映画-Movie Walker > 人物を探す > ローランド・カルヴァ

年代別 映画作品( 1938年 ~ 1988年 まで合計16映画作品)

1988年

舞台裏の戦慄

  • 1988年当年公開
  • 出演(Henry Capelle 役)

「紳士渡世」「勝利の朝」のダグラス・フェアバンクス・ジュニアと「潜水艦SOS」「カリアンテ」のドロレス・デル・リオが主演する映画で、「紳士渡世」同様ソーントン・フリーランドが監督したもの。脚色は「勝利の朝」「街のをんな」のゾー・エイキンスが「泰西侠盗傳」のジョージ・バロードと協力して書いた。助演者はイギリス劇壇の女優フローレンス・デスモンド、「紳士渡世」のベイジル・シドニー、セシル・ハンフリー、エスメ・パーシー、ローランド・カルヴァ其の他でキャメラはヴィクター・アーミニーズが担当した。

監督
ソーントン・フリーランド
出演キャスト
ダグラス・フェアバンクス・ジュニア ドロレス・デル・リオ フローレンス・デスモンド ベイジル・シドニー
1974年

ヘルハウス

  • 1974年9月7日(土)公開
  • 出演(Rudolph_Deutsch 役)

悪霊が支配する“地獄邸”と呼ばれる大邸宅にその実態を調査すべく乗り込んだ5人の男女と悪霊の対決を描く。製作総指揮はジェームズ・H・ニコルソン、製作はアルバート・フェネルとノーマン・T・ハーマン、監督は「小さな目撃者」のジョン・ハフ、原作・脚本は「激突!」のリチャード・マシスン、撮影はアラン・ヒューム、特殊撮影効果はトム・ハワード、音楽はブライアン・ホジソンとデライア・ダービーシャーが各々担当。なおジェームズ・H・ニコルソンはこの映画の撮影開始直後の72年12月10日56歳で急死している。出演はパメラ・フランクリン、ロディ・マクドウォール、クライヴ・レヴィル、ゲイル・ハニカット、ローランド・カルヴァー、ピーター・ボールスなど。

監督
ジョン・ハウ
出演キャスト
パメラ・フランクリン ロディ・マクドウォール クライブ・レヴィル ゲイル・ハニカット

マッキントッシュの男

  • 1974年2月9日(土)公開
  • 出演(Judge 役)

国際的スパイ戦に巻き込まれた男の行動を追う。製作はジョン・フォアマン。監督は「ロイ・ビーン」のジョン・ヒューストン。原作はデズモンド・バグリーの「フリーダム・トラップ」、脚本はウォルター・ヒル、撮影はオズワルド・モリス、音楽はモーリス・ジャール、編集はラッセル・ロイドが各々担当。出演はポール・ニューマン、ドミニク・サンダ、ジェームズ・メイスン、ハリー・アンドリュース、イアン・バネン、マイケル・ホーダーン、ナイジェル・パトリック、ピーター・ヴォーン、ローランド・カルヴァーなど。

監督
ジョン・ヒューストン
出演キャスト
ポール・ニューマン ドミニク・サンダ ジェームズ・メイソン ハリー・アンドリュース
1966年

ダイヤモンド作戦(1966)

  • 1966年当年公開
  • 出演(Dctor_Mathieson 役)

デイヴィッド・エスディル・ウォーカーの小説『ダイヤモンドは危険』を、リチャード・ブリーンが脚色、「ドーヴァーの青い花」のロナルド・ニームと新人クリフ・オーエンが共同で監督にあたったアクション・コメディ。撮影はガボール・ポガニー、音楽はドイツのバート・ケンプフェルトが初めて映画音楽を担当している。出演は「卑怯者の勲章」のジェームズ・ガーナー、「太陽が目にしみる」のメリナ・メルクーリ、「彼女は億万長者」のサンドラ・ディー、「マドリードで乾杯」のアンソニー・フランシオサ、TV「泥棒貴族」のロバート・クートなど。製作はロバート・アーサー。

監督
ロナルド・ニーム クリフ・オーウェン
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー メリナ・メルクーリ サンドラ・ディー アンソニー・フランシオーサ
1963年

俺の彼女は16トン

  • 1963年7月3日(水)公開
  • 出演(Lord Upshott 役)

ハロルド・ブルックスとケイ・バナーマンのオリジナル・ストーリーを、ヴィヴィアン・コックスとレスリー・ブリカッセが脚色し、ジェラルド・トーマスが監督したコメディ。撮影はアラン・ヒューム、音楽はエリック・ロジャース。出演者は「恋の体温計は40度」のマイケル・クレイグ、「インターン」のアン・ヘルム、「桃色株式会社」のセシル・パーカー、ジェフ・ドネル、アラン・ヘイルなど。製作はピーター・ロジャース。

監督
ジェラルド・トーマス
出演キャスト
マイケル・クレイグ アン・ヘルム ジェフ・ドネル アラン・ヘイル

可愛い妖精

  • 1963年2月19日(火)公開
  • 出演(Trowman 役)

ジェームズ・バーロウの原作を「肉体のすきま風」のピーター・グレンヴィルが脚色・監督したもの。撮影は「ロリータ」のオズワルド・モリス、音楽はジャン・ミシェル・ダマス。出演者は「スパルタクス」のサー・ローレンス・オリヴィエ、「年上の女」のシモーヌ・シニョレ、「戦艦バウンティ」のヒュー・グリフィス、新人女優サラ・マイルズなど。製作は「年上の女」のジェームズ・ウルフ。一九六二年度ベニス映画祭で特別賞、コーク映画祭ではオリヴィエとマイルズが男女優主演賞を獲得した。

監督
ピーター・グレンヴィル
出演キャスト
ローレンス・オリヴィエ シモーヌ・シニョレ サラ・マイルズ ヒュー・グリフィス
1956年

死の猛獣狩

  • 1956年6月8日(金)公開
  • 出演(Sir_Vincent_Brampton 役)

製作はエイドリアン・D・ウォーカー、監督は「赤いベレー」のテレンス・ヤング、脚本は「赤い風車」のアンソニー・ヴェイラー、撮影は「男の城」のジョン・ウィルコックス。主演は「シャロンの屠殺者」のヴィクター・マチュア、「悪徳警官」のジャネット・リー、助演はジョン・ジャスティン、ローランド・カルヴァー、ライアム・レッドモンド。

監督
テレンス・ヤング
出演キャスト
ヴィクター・マチュア ジャネット・リー ジョン・ジャスティン ローランド・カルヴァ
1955年

彩られし幻想曲

  • 1955年2月19日(土)公開
  • 出演(Oscar Philipson 役)

「汽車を見送る男」のハロルド・フレンチが一九五四年に監督した色彩映画で、「三つの恋の物語」のモイラ・シアラーが主演する。原作および脚色は「超音ジェット機」のテレンス・ラティガン、イーストマンカラー色彩撮影は「落ちた偶像」のジョルジュ・ペリナール、音楽は「コンクリートの中の男」のベンジャミン・フランケルである。シアラーをめぐる出演者は「壮烈カイバー銃隊」のジョン・ジャスティン、「スパイ」のローランド・カルヴァ、ハリー・アンドリュース、デンホルム・エリオット、グラディス・クーパーなどである。

監督
ハロルド・フレンチ
出演キャスト
モイラ・シアラー ジョン・ジャスティン ローランド・カルヴァ ハリー・アンドリュース
1954年

叛逆者(1954)

  • 1954年11月27日(土)公開
  • 出演(Gen.Warsleigh 役)

「ローズ・マリー(1954)」のロナルド・ミラーとジョージ・フローシェルのコンビが脚本を書き、「三つの恋の物語」のゴットフリード・ラインハートが監督した色彩(イーストマンカラー)スパイ映画。撮影は「円卓の騎士」のフレディ・ヤング、音楽はワルター・ゲールである。「モガンボ」のクラーク・ゲーブル、「悪人と美女」のラナ・ターナー、「ディミトリアスと闘士」のヴィクター・マテュア、「第8ジェット戦闘機隊」のルイス・カルハーン、O・E・ハッセらが出演する。

監督
ゴットフリード・ラインハルト
出演キャスト
クラーク・ゲーブル ラナ・ターナー ヴィクター・マチュア ルイス・カルハーン
1953年

スパイ(1952)

  • 1953年8月20日(木)公開
  • 出演(Randall 役)

「復讐の2連銃」のジョエル・マクリーと「魅惑」のイヴリン・キースがイギリスの製作者レイモンド・ストロスに招かれて主演した1952年作スパイ劇。ジョフリー・ハウスホールドの原作を「最后の突撃」のエリック・アンブラーが脚色、エディター出身のロバート・パリッシュが監督した。撮影は「第三の男」(追加撮影)のスタンリー・ペイヴィ、音楽担当は「黒鷲」のハンス・メイである。共演者はイギリス俳優ばかりで、「黒ばら」のハーバート・ロム、「かくて我が恋は終りぬ」のマリウス・ゴーリング、ローランド・カルヴァー「極楽ホテル」など。

監督
ロバート・パリッシュ
出演キャスト
ジョエル・マクリー イヴリン・キース ハーバート・ロム マリウス・ゴーリング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ローランド・カルヴァ