映画-Movie Walker > 人物を探す > 畠山壽人

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2000年 まで合計13映画作品)

2000年

九ノ一金融道

  • 2000年1月29日(土)公開
  • スチール

若くて美しい女街金社長が、悪徳金融業者相手に闘いを繰り広げる金融コメディ。監督は「オサムの朝」の梶間俊一。バーミー双六による原案を基に、「ドリーム・スタジアム」の尾崎将也と「きみのためにできること」の高橋美幸が共同で脚本を執筆。撮影を「凶犯」の小川洋一が担当している。主演は「新撰組」の清水美砂。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
梶間俊一
出演キャスト
清水美砂 北原雅樹 斉籐洋介 石橋蓮司
1999年

凶犯

  • 1999年7月17日(土)公開
  • スチール

ヤクザの裏金を巡り、欲と裏切りが交錯する争奪戦を描いたクライム・アクション。監督はHIDE。脚本は「報復 REVENGE」の齊藤猛。撮影を「銃爪」の小川洋一が担当している。主演は「報復 REVENGE」の野本美穂と『仁義9』の中村綾。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
HIDE
出演キャスト
野本美穂 中村綾 竹内力 小沢仁志

CHAKA チャカ2

  • 1999年7月3日(土)公開
  • スチール

密造拳銃によって結ばれたヒットマンと若者の奇妙な因縁を描くアクション・ドラマのシリーズ第2弾で、昨年公開された前作の前日談的内容の作品。監督は「チャカ LONELY HITMAN」の渡辺武。山之内幸夫による同名小説を基に、「OTSUYU 怪談牡丹灯篭」の本調有香が脚色。撮影を「チャカ LONELY HITMAN」の小松原茂が担当している。主演は、「報復 REVENGE」の竹内力と「日本黒社会 LEY LINES」の益子和浩、「Dolphin Through」の遠山景織子。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
渡辺武
出演キャスト
竹内力 益子和浩 遠山景織子 菅田俊
1998年

アンドロメディア

  • 1998年7月11日(土)公開
  • スチール

デジタルネット上で生きる少女を巡って繰り広げられる争奪戦を描いた青春サイエンス・フィクション。監督は「中国の鳥人」の三池崇史。渡辺浩弐による同名小説を、キサラギクリオが脚色。撮影を「中国の鳥人」の山本英夫が担当している。主演は人気沸騰中のグループ、SPEEDと、新人の原田健二。

監督
三池崇史
出演キャスト
島袋寛子 原田健二 今井絵理子 上原多香子

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXI

  • 1998年4月1日(水)公開
  • スチール

おなじみ萬田金融の面々が活躍する人気金融ドラマ・シリーズの劇場版第11作。今回は時効間近の犯人を追う老刑事の借金をめぐった騒動を描く。監督は前作に続き萩庭貞明。脚本の石川雅也、撮影の三好和宏も前作に引き続き担当している。主演の竹内力に加え、下川辰平が刑事役で登場。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 古本新之輔 竹井みどり いしのようこ
1997年

柘榴館

  • 1997年8月23日(土)公開
  • スチール

柘榴館と呼ばれる不気味な洋館に住む名門一族の愛憎と狂気を描いたエロティック・ミステリー。監督は『男たちのかいた絵』の伊藤秀裕。原作は『花園の迷宮』などで知られる女流ミステリー作家・山崎洋子の同名小説で、伊藤と井上正子が脚本化した。撮影は「流れ板七人」の安藤庄平がつとめている。主演は「うなぎ」の清水美砂。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
清水美砂 朱門みず穂 松岡俊介 鰐淵晴子

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTX

  • 1997年7月18日(金)公開
  • スチール

おなじみ萬田銀行の面々が活躍する人気金融ドラマ・シリーズの劇場版第10作。今回はトラベル商法詐欺をめぐる騒動が描かれる。監督は前作に続き萩庭貞明。脚本の石川雅也、撮影の三好和宏も前作に引き続き担当している。主演の竹内力以下レギュラー陣に加え、古本新之輔が萬田銀行に新加入。螢雪次郎、中村久美、本田博太郎らがゲスト出演している。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 古本新之輔 竹井みどり いしのようこ
1996年

菜の花配達便

  • 1996年3月9日(土)公開
  • スチール

私設郵便局をめぐる人と人、心と心のふれあいについて語ったハートウォーミング・コメディ。監督は「まんだら屋の良太」の石山昭信。脚本はつかこうへいが自らの原作『菜の花郵便局』を下敷きに執筆し、撮影を森隆吉が担当している。主演は「セラフィムの夜」の西島秀俊と、「白鳥麗子でございます!」の小松千春。16ミリからのブローアップ。

監督
石山昭信
出演キャスト
西島秀俊 小松千春 河原崎長一郎 阿藤海

でべそ

  • 1996年2月10日(土)公開
  • スチール

ストリップに命を賭けた太夫元と一座の心と体の交流を描いたドラマ。原作は95年12月31日に25年の歴史を閉じたストリップ劇場の老舗・道頓堀劇場の支配人・矢部浩祐が自らの半生をつづった『俺の道頓堀劇場物語』。監督は「新・悲しきヒットマン」の望月六郎。脚本を「紅蓮華」の佐伯俊道、撮影を「汚い奴」の石井浩一が担当している。主演は「82分署」の片岡鶴太郎と「天使のはらわた 赤い閃光」の川上麻衣子。R指定。

監督
望月六郎
出演キャスト
片岡鶴太郎 川上麻衣子 寺田農 清水ひとみ
1995年

学校の怪談

  • 1995年7月8日(土)公開
  • スチール

どこの小学校にも、ひとつはある怪談話。子供たちの間で秘かなブームを呼んでいるそれらの話をベースに、お化けが出ると噂される旧校舎に迷い込んだ先生と生徒たちの一夜の恐怖の体験を描く。監督は「よい子と遊ぼう」の平山秀幸。脚色を「お引越し」の奥寺佐渡子、撮影を「Mr.Children in FILM【es】」の柴崎幸三が担当している。主演は「大失恋。」の野村宏伸。

監督
平山秀幸
出演キャスト
野村宏伸 遠山真澄 熱田一 米澤史織
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 畠山壽人