映画-Movie Walker > 人物を探す > 池田太郎

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2011年 まで合計5映画作品)

2011年

大地の詩 留岡幸助物語

  • 2011年4月9日(土)公開
  • 脚本

明治時代、不良青少年更生のための感化院設立に尽力し“不良少年更生の父”と呼ばれた留岡幸助の生涯を映画化した感動の物語。出演はNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の村上弘明、「リミッツ・オブ・コントロール」の工藤夕貴。幸助が暮らした岡山や北海道の各所でロケを実施、時代を超えて幸助の志を現代に伝える。

監督
山田火砂子
出演キャスト
村上弘明 工藤夕貴 さとう宗幸 村田雄浩
2004年

おにぎり

  • 2004年4月17日(土)公開
  • 脚本

都会からやってきた若い男女の目を通して、農業問題、生命の尊さを真摯に描いた人間ドラマ。「親分はイエス様」の斎藤耕一監督が山形県置賜地方を舞台に、“生命”の原風景を美しく活写。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
吉永雄紀 大貫あんり 松原智恵子 永島敏行
2001年

日本の黒い夏 冤罪

  • 2001年3月24日(土)公開
  • 脚本協力

社会派の名匠・熊井啓が、松本サリン事件の真実に肉薄した意欲作。高校生がTV局に取材するという回想形式によって、警察捜査やマスコミ報道の問題点をえぐり出す。

監督
熊井啓
出演キャスト
中井貴一 寺尾聰 細川直美 遠野凪子
1997年

愛する(1997)

  • 1997年10月4日(土)公開
  • 脚本協力

ハンセン病と誤診されたことにより、人間としての生き方に目覚めていく孤独な少女の心の成長を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「深い河」の熊井啓。原作は、かつて浦山桐郎が映画化した遠藤周作の『わたしが・棄てた・女』で、今回は原作に忠実に熊井自身が脚色。撮影には「深い河」の栃沢正夫があたっている。主演は「誘拐」の酒井美紀と「スワロウテイル」の渡部篤郎。

監督
熊井啓
出演キャスト
酒井美紀 渡部篤郎 岸田今日子 宍戸錠
1992年

ひかりごけ

  • 1992年4月25日(土)公開
  • 脚本

戦時中に実際に起こった食人事件をもとに描かれた武田泰淳の同名小説の映画化。脚本・監督は「式部物語」の熊井啓。共同脚本は池田太郎。撮影は同作の栃沢正夫がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
三國連太郎 奥田瑛二 田中邦衛 杉本哲太
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 池田太郎