映画-Movie Walker > 人物を探す > 田中忍

年代別 映画作品( 1992年 ~ 1994年 まで合計4映画作品)

1994年

これがシノギや!

  • 1994年4月2日(土)公開
  • 出演(矢沢美由紀 役)

ひょんなことからやくざの仕事(シノギ)を手伝うことになったサラリーマンの姿を描くドラマ。監督は「美味しい女たち」(87)以来の作品となる西村昭五郎。山之内静夫、溝口敦ら11人のライターによるルポルタージュ集『これがシノギや!』(宝島社・刊)を原作にしたもので、石川雅也が脚本、撮影は鈴木耕一が担当。スーパー16ミリ。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
筧利夫 金山一彦 田中忍 潮田恭代
1993年

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTI

  • 1993年6月26日(土)公開
  • 出演(田村美代子 役)

大阪ミナミ界隈を舞台に、ヤクザも黙る高利貸しとして恐れられた金融王の活躍を描く。『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社・刊)に連載中の同名漫画(天皇寺大・作、郷力也・画)が原作で、既に作られ好評のオリジナルビデオ・シリーズから発展しての映画化。『トイチの結婚』『一千万円の女』の2本立て。監督は「遊びの時間は終らない」の萩庭貞明。脚本は永沢慶樹と伊藤秀裕。撮影は三好和宏が担当。今作と「PART II『銀次郎VS整理屋』」(92分)の三部構成で上映された。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 大森嘉之 竹井みどり 天田益男

獅子王たちの最后

  • 1993年4月17日(土)公開
  • 出演(由紀 役)

暴力団新法施行前夜を背景に、幼なじみの二人の男がヤクザ社会の中で辿る生き様を描くドラマ。「獅子王たちの夏」(91)の姉妹編で、前作に続き高橋伴明が監督。脚本を夏井辰徳と剣山象。撮影を「ひき逃げファミリー」の長田勇市が担当。主演は前作と同じく哀川翔、そして前回コンビを組んだ的場浩司は違った役回りで登場し、今回初めて錦織一清がコンビを組んでいる。

監督
高橋伴明
出演キャスト
哀川翔 錦織一清 松田ケイジ 的場浩司
1992年

死んでもいい(1992)

  • 1992年10月10日(土)公開
  • 出演(リエ 役)

気ままな旅を続けていた青年が人妻にひと目惚れしたことから始まる愛憎入り交じる三角関係を描く。西村望の『火の蛾』を原作に、「天使のはらわた 赤い眩暈」の石井隆が脚本・監督を担当。撮影は「喜多郎の十五少女漂流記」の佐々木原保志。

監督
石井隆
出演キャスト
大竹しのぶ 永瀬正敏 室田日出男 奥村公延
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田中忍