映画-Movie Walker > 人物を探す > 上野彰吾

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2017年 まで合計64映画作品)

2017年

写真甲子園 0.5秒の夏

  • 2017年11月18日(土)公開予定
  • 撮影

全国高校写真部日本一を決める大会「全国高等学校写真選手権大会」を題材にした青春ドラマ。夏の北海道東川町を舞台に、一枚の写真に懸ける大阪の関西学園写真部と東京の桜ヶ丘学園写真部の高校生たちが、挫折や葛藤に直面しながら成長していく姿を描出する。出演は「早咲きの花」の笠菜月、「セシウムと少女」の白波瀬海来、「3月のライオン 後編」の中田青渚、『仮面ライダーエグゼイド』の甲斐翔真、「イノセント 15」の萩原利久、「ライアの祈り」の河相我聞、「エイプリルフールズ」の千葉真一、「白ゆき姫殺人事件」の秋野暢子。監督・脚本は「ぼくらの七日間戦争」「早咲きの花」の菅原浩志。撮影を「恋人たち」の上野彰吾、音楽を「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の吉村龍太が担当する。2017年11月11日より北海道先行公開。

監督
菅原浩志
出演キャスト
笠菜月 白波瀬海来 中田青渚 甲斐翔真

此の岸のこと

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 撮影

老老介護の果てに、思い出の湖畔で心中を図った夫婦の姿を、一切のセリフを排して綴ったドラマ。長年に渡る妻への介護生活の果てに自らの体を患った夫は、頼る当てもなく、世間との交流も蓄えも持たないことから、次第に生きる力を枯渇させてゆく……。出演は、故・蜷川幸雄の下、55歳以上のメンバーで構成された演劇集団“さいたまゴールド・シアター”の遠山陽一と百元夏繪。

監督
外山文治
出演キャスト
遠山陽一 百元夏繪

雪女

  • 2017年3月4日(土)公開
  • 撮影

小泉八雲の『雪女』を新たな解釈の下、「マンガ肉と僕」の杉野希妃が主演・監督兼任で映画化。吹雪の夜、巳之吉は山小屋で仲間が雪女に殺される現場を目撃。1年後、巳之吉は美しい女ユキと出会って結婚。2人の娘・ウメは美しく聡明な少女に成長するが……。共演は「雨にゆれる女」の青木崇高、「相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」の山口まゆ。

監督
杉野希妃
出演キャスト
杉野希妃 青木崇高 山口まゆ 佐野史郎
2016年

函館珈琲

  • 2016年9月24日(土)公開
  • 撮影

函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞2013年度函館市長賞受賞作をオール函館ロケで映画化。古いアパート翡翠館のオーナー萩原時子は部屋をアトリエ兼住居として若者たちに貸していた。そんなある日、翡翠館で古本屋を開きたいという男が東京からやってくる。監督は「ソウル・フラワー・トレイン」の西尾孔志。出演は「女子―ズ」の黄川田将也、「まほろ駅前多田便利軒」の片岡礼子、「映画 ビリギャル」のあがた森魚、「あいときぼうのまち」の夏樹陽子。

監督
西尾孔志
出演キャスト
黄川田将也 片岡礼子 Azumi 中島トニー

スイートハート・チョコレート

  • 2016年3月26日(土)公開
  • 撮影

「起終点駅 ターミナル」の篠原哲雄が、「レッドクリフ」二部作のリン・チーリンを主演に迎えたラブストーリー。亡き恋人の遺志を継いでチョコレート店を経営する女性の10年に渡る恋模様が、北海道と上海を舞台に繰り広げられる。2013年に製作されながらも、日中関係の悪化によりお蔵入りになっていた作品が、『お蔵出し映画祭2014』でグランプリ受賞したことをきっかけに劇場公開。共演は「S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」の池内博之、アジア各国で活躍する福地祐介。「かぐや姫の物語」の久石譲が音楽を担当。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
リン・チーリン 池内博之 福地祐介 山本圭
2015年

恋人たち

  • 2015年11月14日(土)公開
  • 撮影

「ぐるりのこと。」の橋口亮輔監督が心に傷を抱えた3人の男女の姿を見つめる人間ドラマ。通り魔に妻を殺された男、突如現れた男に心が揺れ動く主婦、親友に想いを募らせる同性愛者の弁護士、それぞれの苦悩と彷徨、ささやかな希望の光を描き出す。出演は「ゼンタイ」の篠原篤、成嶋瞳子、「ghost dance ゴースト・ダンス」の池田良、「ピース オブ ケイク」の安藤玉恵、「滝を見にいく」の黒田大輔、「家路」の山中崇、「きみはいい子」の内田慈、「映画 鈴木先生」の山中聡、「そして父になる」のリリー・フランキー。

監督
橋口亮輔
出演キャスト
篠原篤 成嶋瞳子 池田良 安藤玉恵

3泊4日、5時の鐘

  • 2015年9月19日(土)公開
  • 撮影監督

神奈川県相模湾に面した湘南地域にある茅ヶ崎市を舞台に、元同僚の結婚式に出席するためにやってきた正反対の女性二人を中心とした男女7人の恋模様を綴る青春群像劇。監督・脚本は初監督作品である本作で第5回北京国際映画祭注目未来部門(新人部門)最優秀脚本賞を獲得した茅ヶ崎出身の三澤拓哉。主演は「花宵道中」「ももいろそらを」の小篠恵奈と、「歓待」など女優としてもプロデューサーとしても活躍、「マンガ肉と僕」では監督デビューも果たした杉野希妃。杉野は本作のエグゼクティブプロデューサーも務めている。ほか、劇団『青年団』に所属する堀夏子、「5つ数えれば君の夢」の柳俊太郎らが出演。

監督
三澤拓哉
出演キャスト
小篠恵奈 杉野希妃 堀夏子 中崎敏

愛を積むひと

  • 2015年6月20日(土)公開
  • 撮影

翻訳本としては異例のロングセラーとなっているエドワード・ムーニー・Jr.の小説を、舞台をアメリカから日本に移して映画化した人間ドラマ。第2の人生を踏み出そうと北海道へ移住するも、妻に先立たれた男が彼女の残した手紙によって再生していく姿をつづる。佐藤浩市と樋口可南子が2度目の共演で初の夫婦役を演じる。

監督
朝原雄三
出演キャスト
佐藤浩市 樋口可南子 北川景子 野村周平
2014年

父のこころ

  • 2014年3月22日(土)公開
  • 撮影監督

京都を舞台に、長年失踪していた父親と残された家族との邂逅を描く人間ドラマ。監督は「シグナル 月曜日のルカ」の谷口正晃。主演はフォークシンガーの大塚まさじでこれが初出演作。共演は日永貴子、古賀勇希、上西愛理、福本清三ほか。2014年3月22日より、大阪・第七藝術劇場、京都・京都シネマにて先行公開。

監督
谷口正晃
出演キャスト
大塚まさじ 日永貴子 古賀勇希 上西愛理
2013年

燦燦 さんさん

  • 2013年11月16日(土)公開
  • 撮影監督

SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザによる若手映像クリエイターの育成・支援事業である“D-MAP”の第4弾作品。“人生の花道を輝かせたい”と望む77歳の老婦人が周囲の反対をよそに婚活に挑む姿を通し、高齢者の恋愛というテーマを描く。吉行和子、宝田明、山本學といった日本映画界を代表するベテラン俳優たちの共演が見ものだ。

監督
外山文治
出演キャスト
吉行和子 山本學 宝田明 田川可奈美
ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 上野彰吾

ムービーウォーカー 上へ戻る