映画-Movie Walker > 人物を探す > 大仁田厚

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2012年 まで合計9映画作品)

2012年

実録・マフィアンヤクザ PUBLIC ENEMIES

  • 2012年9月8日(土)公開
  • 出演

雑誌『漫画実話ナックルズ』の『マフィアンヤクザ』シリーズを原作とするDVDシリーズの劇場版。謎の男・速水が人のために奮闘する姿を描く正義的裏社会物語。監督はOV『実録マフィアンヤクザ IV ABOVE THE BYLAW』のAKG。出演は「かなりあ  人生をうまく跳べない人2」のドクターHIRO。

監督
AKG
出演キャスト
ドクターHIRO 武蔵拳 梶原真弓 石原あつ美
2008年

まぼろしの邪馬台国

  • 2008年11月1日(土)公開
  • 出演(人夫 役)

吉永小百合と竹中直人が、実在の夫婦役で共演した感動ドラマ。邪馬台国探究に情熱を注いだ全盲の文学者・宮崎康平と、彼を献身的に支えた妻の絆を温かなタッチで描き出す。

監督
堤幸彦
出演キャスト
吉永小百合 竹中直人 窪塚洋介 風間トオル

Attitude

  • 2008年7月19日(土)公開
  • 出演

往年のロックスターたちが生活のために始めた映画製作を通じ“ロックの原点”を取り戻すまでを描く音楽映画。監督と脚本はビジュアル系バンドCOLORのヴォーカリストDYNAMITE TOMMY。音楽監督は元X、そして元ラウドネスの沢田泰司が担当。出演はG.D.FLICKERSの稲田錠、ニューロティカの井上篤、アナーキーの中野茂、BY-SEXUAL、アンジー、ARB、遠藤ミチロウと数多くのロッカーが実名で出演している。

監督
DYNAMITE TOMMY
出演キャスト
JOE 井上篤 仲野茂 CRAZY DANGER NANCY KENchan
2006年

Monja

  • 2006年7月26日(水)公開
  • 監督、出演

元プロレスラーで、国会議員として活躍する大仁田厚の映画初監督作は下町・月島を舞台にした人情劇。ひとりの少女との出会いをきっかけに再生してゆく中年ロックスターの物語。

監督
大仁田厚
出演キャスト
大仁田厚 原田紗世子 朝丘雪路 古賀誠
1998年

モスラ3 キングギドラ来襲

  • 1998年12月12日(土)公開
  • 出演(園田雄介 役)

平和の使者・モスラと、最悪最強の宇宙怪獣・キングギドラの戦いを描いた怪獣映画「新モスラ・シリーズ」の第3弾。監督は「モスラ」の米田興弘。脚本は「モスラ2海底の大決戦」の末谷真澄。撮影を「モスラ2海底の大決戦」の関口芳則が担当している。主演は「モスラ2海底の大決戦」の小林恵と「夢」の建みさと、「ユキエ」の羽野晶紀。98年度東京国際映画祭特別招待作品。

監督
米田興弘
出演キャスト
小林恵 建みさと 羽野晶紀 吉澤拓真
1996年

ソクラテス

  • 1996年12月21日(土)公開
  • 出演(菊地ソクラテス竹男 役)

自称ハーフの暴れん坊男が活躍する、義理と人情の浪花ヒューマン・コメディ。監督はこれがデビュー作となる鶴巻日出雄。小川竜生の原作『極道ソクラテス』を、鶴巻の師匠でもある「美味しんぼ」の森崎東が脚色。撮影を「美味しんぼ」の東原三郎が担当している。主演は「DAN-GAN教師」の大仁田厚。共演に小嶋亜由美、山本ゆめ、森香名子、遠山景織子ほか。

監督
鶴巻日出雄
出演キャスト
大仁田厚 小嶋亜由美 長門勇 遠山景織子
1995年

Zero WOMAN 警視庁0課の女

  • 1995年1月21日(土)公開
  • 出演(マスター 役)

警察の秘密部署、別名0課に勤める特殊訓練を受けた女刑事の活躍と苦悩を描いたアクション。監督は「J・MOVIE・WARS」の中の一話「殺し屋アミ」の榎戸耕史。主演はテレビでも活躍中の飯島直子で、ヌードを披露したのも話題となった。

監督
榎戸耕史
出演キャスト
飯島直子 西岡徳馬 鈴木美穂 浜田晃

DAN-GAN教師

  • 1995年1月6日(金)公開
  • 出演(犬神弾丸 役)

プロレスラーとしてカリスマ的存在の大仁田厚が、レスラー引退を前に出演した熱血教師映画。監督は「事件屋稼業」の福岡芳穂。

監督
福岡芳穂
出演キャスト
大仁田厚 松田勝 津久井啓太 里香
1993年

無敵のハンディキャップ

  • 1993年12月4日(土)公開
  • 出演

東京都世田谷区に住む、身体障害者とボランティアの集団が行っている“障害者プロレス”を描いた長編ドキュメンタリー。監督は「アジアン・ビート アイ・ラブ・ニッポン」の天願大介。FMW主催のレスラー・大仁田厚、芥川賞作家・大岡玲、写真家・篠山紀信、女相撲の中村京子らが作品中で発言を寄せている。脳性マヒ障害者七名、聴力障害者八名、ボランティアの健常者十五名からなる“アマチュアのプロレス団体”、〈ドッグレッグス〉。彼らは定期的に興行を行い、口コミによってその噂は広まり、目下百五十名以上の観客をコンスタントに集める人気イベントになりつつある。白いリング上で繰り広げられる障害者対健常者の真剣勝負。不自由な肉体を人前に曝し、のたうちまわる障害者たち。流血の惨事も珍しくない。『ドッグレッグスは死ぬ気で戦う。だから、おまえら、死ぬ気で見ろ!』と観客に向かって叫ぶ、元看板レスラーで重度の脳性マヒ障害を持つ浪貝朋幸(リング・ネーム:獣神マグナム浪貝)。カメラは彼らの格闘の模様を克明に捉えていく。ドッグレッグス主催で健常者の北島行徳代表(リング・ネーム:アンチテーゼ北島)は、少年時代から障害者と深くつきあううちに互いに越えられない壁の存在に気づき、障害者と健常者が互いにどこまで受け入れられるかを追求するため、障害者プロレスを始めたと語る。スタッフは浪貝、北島、そして“サンボ慎太郎”こと矢野慎太郎の日常生活、内面生活に深く入り込み、他のレスラーたちや、観戦した人々の意見を紹介しつつ、彼らの人間関係の本質に迫っていく。16ミリ。

監督
天願大介
出演キャスト
サンボ慎太郎 アンチテーゼ北島 獣神マグナム浪貝 ブルース高橋
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大仁田厚

ムービーウォーカー 上へ戻る