映画-Movie Walker > 人物を探す > 高橋智加江

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2007年 まで合計8映画作品)

2007年

Little DJ 小さな恋の物語

  • 2007年12月15日(土)
  • 衣装

実話をベースに生まれた小説を映画化した感動ドラマ。天才子役・神木隆之介演じる難病の少年と、ひとつ年上の少女とのせつない恋のゆくえを、1970年代の名曲に乗せて温かく紡ぐ。

監督
永田琴
出演キャスト
神木隆之介 福田麻由子 広末涼子 佐藤重幸
2000年

独立少年合唱団

  • 2000年10月28日(土)
  • 衣裳

 ベルリン映画祭で新人監督賞に輝いたみずみずしい青春映画が登場。中学生という微妙な年頃の少年たちの友情や感情の揺れを、合唱というユニークなモチーフ通して感動的に描き出す。

監督
緒方明
出演キャスト
伊藤淳史 藤間宇宙 香川照之 光石研
1999年

のど自慢

  • 1999年1月15日(金)
  • スタイリスト

人気テレビ番組「NHKのど自慢」に出場しようと奮闘する様々な人たちの姿を、笑いと涙で綴ったハートウォーミング・コメディ。監督は「さすらいのトラブルバスター」の井筒和幸。脚本は、『ナチュラル』の安倍照男と井筒監督の共同。撮影を「ラブ・レター」の浜田毅が担当している。主演は、「ヒロイン!」の室井滋と「緑の街」の大友康平。釜山国際映画祭招待作品。

監督
井筒和幸
出演キャスト
室井滋 大友康平 尾藤イサオ 伊藤歩
1997年

KOKKURI こっくりさん(1997)

  • 1997年5月24日(土)
  • 衣装デザイン

70年代に子どもたちの間で一大ブームとなった“こっくりさん”を題材に、現代の女子高生の不安定な内面を描くホラー映画。監督は数多くの成人映画で独自の世界を作り上げ、国内外で高い評価を受けている瀬々敬久。本作が初の一般映画となる。脚本は瀬々とたびたびコンビを組んでいる井土紀州との共同。撮影は「月とキャベツ」の上野彰吾が担当している。主演はファッション雑誌やCMモデルとして活躍中の現役女子高生で、本作が映画デビューとなる矢松亜由美。共演に「「物陰に足拍子」より MIDORI」の嶋田博子。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
矢松亜由美 嶋田博子 石川萌 古川りか
1995年

Love Letter(1995)

  • 1995年3月25日(土)
  • 衣装

天国の恋人に向けて送った一通のラヴレターがきっかけで、埋もれていた二つの恋が浮き彫りになっていくラヴ・ストーリー。監督・脚本は今作が劇場用長編映画デビュー作となる「Undo“アンドゥー”」の岩井俊二。撮影は「夏の庭 The Friends」の篠田昇。主演は「波の数だけ抱きしめて」以来4年ぶりの映画出演となる中山美穂で、一人二役に挑戦して、ブルーリボン賞、報知映画賞、ヨコハマ映画祭、高崎映画祭などで主演女優賞を獲得した。共演は「NIGHT HEAD」の豊川悦司と、これが映画初出演となる酒井美紀、柏原崇ほか。ヨコハマ映画祭作品賞、監督賞、主演男優賞(豊川)、主演女優賞(中山)、撮影賞(篠田)、新人女優賞(酒井)を受賞した。95年度キネマ旬報ベストテン第3位、同・読者選出ベストテン第1位。

監督
岩井俊二
出演キャスト
中山美穂 豊川悦司 酒井美紀 柏原崇

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1995)

  • 1995年8月12日(土)
  • 衣装デザイン

小学生の男の子と女の子の淡い恋心と悲しい別れを描いたドラマ。監督は「Love Letter」の岩井俊二。主人公のふたりの小学生を演じるのは、「グッバイ・ママ」の山崎裕太と「パ★テ★オ PATIO」の奥菜恵。もともとはフジテレビで放送されていた『ifもしも』の一篇として製作され、93年8月26日に放送されたもので、テレビ・ドラマとして初めて日本映画監督協会新人賞を受賞した作品。今回の劇場版では、テレビ放映時にはなかったいくつかのカットが追加されている。

監督
岩井俊二
出演キャスト
山崎裕太 奥菜恵 反田孝行 小橋賢児
1996年

PICNIC<日本バージョン>

  • 1996年6月15日(土)
  • 衣裳

心の病を抱える3人の若者の、施設と外界の境界線である塀の上を渡って世界の終焉を見に行こうとする“探険”を描いたドラマ。監督・脚本は「Love Letter」の岩井俊二。撮影を「男たちのかいた絵」の篠田昇が担当している。主演はこれがスクリーンデビューとなったCharaと、「幻の光」の浅野忠信。ふたりはこの共演がきっかけとなって95年に結婚した。94年製作。今回は一部のシーンがカットされた“日本バージョン”で公開された。

監督
岩井俊二
出演キャスト
Chara 浅野忠信 橋爪浩一 鈴木慶一

FRIED DRAGON FISH

  • 1996年6月15日(土)
  • 衣裳

探偵事務所に派遣されたコンピューター・ネットワーク会社の女性オペレーターが、盗まれた熱帯魚の調査に首を突っ込むうちに、不思議な経験をするハードボイルドタッチのミステリー。監督・脚本は「PICNIC」の岩井俊二。主演は「裏ゴト師」の芳本美代子と、「PICNIC」の浅野忠信。93年にフジテレビの深夜ドラマ『La Cuisine』のスペシャル枠で放送された作品。「PICNIC」の併映作品として劇場公開された。正式タイトルは「FRIED DRAGON FISH: THOMAS EARWING'S AROWANA」。キネコ。

監督
岩井俊二
出演キャスト
芳本美代子 浅野忠信 酒井敏也 HIROSHI OHGUCHI
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高橋智加江