映画-Movie Walker > 人物を探す > 金久美子

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2006年 まで合計18映画作品)

2006年

ブレス・レス

  • 2006年4月22日(土)公開
  • 出演

連続窃盗事件を通して、人とのかかわり方が下手な現代の若者たちの姿を描く群像ドラマ。主人公の警察官2人に、若手実力派の筒井道隆&忍成修吾が扮するなど、キャストも多彩。

監督
渡辺寿
出演キャスト
筒井道隆 清水美那 忍成修吾 遠藤憲一
2005年

老親

  • 2005年7月16日(土)公開
  • 出演(鈴木昌子 役)

NHK連続テレビ小説「天うらら」の原案としても知られる小説を映画化。年老いた親や舅の世話に奔走する女性の姿をとおして、介護問題を真摯に見つめる人間ドラマだ。

監督
槙坪夛鶴子
出演キャスト
萬田久子 小林桂樹 榎木孝明 岡本綾

またの日の知華

  • 2005年1月15日(土)公開
  • 出演(第三章・知華 役)

ドキュメンタリー映画の鬼才・原一男の初の劇映画。生涯に4人の男を愛し、激動の人生を生きた1人の女性を、桃井かおりら4人の名女優が巧みに演じ分ける。

監督
原一男
出演キャスト
吉本多香美 田中実 渡辺真起子 田辺誠一
2004年

千の風になって

  • 2004年7月31日(土)公開
  • 出演(松山和美 役)

新潟の長寿ラジオ番組の人気コーナー“天国への手紙”を映画化した感動ドラマ。番組を取材する女性記者を通し、愛する者を亡くした人々のさまざまな想いをつづる。

監督
金秀吉
出演キャスト
西山繭子 伊藤高史 南果歩 水谷妃里

ジャンプ

  • 2004年5月8日(土)公開
  • 出演(バーのママ 役)

佐藤正午の同名小説を映画化した恋愛ミステリー。お笑いトリオ、ネプチューンの原田泰造がシリアスな主人公を好演し、恋人に去られた男の優柔不断さを繊細に体現する。

監督
竹下昌男
出演キャスト
原田泰造 牧瀬里穂 笛木優子 光石研
2002年

笑う蛙

  • 2002年7月6日(土)公開
  • 出演(稲松咲子 役)

「ターン」の平山秀幸監督が、芸達者な俳優たちのアンサンブルを得て創り上げた異色恋愛劇。嫉妬と欲望が渦巻く官能的な状況のなかに、人間の愚かさを浮き彫りにする。

監督
平山秀幸
出演キャスト
長塚京三 大塚寧々 國村隼 雪村いづみ

マンホール

  • 2002年6月22日(土)公開
  • 出演(鈴木容子 役)

“願いをかなえるマンホール”という噂を巡る人間ドラマ。北海道を舞台に、デートクラブで働く少女と、勤勉な巡査との交流をファンタジックにつづる。

監督
鈴井貴之
出演キャスト
安田顕 三輪明日美 大泉洋 本田博太郎
2001年

実録・夜桜銀次2

  • 2001年10月20日(土)公開
  • 出演(山尾静江 役)

伝説の極道・夜桜銀次と、彼の兄弟分である石神司郎の生き様を描く任侠アクションの後篇。監督は前篇と同じく成田裕介。脚色も前篇と同じく高田宏治が、撮影監督も前篇と同じく仙元誠三がそれぞれ担当している。主演もまた前篇と同じく、哀川翔と石橋凌があたっている。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
成田裕介
出演キャスト
哀川翔 石橋凌 金久美子 冨樫真

実録・夜桜銀次

  • 2001年10月20日(土)公開
  • 出演(山尾静江 役)

“九州の鉄砲玉”と恐れられた男、通称・夜桜銀次。関西と九州の極道社会を舞台に、日本ヤクザ史上最大の抗争の渦中を生きた、実在の人物の壮絶な半生を描く。

監督
成田裕介
出演キャスト
哀川翔 石橋凌 金久美子 冨樫真

ディスタンス

  • 2001年5月26日(土)公開
  • 出演

「ワンダフルライフ」の是枝裕和監督が放つ、3年ぶりの新作。殺人事件の加害者遺族という複雑な立場の男女が、今は亡き親しかった人々との関係を見つめ直す姿を描く。

監督
是枝裕和
出演キャスト
ARATA 伊勢谷友介 寺島進 夏川結衣
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 金久美子