映画-Movie Walker > 人物を探す > 大島蓉子

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2019年 まで合計23映画作品)

2000年

D Episode1

  • 2000年2月19日(土)公開
  • 出演(サラリーマンの妻 役)

恐ろしい宇宙生物や陰謀渦巻く日本政府を相手に、ロシア製の武装兵器を駆使して戦いを挑む青年の活躍を描いたSFアクション3部作の第1話。監督は「SPEED FIGHTER]の岡部暢哉。脚本は、岡部監督とお~いとしのぶ、笠井晶次郎の合作。撮影を「リング0 バースデイ」の柴主高秀が担当している。主演は長倉大介。VTR作品。DLPシステムによる上映。

監督
岡部暢哉
出演キャスト
長倉大介 町田政則 飯島大介 大島蓉子

ガラスの脳

  • 2000年1月29日(土)公開
  • 出演(食堂店員 役)

生まれてから一度も目を覚ましたことのない少女と、そんな彼女にキスを贈り続けた少年の奇跡の純愛を描いた青春ファンタジー。監督は「リング2」の中田秀夫。手塚治虫による同名短編漫画を、「とつぜん!ネコの国 バニパルウィット」の小中千昭が脚色。撮影を「Dream Maker」の林淳一郎が担当している。出演は、映画初出演となる『七人のサムライ J家の反乱』の小原裕貴と映画初出演の『サイコメトラーEIJI2』の後藤理沙。

監督
中田秀夫
出演キャスト
小原裕貴 後藤理沙 榎本孝明 名取裕子
1999年

セカンドチャンス(1999)

  • 1999年11月27日(土)公開
  • 出演(海原和泉 役)

職業の異なった20代、30代、40代の女性それぞれに訪れた人生における二度目のチャンスを、オムニバス形式で描いたドラマ。監督は、エピソードIとIIIを「人間椅子」の水谷俊之が、エピソードIIを「のぞき屋」の富岡忠文が担当。脚本は、エピソードIに「コキーユ 貝殻」の山田耕大、エピソードIIに『春のスペシャル 愛が叫んでいる』の櫻井武晴、エピソードIIIにこれが『パクリだ!』の大石哲也と二岡文哉。撮影に「プープーの物語」の村石直人があたっている。主演は、エピソードIに「あつもの」の清水美砂、エピソードIIに「東京日和」の鈴木砂羽と橋爪功、エピソードIIIに「ユキエ」の倍賞美津子と「生きたい」の柄本明。

監督
水谷俊之 富岡忠文
出演キャスト
清水美砂 林泰文 麻生久美子 高田聖子
1998年

しあわせになろうね

  • 1998年9月12日(土)公開
  • 出演(里中裕子 役)

解散を翌日に控えた、あるヤクザの事務所で巻き起こる24時間の騒動を描いたコメディ。監督・脚本は「CAB」の村橋明郎。撮影を「ズッコケ三人組怪盗X物語」の栢野直樹が担当している。出演は「鉄と鉛」の渡瀬恒彦、「SFサムライ・フィクション」の風間杜夫ら。

監督
村橋明郎
出演キャスト
渡瀬恒彦 風間杜夫 哀川翔 有森也実

リング(1998)

  • 1998年1月31日(土)公開
  • 出演(玲子の叔母 役)

呪いのビデオを巡って展開する恐怖を描いたモダン・ホラー。監督は「暗殺の街」の中田秀夫。鈴木光司による同名ベストセラー小説を、「暗殺の街」の高橋洋が脚色。撮影を同じく「暗殺の街」の林淳一郎が担当している。主演は「恋と花火と観覧車」の松嶋菜々子と、「緊急呼出しエマージェンシーコール」の真田広之。

監督
中田秀夫
出演キャスト
松嶋菜々子 真田広之 中谷美紀 沼田曜一
1997年

HAPPY PEOPLE

  • 1997年9月27日(土)公開
  • 出演(鈴木 役)

人間の心に潜む狂気を描いて人気を博している釋英勝による同名コミックを映画化した3話仕立てのブラック・コメディ。監督はOV『HAPPY PEOPLE』の鈴木浩介。脚本も鈴木が手掛け、撮影は「MISTY(1997)」の篠田昇が担当している。主演は「トイレの花子さん(1995)」の緋田康人、「宮澤賢治 その愛」の尾美としのり、「汝殺すなかれ」の平田満。16ミリからのブローアップ。R指定。

監督
鈴木浩介
出演キャスト
須藤理彩 緋田康人 ピエール瀧 吉田真由子

20世紀ノスタルジア

  • 1997年7月26日(土)公開
  • 出演(片岡信子 役)

ふたりの高校生の男女の映画作りを通して、未来への希望とふたりの間に芽生える愛情を描いた青春ファンタジー。監督は「百代の過客」の原将人。自主映画の世界では70年代から注目を集めていたが、本作が初の商業映画となり、これにより97年度の日本映画監督協会新人賞を受賞した。脚本は中島吾郎と原の共同。撮影を「上方苦界草紙」の馬場順一が担当している。主演は、これが映画初出演となる人気アイドル・広末涼子と、新人の圓島努。

監督
原将人
出演キャスト
広末涼子 圓島努 余貴美子 多田亜沙美

恋と花火と観覧車

  • 1997年2月15日(土)公開
  • 出演(研究所勤務風の女 役)

恋愛の現役ではないという気後れから肝心な一歩が踏み出せない中年男と、年下の女性の恋愛模様を描いたロマンティック・コメディ。監督は「勝手に死なせて!」の脚本家として知られる砂本量で、本編で監督としてデビューした。秋元康による原作を、秋元と砂本が共同脚色。撮影を「風のかたみ」の加藤雄大が担当している。主演は「絵の中のぼくの村」の長塚京三と、映画初出演の松嶋菜々子。

監督
砂本量
出演キャスト
長塚京三 松嶋菜々子 生瀬勝久 酒井美紀
1996年

菜の花配達便

  • 1996年3月9日(土)公開
  • 出演(下宿のおばさんヨシ子 役)

私設郵便局をめぐる人と人、心と心のふれあいについて語ったハートウォーミング・コメディ。監督は「まんだら屋の良太」の石山昭信。脚本はつかこうへいが自らの原作『菜の花郵便局』を下敷きに執筆し、撮影を森隆吉が担当している。主演は「セラフィムの夜」の西島秀俊と、「白鳥麗子でございます!」の小松千春。16ミリからのブローアップ。

監督
石山昭信
出演キャスト
西島秀俊 小松千春 河原崎長一郎 阿藤海

陽炎2

  • 1996年2月10日(土)公開
  • 出演(おりく 役)

女胴師と彼女の姉貴分の確執を中心に、ヤクザの抗争を描いた娯楽時代劇。故・五社英雄監督が「陽炎」で創りあげた主人公はそのままに、前作とは違った内容で展開する。監督・脚本は「帝都物語外伝」の橋本以蔵。撮影も「帝都物語外伝」の藤石修が担当している。主演は「集団左遷」の高島礼子。敵役の女博徒に小柳ルミ子がふんしている。

監督
橋本以蔵
出演キャスト
高島礼子 小柳ルミ子 田村英里子 原田芳雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大島蓉子