映画-Movie Walker > 人物を探す > 石井育代

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2005年 まで合計5映画作品)

2005年

鏡心(2005)

  • 2005年3月30日(水)公開
  • 出演

韓国のチョンジュ国際映画祭がプロデュースするオムニバス「三人三色2004」の1本として製作された石井聰亙監督の短編作品を基に、石井監督自らが追加撮影や編集の完全やり直しなどを経て「完全版」として完成させたファンタジー・ドラマ。通常の数倍のデータを使用して設計された圧倒的な3Dバーチャルサウンドと、最新鋭のデジタルカメラを駆使した繊細で透明感あふれる映像により、まるで劇中の主人公と一体化したかのような体験が可能となっている。主演は「コンセント」の市川実和子。共演に、町田康と猪俣ユキ。

監督
石井聰亙
出演キャスト
市川実和子 町田康 猪俣ユキ 渋川清彦
2001年

ELECTRIC DRAGON 80000V

  • 2001年7月20日(金)公開
  • 脚本協力

「五条霊戦記」の石井聰亙監督が、2大人気男優の共演で撮り上げた異色作。人間の常識を超越した2人の男の宿命的な死闘が、メタリックなモノクロ映像で展開する。

監督
石井聰亙
出演キャスト
浅野忠信 永瀬正敏 有薗芳記 石山圭一
2000年

五条霊戦記

  • 2000年10月7日(土)公開
  • 出演(常磐御前 役)

 鬼才・石井聰亙が、“弁慶と義経”の物語を大胆な発想と独自の解釈で映画化したサイバー・アクション。デジタル技術を駆使したスタイリッシュな映像と豪華キャストも話題。

監督
石井聰亙
出演キャスト
隆大介 浅野忠信 永瀬正敏 岸部一徳
1999年

M/OTHER(1999)

  • 1999年10月23日(土)公開
  • ダイアローグ、出演(中村成子 役)

子供を預かることになった自由な同棲生活を送るカップルの揺れ動く心情を、即興的演技で描いたドラマ。監督は「2/デュオ」の諏訪敦彦。脚本はなく、監督と役者の綿密なディスカッションの下に作成された構成台本があるのみ。撮影を「椰子」の猪本雅三が担当している。主演は、「フリージア 極道の墓場」の三浦友和と「2/デュオ」の渡辺真起子、『幸せづくり』の子役・高橋隆大。第52回カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。

監督
諏訪敦彦
出演キャスト
三浦友和 渡辺真起子 高橋隆大 梶原阿貴
1993年

病院で死ぬということ

  • 1993年7月24日(土)公開
  • 出演(容子 役)

ガン告知を受けた患者たちの闘病の日々を、彼らと接する家族や医師らの姿を交えながら描き、ターミナルケア(末期医療)の問題をとらえたドラマ。山崎章郎の同名原作(主婦の友社・刊)をもとに、「ご挨拶」の中の一挿話『佳世さん』の市川準が監督・脚本。患者たちの姿はフィックスで据えたフルサイズのベッドの映像で終始描写され、随所に人生のイメージを四季にわたり追った映像がはさみ込まれていく、ドキュメンタリー的な手法で描いていく。キネマ旬報ベストテン第三位。

監督
市川準
出演キャスト
岸部一徳 塩野谷正幸 石井育代 山内明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石井育代