映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ハバード

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1966年 まで合計8映画作品)

1966年

砦の29人

  • 1966年6月18日(土)
  • 出演(Major_Novak 役)

マーヴィン・H・アルバートの原作を彼自身と、ミッチェル・M・グリリケスが共同で脚色、「野のユリ」のラルフ・ネルソンが監督した西部劇。撮影はチャールズ・F・ウィーラー。音楽は「ハーロー」のニール・ヘフティ、出演は「いつか見た青い空」のシドニー・ポワチエ、「卑怯者の勲章」のジェームズ・ガーナー、「十二人の怒れる男」のデニス・ウィーバー、「野いちご」のビビ・アンデルソン、「野郎ぶっ飛ばせ」のビル・トラヴァース。製作は、ラルフ・ネルソンとフレッド・エンゲル。

監督
ラルフ・ネルソン
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー シドニー・ポワチエ ビビ・アンデショーン デニス・ウィーバー
1964年

連邦保安官

  • 1964年6月30日(火)
  • 出演(Marshall Shearer 役)

「地獄部隊を撃て」のエドワード・バーンズのシナリオを「全員射殺」のフランク・マクドナルドが演出した西部劇。撮影は「連邦警察」のジョセフ・バイロック、音楽を「USタイガー攻撃隊」のマーリン・スカイルズが担当した。製作は「ギャング紳士録」のベン・シュワルブ。出演は「許されざる者(1960)」のオーディ・マーフィ、「バラの刺青」のベン・クーパー、「悪魔をやっつけろ」のコリーン・ミラー、「突撃ヤンキー部隊」のジャン・マーリンなど。

監督
フランク・マクドナルド
出演キャスト
オーディ・マーフィ ベン・クーパー コリーン・ミラー デフォレスト・ケリー
1958年

反撃の銃弾

  • 1958年2月21日(金)
  • 出演(Willard_Mims 役)

エルモア・レナードの原作を「七人の無頼漢」のバート・ケネディが脚色、「灼熱の勇者」のバッド・ボーティカーが監督した西部劇。撮影はチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽は「赤い連発銃」のミッシャ・バカライニコフ。主演は「七人の無頼漢」のランドルフ・スコット、ターザン映画でジョイ・ワイズミューラーの相手役をつとめ、「大時計」などにも出演したモーリン・オサリヴァン。それ「星のない男」のリチャード・ブーンなど。

監督
バッド・ベティカー
出演キャスト
ランドルフ・スコット リチャード・ブーン モーリン・オサリヴァン アーサー・ハニカット
1959年

シマロン・キッド

  • 1959年2月12日(木)
  • 出演(George_Weber 役)

実在した無法者シマロン・キッドの生涯に材をとる西部劇。ルイス・スティーヴンスとケイ・レナード共作の原作をレナードが自分で脚色、「平原の待伏せ」のバッド・ボーティカーが監督した。撮影は「幌馬車隊西へ!」のチャールズ・P・ボイル、音楽ジョセフ・ガーシェンソン。出演するのは「静かなアメリカ人」のオーディ・マーフィ。TV出身のビヴァリー・タイラー、新人イヴェット・デュゲイ、ノア・ビアリー・ジュニア、パルマー・リー、ランド・ブルックス等。製作テッド・リッチモンド。テクニカラー・スタンダードサイズ。1953年作品。

監督
バッド・ベティカー
出演キャスト
オーディ・マーフィ イヴェット・デュゲイ ビヴァリー・タイラー ジョン・ハドスン
1952年

美女と闘牛士

  • 1952年11月29日(土)
  • 出演(Barney_Flood 役)

ジョン・ウェイン「硫黄島の砂」が自ら設立した独立プロの第1回作で、メキシコにロケした闘牛映画1951年度作品。自身闘牛士である監督者バッド・ボーティカーとレイ・ナザロの原作よりジェームズ・エドワード・グラント「硫黄島の砂」が脚色、撮影はジャック・ドレイパー、音楽はヴィクター・ヤング「リオ・グランデの砦」の担当、闘牛場面の編集にはジョン・フォードが当たったといわれる。出演者はロバート・スタック「無法地帯」、ジョイ・ペイジ「キスメット(1944)」、ギルバート・ローランド「タルファ駐屯兵」、ヴァージニア・グレイ「明日なき男」、それにルイズ・キャストロはじめメキシコの闘牛士たち。

監督
バッド・ベティカー
出演キャスト
ロバート・スタック ジョイ・ペイジ ギルバート・ローランド ヴァージニア・グレイ
1950年

凸凹闘牛の巻

  • 1950年12月27日(水)
  • 出演(David_Winthrop 役)

「凸凹幽霊屋敷」と同じく、ロバート・アーサー製作、チャールズ・T・バートン監督になるアボット=コステロ映画で1948年度作品。ハーバート、及ドロシー・フィールズとコール・ポーターの共作になるミュージカル・プレイより、「恋ごころ」のオスカー・ブロドニーがジョン・グラントと脚色に当たり、「凸凹幽霊屋敷」のチャールズ・ヴァン・エンジャーが撮影している。助演者は「炎の街」のヴァージニア・グレイ、ルーバ・マリナ、ジョン・ハッバート、ペドロ・デ・コルドバァ、フリッツ・フィルドその他である。

監督
チャールズ・T・バートン
出演キャスト
バッド・アボット ルー・コステロ ヴァージニア・グレイ Luba Malina
1948年

踊る結婚式

  • 1948年2月
  • 出演(Tom_Barton 役)

「晴れて今宵は」と同じくフレッド・アステアとリタ・ヘイワースが主演するミュ ージカルで「晴れて今宵は」に先立つ1941年の作品である。脚本も同じくマイケル・フェッシャーがアーネスト・パガノの協力を得て書き下ろしたもので、監督には「バーレスクの王様」のシドニー・ランフィールドが当たった。音楽は「夜と昼」のコール・ポーターが作詞作曲し、ダンスはブロードウェイに名を馳せるロバート・アルトンが振り付けた。助演者は「青空に踊る」のロバート・ベンチリーをはじめ、ジョン・ハバート、オサ・マッセン、「海を渡る唄」のフリータ・イネスコートらである。なお撮影はフィリップ・タニュラが監督している。

監督
シドニー・ランフィールド
出演キャスト
フレッド・アステア リタ・ヘイワース ロバート・ベンチリー ジョン・ハバード
1951年

紀元前百万年

  • 1951年4月15日(日)
  • 出演(Ohtao 役)

ハル・ローチ・スタジオが1940年に発表した作品で、ミッケル・ノヴァク、ジョージ・ベイカー、ジョセフ・フリーカートの協力脚本を、ハル・ローチ父子が協同で監督している。「アリゾナの決闘」のヴィクター・マチュア、「死闘の銀山」のロン・チャニイ(昨今ジュニアと称さず)故キャロル・ランディスらが主演する。

監督
ハル・ローチ ハル・ローチ・ジュニア
出演キャスト
ヴィクター・マチュア キャロル・ランディス ロン・チャニー・ジュニア ジョン・ハバード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ハバード