映画-Movie Walker > 人物を探す > 白羽弥仁

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

みとりし

  • 2019年9月13日(金)公開予定
  • 監督、脚本

本人の希望に沿い温かい死を迎えられるようサポートする看取り士を取り上げた人間ドラマ。看取り士として第二の人生を歩む久生のもとに、新人のみのりが赴任。三人の子を持ちながら余命宣告を受けた母親を受け持ち葛藤する彼女を、久生は温かく導こうとする。一般社団法人日本看取り士会の代表理事・柴田久美子の経験を原案にしている。監督は「ママ、ごはんまだ?」の白羽弥仁。主演の榎木孝明は企画から携わった。

監督
白羽弥仁
出演キャスト
榎木孝明 村上穂乃佳 高崎翔太 斉藤暁
2017年

ママ、ごはんまだ?

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 監督、脚本

歌手・一青窈の姉、一青妙によるエッセイを原作に「劇場版 神戸在住」の白羽弥仁監督が映画化。台湾人の父と日本人の母の間に生まれた姉妹。二人が家族で暮らした家を取り壊す時に見つけた赤い木箱の中には、亡き母が書いた台湾料理のレシピ帳が入っていた。出演は「グッドモーニングショー」の木南晴夏、「父の初七日」の呉朋奉、「花芯」の藤本泉、「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」の甲本雅裕、「ふしぎな岬の物語」の春風亭昇太、「悲しき天使」の河合美智子。一青家のゆかりの地である石川県中能登町の町制10周年記念事業として製作。全国公開に先駆け、2017年2月4日より石川県先行公開。

監督
白羽弥仁
出演キャスト
木南晴夏 呉朋奉 藤本泉 甲本雅裕
2015年

劇場版 神戸在住

  • 2015年1月17日(土)公開
  • 監督

木村紺のコミック『神戸在住』を原作に「能登の花ヨメ」の白羽弥仁監督が映画化。神戸の大学に通う19歳の女子大生が、20年前の阪神・淡路大震災の記憶を街の中に感じつつ“いま”を生きる姿を描く。出演は「小川町セレナーデ」の藤本泉、「非女子図鑑」の菅原永二、『恋する血液型 シーズン2』の浦浜アリサ、「カオリと機械油」の松永渚、「学校」のの竹下景子。主人公の視点から神戸を捉えたTV版のオンエアと同日に劇場公開。

監督
白羽弥仁
出演キャスト
藤本泉 菅原永二 浦浜アリサ 松永渚
2008年

能登の花ヨメ

  • 2008年8月23日(土)公開
  • 監督

2007年に起きた能登半島地震復興の思いが込められた石川県発のご当地映画。嫁と姑の関係を軸に、失われつつある家族の絆の大切さを描く。主演は金沢市出身の田中美里。

監督
白羽弥仁
出演キャスト
田中美里 内海桂子 甲本雅裕 池内万作
1993年

シーズ・レイン

  • 1993年4月3日(土)公開
  • 監督、脚本

神戸を舞台に、友達として過ごしてきた高校生の男女が繰り広げる恋と友情、出会いと別れを描く青春映画。平中悠一の同名小説を原作に、自主映画出身の城羽弥仁が手がけてた劇場デビュー作。撮影を「はるか、ノスタルジィ」の阪本善尚が担当。主人公の男女二人にはCFやテレビで活躍する小松千春と歌手の染谷俊が扮し、それぞれスクリーンデビューを飾った。

監督
白羽弥仁
出演キャスト
小松千春 染谷俊 成田路実 菊池麻衣子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 白羽弥仁