映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂本希代子

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2004年 まで合計16映画作品)

1995年

勝手に死なせて!

  • 1995年11月11日(土)公開
  • スクリプター

海外赴任で事故死した夫の遺体を巡って、妻と親族たちと謎の女とが争奪戦を繰り広げるコメディ。監督は「ひき逃げファミリー」の水谷俊之。脚本も「ひき逃げファミリー」の砂本量。主演は「マークスの山」の名取裕子。

監督
水谷俊之
出演キャスト
名取裕子 風間杜夫 石橋けい 立河宜子

ファザーファッカー

  • 1995年6月17日(土)公開
  • スクリプター

内田春菊の少女時代をモデルにした小説を原作に、幾多の衝撃的な事柄を乗り越え成長して行く多感な少女を瑞々しい感覚で描いたハード・メルヘン。監督はプロデューサーとして鈴木清順作品や阪本順治作品を手掛け、今回初めて監督に挑戦した荒戸源次郎。一般公募4097人の中からヒロインに選ばれた中村麻美が女優デビューを飾った。

監督
荒戸源次郎
出演キャスト
中村麻美 秋山道男 矢島亜由美 浦沢広平

すももももも

  • 1995年5月13日(土)公開
  • スクリプター

周囲に迎合せず、大人への変身を拒絶する女子高校生の不安定な心情を幻想的に描く青春ロマン。物語の途中から二つの時空間が並行・交錯していく構成をとっている。監督・原案・撮影は「ツルモク独身寮」の今関あきよし。脚本は、今関と藤長野火子との共同。人気アイドルの持田真樹が映画初主演。

監督
今関あきよし
出演キャスト
持田真樹 浜崎あゆみ 桂木亜沙美 林泰文
1994年

熱帯楽園倶楽部

  • 1994年9月17日(土)公開
  • スクリプター

タイ・バンコクを舞台に、会社勤めに嫌気がさした女性添乗員が、詐欺師に仲間入りして巻き起こす騒動を描くコメディ。監督は滝田洋二郎、原案・脚本は一色伸幸という93年の「僕らはみんな生きている」に続く東南アジアを舞台にしたコンビ作で、「おこげ」の清水美砂が主演。撮影も「僕らはみんな生きている」の浜田毅が担当。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
清水美砂 萩原聖人 白竜 高木尚三

毎日が夏休み

  • 1994年6月11日(土)公開
  • スクリプター

登校拒否の娘と会社を辞めた義父、その間でおろおろする母――一家3人の葛藤と自由な生活を爽やかに描くファンタジック・ホーム・コメディ。大島弓子の同名人気コミック(角川書店・刊)を原作に、「卒業旅行 ニホンから来ました」の金子修介が監督・脚本、撮影は柴崎幸三が担当。雑誌モデルから本作が映画デビューとなった新人・佐伯日菜子がヒロインのスギナをみずみずしく演じた。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第10位、同読者選出日本映画ベストテン第7位。

監督
金子修介
出演キャスト
佐野史郎 佐伯日菜子 高橋ひとみ 益岡徹
1993年

夢を追いかけて

  • 1993年4月10日(土)公開
  • 編集

人生の岐路で別の道を選んだ“もうひとりの私”に出会うための旅に出たヒロインの姿を描く中編ファンタジー。よみうりテレビの映画番組「CINEMAだいすき!」のスタッフと「四月怪談」の小中和哉監督との出会いから生まれ、番組で九一年に放映されたオリジナル・ムービーを劇場公開。小中和哉が監督・原案・撮影・編集(共同)の四役を務め、脚本は「四月怪談」の関顕嗣が担当。16ミリ。

監督
小中和哉
出演キャスト
水沢蛍 塩野谷正幸
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂本希代子