映画-Movie Walker > 人物を探す > 松雪泰子

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2020年 まで合計20映画作品)

2020年

甘いお酒でうがい

  • 2020年当年公開
  • 出演(川嶋佳子 役)

監督
大九明子
出演キャスト
松雪泰子 黒木華 清水尋也
2019年

ゲキ×シネ「髑髏城の七人 Season鳥」

  • 2019年4月5日(金)公開
  • 出演

劇団☆新感線の人気公演を映画館で上映する“ゲキ×シネ”。代表作『髑髏城の七人』の各シーズンを連続上映する第2弾に、阿部サダヲ、森山未來が出演した「Season鳥」が登場。戦国時代。因縁で結ばれた捨之介、関東髑髏党党首・天魔王らが激突する。共演は「泣き虫しょったんの奇跡」の早乙女太一、「鋼の錬金術師」の松雪泰子。

出演キャスト
阿部サダヲ 森山未來 早乙女太一 松雪泰子
2017年

鋼の錬金術師

  • 2017年12月1日(金)公開
  • 出演(ラスト 役)

テレビアニメや劇場アニメにもなった荒川弘の人気コミックを、山田涼介主演で実写映画化したファンタジーアクション。亡き母を生き返らせようとするが、人体錬成に失敗し、自らの左足と右腕、弟アルの体を失くしてしまった少年エドが国家錬金術師となり、旅を続けるさまが描かれる。監督は『ピンポン』の曽利文彦。

監督
曽利文彦
出演キャスト
山田涼介 本田翼 ディーン・フジオカ 蓮佛美沙子

橋ものがたり「小さな橋で」

  • 2017年11月18日(土)公開
  • 出演(おまき 役)

藤沢周平の短篇集『橋ものがたり』の一篇を「最後の忠臣蔵」の杉田成道監督が映像化。10歳になる広次は母・おまき、姉・おりょうと3人暮らし。飲み屋で懸命に働きながらも自分の元を去った父・民蔵に恨み言をこぼす母を、広次は複雑な思いでみつめていた……。出演は「古都(2016)」の松雪泰子、「天空の蜂」の江口洋介、「クロユリ団地」の田中奏生、「クリーピー 偽りの隣人」の藤野涼子、「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの筧利夫、「散歩する侵略者」の笹野高史、「めがみさま」の松井玲奈、「おかえり、はやぶさ」の中村梅雀。脚本は「海辺のリア」の小林政広。

監督
杉田成道
出演キャスト
松雪泰子 江口洋介 田中奏生 藤野涼子
2016年

古都

  • 2016年12月3日(土)公開
  • 出演

川端康成の同名長編小説を、舞台を現代に置き換え映画化。松雪泰子が双子の二役を演じている。京都で代々続く呉服店を営む千重子と、北山杉の里で働く苗子。生き別れた双子の姉妹とその娘たちは、時代が大きく移ろう中、受け継いできた伝統の継承に葛藤する。京都とフランス・パリで撮影が行われた。監督はハリウッドで映画を学び「Re:Play-Girls」などを手がけたYuki Saito。岐路に立つ娘たちを「寄生獣」シリーズの橋本愛と「無伴奏」の成海璃子が演じる。2016年11月26日より京都先行公開。

監督
Yuki Saito
出演キャスト
松雪泰子 橋本愛 成海璃子 蒼れいな
2009年

ゲキ×シネ 新感線・RX『五右衛門ロック』

  • 2009年5月16日(土)公開
  • 出演(真砂のお竜 役)

2008年に上演された劇団☆新感線の舞台を映像化したデジタルシネマ“ゲキ×シネ”。南の島に流れ着いた石川五右衛門一味による活劇が迫力のロックに乗せて描かれる。出演は「小森生活向上クラブ」の古田新太、「余命」の松雪泰子、「百万円と苦虫女」の森山未來、「闇の子供たち」の江口洋介、「銀幕版 スシ王子!ニューヨークへ行く」の北大路欣也など。

出演キャスト
古田新太 松雪泰子 森山未來 江口洋介

余命

  • 2009年2月7日(土)公開
  • 出演(百田滴 役)

人気作家・谷村志穂の同名小説を、松雪泰子主演で映画化したドラマ。妊娠の喜びもつかの間、乳ガンの再発で究極の決断を迫られた女性の姿を感動的かつ重厚な筆致で追う。

監督
生野慈朗
出演キャスト
松雪泰子 椎名桔平 奥貫薫 市川実和子
2008年

容疑者Xの献身

  • 2008年10月4日(土)公開
  • 出演(花岡靖子 役)

天才物理学者と女性刑事のコンビが難事件を解決する、人気テレビドラマ「ガリレオ」の劇場版。福山雅治演じる“ガリレオ”こと湯川教授が、天才数学者の仕掛けた謎に挑む!

監督
西谷弘
出演キャスト
福山雅治 柴咲コウ 北村一輝 ダンカン

短編映画集 男たちの詩「灯台」

  • 2008年9月6日(土)公開
  • 出演

「SF・サムライ・フィクション」の中野裕之が、2006年短編映画「アイロン」で第59回カンヌ国際映画祭国際批評家週間・ヤング批評家賞を受賞。それを機に中野裕之と原作者・東本三郎のコンビで次の新短編映画を企画・製作、そしてそれを全てつなぎ劇場用映画として生まれたオムニバス作品。「アイロン」など3本を中野裕之が演出。ほか2本は「ちーちゃんは悠久の向こう」の兼重淳と「ショートフィルムズ」の芹澤康久が演出。出演は「母べえ」の吹越満、「茶々 天涯の貴妃」の松方弘樹ほか。

監督
中野裕之
出演キャスト
小林成男 松雪泰子 松方弘樹

デトロイト・メタル・シティ

  • 2008年8月23日(土)公開
  • 出演(デスレコーズ社長 役)

人気コミックを松山ケンイチ主演で実写映画化した音楽コメディ。自らの嗜好とは異なる音楽でカリスマミュージシャンへと昇り詰めてしまう青年の苦悩を笑いと爆音で描き出す。

監督
李闘士男
出演キャスト
松山ケンイチ 加藤ローサ 秋山竜次 細田よしひこ

関連ニュース

竹野内豊が名優・緒形拳から受け取ったものとは?
竹野内豊が名優・緒形拳から受け取ったものとは?(2015年8月20日)

俳優・竹野内豊。オフショットの物腰はとても穏やかだが、常に静かな熱い炎を胸のうちに秘め、不器用なくらい真っ直ぐに役者道を進んできた。最新主演作『at Homeア…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松雪泰子