TOP > 映画監督・俳優を探す > 橋口亮輔

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2015年 まで合計8映画作品)

2015年

恋人たち

  • 2015年11月14日(土)
  • 監督、脚本、原作

「ぐるりのこと。」の橋口亮輔監督が心に傷を抱えた3人の男女の姿を見つめる人間ドラマ。通り魔に妻を殺された男、突如現れた男に心が揺れ動く主婦、親友に想いを募らせる同性愛者の弁護士、それぞれの苦悩と彷徨、ささやかな希望の光を描き出す。出演は「ゼンタイ」の篠原篤、成嶋瞳子、「ghost dance ゴースト・ダンス」の池田良、「ピース オブ ケイク」の安藤玉恵、「滝を見にいく」の黒田大輔、「家路」の山中崇、「きみはいい子」の内田慈、「映画 鈴木先生」の山中聡、「そして父になる」のリリー・フランキー。

監督
橋口亮輔
出演キャスト
篠原篤 成嶋瞳子 池田良 安藤玉恵
2013年

ゼンタイ

  • 2013年8月31日(土)
  • 監督、脚本、原案

俳優・タレントマネジメント会社アプレ主催のプロ・アマチュア問わず参加できるワークショップから生まれたオムニバス。ワークショップに参加した俳優たちの即興演技をもとに、ゼンタイ、つまり全身タイツの愛好家を主軸に据えた6つのエピソードが、互いに関係し合いながら描かれている。監督・脚本・原案は「ハッシュ!」が第54回カンヌ国際映画祭監督週間に出品され、「ぐるりのこと。」で第63回毎日映画コンクール日本映画優秀賞を受賞するなど高い評価を受けている橋口亮輔。同ワークショップで作られた短編オムニバス「+1(プラスワン) Vol.4」では、本作のうちの1エピソードを抜き出した特別編が上映された。

監督
橋口亮輔
出演キャスト
篠原篤 中島歩 成嶋瞳子 岩崎典子

+1(プラスワン) Vol.4 ゼンタイ

  • 2013年5月25日(土)
  • 監督

プロ、アマを問わず、参加した俳優たちが映画監督とともに4日間かけて演技を磨き上げてゆくワークショップの中から生まれた短編映画。「ぐるりのこと。」の橋口亮輔監督が手掛けた「ゼンタイ 完全版」の中の1エピソード。出演は「誘拐ラプソディー」の篠原篤、「恋の渦」の松下貞治、「止まない晴れ」の伊藤公一。

監督
橋口亮輔
出演キャスト
篠原篤 山下晃司 松下貞治 伊藤公一

サンライズ・サンセット

  • 2013年1月26日(土)
  • 原作、脚本、監督

第一線で活躍する若き映画人たちが、限定された予算と期間で映画を作製する、山本政志監督率いるシネマインパクトのプロジェクト第2弾として、2013年1月26日より、オーディトリウム渋谷にて上映された。「ぐるりのこと。」の橋口亮輔監督が、クランク・イン前日の映画会社を舞台に、様々な人物が入り乱れ繰り広げられる人間悲喜劇。97年に上演された橋口監督のオリジナル戯曲を自ら映画化した。

監督
橋口亮輔
出演キャスト
中村健 藤沢大輔 宮園康秀 江ばら大介
2008年

ぐるりのこと。

  • 2008年6月7日(土)
  • 原作、脚本、編集、監督

「ハッシュ!」の橋口亮輔監督の6年ぶりの新作。ある法廷画家とその妻が共にたどる10年間の日々と愛情関係を、舞台となる90年代の社会と照らし合わせて温かに紡ぐ。

監督
橋口亮輔
出演キャスト
木村多江 リリー・フランキー 倍賞美津子 寺島進
2002年

ハッシュ!

  • 2002年4月27日(土)
  • 監督、脚色、編集、原作

「渚のシンドバッド」から5年ぶりとなる、橋口亮輔監督の最新作。満たされない心を抱える3人の男女が、新たな家族の可能性を探っていく珠玉のヒューマン・ドラマだ。

監督
橋口亮輔
出演キャスト
田辺誠一 高橋和也 片岡礼子 秋野暢子
1995年

渚のシンドバッド

  • 1995年12月16日(土)
  • 監督、脚本、出演(精神科の先生 役)

同性の同級生に恋心を抱く青年、そんな彼に接近してくる風変わりな少女。同級の六人の17歳の男女が織り成す、ひと夏の青春群像劇。監督・脚本は「二十才の微熱」の橋口亮輔。音楽を元“男闘呼組”の高橋和也が担当し、主題歌も歌っている。主演はテレビ・ドラマ『正義は勝つ』の岡田義徳、『走らんか!』の草野康太、「麗霆”子!! 総長最後の日」の浜崎あゆみ。ぴあフィルムフェスティバルを背景に、東宝とぴあが提携するニューレーベル“YES”(Young Entertainment Square)の第一弾として製作された。第8回東京国際映画祭ヤングシネマ・コンペティション参加作品。95年度キネマ旬報ベストテン第10位。

監督
橋口亮輔
出演キャスト
岡田義徳 草野康太 浜崎あゆみ 高田久実
1993年

二十才の微熱

  • 1993年9月4日(土)
  • 監督、脚本

ゲイバーで働く大学生を中心に、彼を慕うホモセクシュアルの高校生や二人の女の子ら四人の若者たちを描く青春ドラマ。「夕辺の秘密」(89)でPFF(ぴあフィルムフェスティバル)アワード89グランプリを受賞した橋口亮輔の監督・脚本による劇場デビュー作。主演の樹を演じたモデル出身の袴田吉彦をはじめ、四人の男女はいずれも本作が映画デビューとなった。

監督
橋口亮輔
出演キャスト
袴田吉彦 片岡礼子 遠藤雅 山田純世

関連ニュース

橋口亮輔監督とクリープハイプの尾崎世界観が登壇(左から)
立ち見続出映画『恋人たち』の監督が恐れたものとは? 11月28日 20:17

11月28日(土)、テアトル新宿にて、大ヒットスタートを記念し、映画『恋人たち』のトークイベントが開催され、橋口亮輔監督とクリープハイプの尾崎世界観が登壇した。 本作は、心に傷を抱えた3人の男女の姿を見つめる人間ドラマ…

『恋人たち』の橋口亮輔監督が映画を撮れる喜びを語った
橋口亮輔、7年ぶりの長編『恋人たち』で「やっとここまで来れた」 11月14日 13:36

橋口亮輔監督が、『ぐるりのこと。』(08)以来7年ぶりに撮ったオリジナル長編監督作『恋人たち』が11月14 日から公開され、テアトル新宿で初日舞台挨拶が行われた。登壇したのは、篠原篤、成嶋瞳子、池田良、安藤玉恵、黒田大輔…

橋口亮輔の関連人物

篠原篤  成嶋瞳子  山中聡  片岡礼子  光石研 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 橋口亮輔

ムービーウォーカー 上へ戻る