TOP > 映画監督・俳優を探す > アイダ・メイ・パーク

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1920年 まで合計3映画作品)

1920年

蝴蝶の男

  • 1920年
  • 監督

「ミッキー」「神の国へ」等で男ヴァンパイアーとしての手腕を示したルー・コディ氏が独立後第2回目の作品で、米国新進小説家ジョージ・バー・マッカッチョン氏原作の小説から、ユ社で御馴染のアイダ・メイ・パーク女史が監督で撮影したものである。氏の対手は青春映画の花形久振りのルイズ・ラヴリー嬢である。夜会、野遊び、水泳等の美しい場面が次から次へ出て来る。

監督
アイダ・メイ・パーク
出演キャスト
ルー・コディ ルイズ・ラヴリー Lillie Leslie ローズマリー・セビー
1919年
1918年

虚栄の淵

  • 1918年
  • 監督

ジェラルド・ハーバーという中年紳士は十数年も連れ添った妻のカロールの虚栄に厭きて、貧しき家庭に育った乙女マーナに会うや、直に彼女に恋をしたが、無邪気な娘はやがて彼には妻あるを知り小さき胸は恨みに悶える。カロールの友ダイアナという執念深い女やフリントという心善くない政治家の間に種々な悪計が行なわれるが遂に虚栄は亡び、忠実な友のガーレットの計らいからマーナは幸福な道に入ることができた。ナルブロ・バートレイ氏の原作だが、筋の複雑している割に観客に強い印象を与えることが少ない。しかし撮影法や舞台装置は立派なものだそうである。

監督
アイダ・メイ・パーク
出演キャスト
メアリー・マツクラレン トーマス・ホールデイグ アンナ・ニルソン フランクリン・フ

アイダ・メイ・パークの関連人物

マリン・セイス  フランク・メイオ  Mary Land  Lillie Leslie  フランクリン・フ 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > アイダ・メイ・パーク

ムービーウォーカー 上へ戻る