
川口春奈 高畑淳子 山崎一 池田成志

ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 出題編

  • 2013年10月25日(金)公開
  • 出演

さまざまなヒントを頼りに、制限時間内に謎を解き、部屋から脱出する“リアル脱出ゲーム”。そんな脱出ゲームを映画で楽しむ“ナゾトキネマ”の第1弾。3本の短編映画を残し、30年前に亡くなった映画界の巨匠監督が妻と家族に残した謎を、川口春奈扮するマダム・マーマレードとともに解いていく。

監督
中村義洋 鶴田法男 上田大樹
出演キャスト
川口春奈 高畑淳子 山崎一 池田成志
2012年

センチメンタルヤスコ

  • 2012年4月21日(土)公開
  • 出演(飯島圭介 役)

「ベロニカは死ぬことにした」の堀江慶監督が、自ら主宰する劇団CORNFLAKESの舞台劇を映画化。キャバクラ嬢殺人未遂事件の容疑者として集められた7人の男たちの口から、予想外の真実が明かされてゆく。出演は「ケータイ刑事 THE MOVIE 3 モーニング娘。救出大作戦! パンドラの箱の秘密」の岡本あずさ。

監督
堀江慶
出演キャスト
岡本あずさ 池田成志 滝藤賢一 和田正人
2011年

THWAY 血の絆

  • 2011年10月14日(金)公開
  • 出演

ミャンマーを舞台に、日本人の「姉」が、第二次世界大戦末期のインパール作戦に赴いた父親とビルマ人女性との間に生まれた「異母弟」を捜し歩き、めぐり逢う愛と感動の物語。ジャーネージョー・ママレーのベストセラー小説「THWAY」を、企画から14年もの長い歳月と、数々の苦労を乗り越えて完成させた日本=ミャンマー合作映画。企画・制作・脚本・監督は「戦争が終わった夏に」の千野皓司。出演は、本作がデビュー作の麻生あかり、チョウトウ、ミョウタンダートン、永島敏行ほか。第28回山路ふみ子文化賞受賞(2004年)、第14回日本映画批評家大賞 奨励賞受賞(2005年)、2004年度シナリオ功労賞受賞。2003年12月5日より、東京・国際交流基金フォーラムにて開催された、2003年日本ASEAN交流年2003&日越外交関係樹立30周年記念「東南アジア映画祭2003」にてプレミア上映。2011年10月13日より、広島県尾道市・福山市で開催された「お蔵出し映画祭2011」にて上映。

監督
千野皓司
出演キャスト
麻生あかり チョウトウ ミョウタンダートン ミンモンクン
2009年

The Harimaya Bridge はりまや橋

  • 2009年6月13日(土)公開
  • 出演(イノウエクンジ 役)

日米韓合作のヒューマン・ドラマ。偏見を抱いていた日本を訪れた黒人男性が、人々や自然との触れ合いを通じて、かたくなだった心を解きほぐしてゆく姿を温かにつづる。

監督
アロン・ウルフォーク
出演キャスト
ベン・ギロリ 高岡早紀 清水美砂 ダニー・グローヴァー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山崎一