映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂本希代子

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2004年 まで合計16映画作品)

2004年

ジャンプ

  • 2004年5月8日(土)公開
  • スクリプター

佐藤正午の同名小説を映画化した恋愛ミステリー。お笑いトリオ、ネプチューンの原田泰造がシリアスな主人公を好演し、恋人に去られた男の優柔不断さを繊細に体現する。

監督
竹下昌男
出演キャスト
原田泰造 牧瀬里穂 笛木優子 光石研
2001年

走れ!イチロー

  • 2001年4月28日(土)公開
  • スクリプター

村上龍の小説「走れ!タカハシ」を原作にした感動作。現在、米メジャーリーグで活躍中のスーパースター、イチローの頑張りに勇気づけられる人々の姿を描き出す。

監督
大森一樹
出演キャスト
中村雅俊 浅野ゆう子 石原良純 松田龍平
2000年

世にも奇妙な物語 映画の特別編

  • 2000年11月3日(金)公開
  • スクリプター

 90年に放映を開始した人気TVシリーズの劇場版。敏腕脚本家と豪華キャストを配し、ジャンルの異なる4本を上映。想像を絶する出来事に巻き込まれた人々を描くオムニバス・ドラマだ。

監督
鈴木雅之 落合正幸 星護 小椋久雄
出演キャスト
タモリ 山本耕史 佐藤隆太 相島一之

ISOLA 多重人格少女

  • 2000年1月22日(土)公開
  • スクリプター

多重人格障害の女子高校生を巡って起こる不可思議な事件の真相に迫るサスペンス・ホラー。監督は「セカンドチャンス」の水谷俊之。第3回日本ホラー大賞長編佳作に選ばれた貴志祐介による『十三番目の人格 ISOLA』を基に、水谷監督と「金融腐蝕列島[呪縛]」の木下麦太が共同脚色。撮影を「アンラッキー・モンキー」の栗山修司が担当している。出演は、「失楽園」の木村佳乃と故黒澤明監督の孫娘で、第2回ミス東京ウォーカーのグランプリ受賞を経て映画初出演となった黒澤優。

監督
水谷俊之
出演キャスト
木村佳乃 黒澤優 石黒賢 手塚理美
1999年

金融腐蝕列島 呪縛

  • 1999年9月18日(土)公開
  • スクリプター

腐敗した大銀行を再生すべく、立ち上がった中堅行員たちの姿を活写した社会派ドラマ。監督は「バウンス ko GALS」の原田眞人。高杉良によるベストセラー小説を基に、高杉良、鈴木智、木下麦太が共同脚色。撮影に「オサムの朝」の阪本善尚があたっている。主演は、「ニンゲン合格」の役所広司と「宮澤賢治 その愛」の仲代達矢。

監督
原田眞人
出演キャスト
役所広司 仲代達矢 椎名桔平 風吹ジュン

お受験 OJUKEN

  • 1999年7月3日(土)公開
  • スクリプター

娘の小学校受験と父親のリストラ、平和な家庭に起こった騒動をコミカルに描くファミリー・ドラマ。監督は「シャ乱Qの演歌の花道」の滝田洋二郎。脚本は「ショムニ」の一色伸幸。撮影を「しあわせになろうね」の栢野直樹が担当している。主演は、「RUN&RUN」の矢沢永吉と「大阪物語」の田中裕子、映画初出演の子役・大平奈津美。

監督
滝田洋二郎
出演キャスト
矢沢永吉 田中裕子 大平奈津美 西村雅彦
1998年

プープーの物語

  • 1998年4月4日(土)公開
  • スクリプター

ちょっと変わった女の子ふたりの、ちょっと変わった旅の模様を描くロード・ムービー。監督・脚本は、本作でデビューを果たした渡辺謙作。撮影を「痴漢白書7」の村石直人が担当している。主演は、映画デビューとなる上原さくらと「ユメノ銀河」の松尾れい子。尚、この作品は映画館のテアトル新宿と出版社のリトル・モアが提供する「リトルモアMOVIES」の第1弾として製作された。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
渡辺謙作
出演キャスト
上原さくら 松尾れい子 國村隼 原田芳雄
1997年

バウンス ko GALS

  • 1997年10月25日(土)公開
  • スクリプター

コギャルと呼ばれる現代の女子高生たちのピュアな姿と友情を描いた青春ドラマ。監督・脚本は「栄光と狂気」の原田眞人。撮影に「螢II/赤い傷痕」の阪本善尚があたっている。主演のコギャル・トリオにふんするのは、「虹をつかむ男」の佐藤仁美と、いずれも映画初出演となる佐藤康恵、岡元夕起子の3人。佐藤仁美がキネマ旬報新人女優賞を受賞した。97年度キネマ旬報ベスト・テン第6位。

監督
原田眞人
出演キャスト
佐藤仁美 佐藤康恵 岡元夕紀子 役所広司

恋と花火と観覧車

  • 1997年2月15日(土)公開
  • スクリプター

恋愛の現役ではないという気後れから肝心な一歩が踏み出せない中年男と、年下の女性の恋愛模様を描いたロマンティック・コメディ。監督は「勝手に死なせて!」の脚本家として知られる砂本量で、本編で監督としてデビューした。秋元康による原作を、秋元と砂本が共同脚色。撮影を「風のかたみ」の加藤雄大が担当している。主演は「絵の中のぼくの村」の長塚京三と、映画初出演の松嶋菜々子。

監督
砂本量
出演キャスト
長塚京三 松嶋菜々子 生瀬勝久 酒井美紀
1996年

7月7日、晴れ

  • 1996年5月11日(土)公開
  • スクリプター

世界的に活躍するアーティストの少女と平凡なサラリーマンが出会い、愛し合っていく過程を、七夕伝説になぞらえてつづる恋愛ドラマ。監督はテレビ界出身でこれが劇映画デビューとなった本広克行。脚本はやはりテレビ・ドラマの脚本を手掛け、本作が映画デビューの戸田山雅司。撮影はCM界出身の袴一喜が担当した。主演は「走らなあかん 夜明けまで」の萩原聖人と「超少女REIKO」の観月ありさ。ドリームズ・カム・トゥルーの音楽が全篇に流れる。

監督
本広克行
出演キャスト
萩原聖人 観月ありさ 田中律子 升毅
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 坂本希代子