TOP > 人物を探す > 市川量也

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2009年 まで合計3映画作品)

2009年

星に願いを Fantastic Cat(2009)

  • 2009年8月29日(土)
  • 監督

2008年に発売された同人Blu-ray Disc『星に願いを COLD BODY+WARM HEART』の続編。未来を舞台に、少女たちの成長と絆を描いたSFファンタジー。監督は、「SHADOW SKILL クルダ流交殺法の秘密」の市川量也。声の出演は、テレビアニメ『マリア・ホリック』の沢城みゆき。

監督
市川量也
出演キャスト
沢城みゆき 氷上恭子 大川透 納谷六朗
1997年

東京夜曲

  • 1997年6月21日(土)
  • テーマ曲

東京の片隅にある商店街を舞台に、そこに暮らす人々の心模様を描いた人間ドラマ。監督は「トキワ荘の青春」の市川準。脚本は「正門前行」の佐藤信介。撮影に「トキワ荘の青春」の小林達比古があたっている。主演は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の長塚京三と「スワロウテイル」の桃井かおり。「うなぎ」の倍賞美津子、NHK『大地の子』などで注目を集めた映画初出演の上川隆也が共演している。97年、モントリオール国際映画祭コンペティション部門正式上映作品で、市川準が同映画祭の監督賞を受賞した。97年度キネマ旬報ベスト・テン第4位。桃井が主演女優賞、倍賞が助演女優賞を揃って受賞した。

監督
市川準
出演キャスト
長塚京三 桃井かおり 倍賞美津子 上川隆也
1993年

クレープ

  • 1993年10月9日(土)
  • 主題曲

離婚した妻の元で育った十四歳の娘と久しぶりに会うことになった中年男のとまどいと情愛を描くドラマ。「乳房」とともに、伊集院静の原作二本を二本立てで公開した中篇で、監督・脚本は「病院で死ぬということ」の市川準。撮影は石井浩一が担当。主人公の江津役には、バラエティ番組などで人気の田代まさしが、その娘のみのり役にはオーディションにより堀江奈々が扮し、それぞれ映画初主演となった。

監督
市川準
出演キャスト
田代まさし 南果歩 堀江奈々 渡辺いっけい
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 市川量也

ムービーウォーカー 上へ戻る