映画-Movie Walker > 人物を探す > 松重豊

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2019年 まで合計86映画作品)

2019年

ヒキタさん! ご懐妊ですよ

自身の体験を基にしたヒキタクニオによる同名エッセイを原作に、日本を代表する名バイプレーヤー・松重豊主演で映画化。一回り以上年が離れた妻サチと暮らす49歳のヒキタ。ある日、妻の一言をきっかけに妊活を始めるが、実は彼の精子は老化現象を起こしていた。共演は「スマホを落としただけなのに」の北川景子、「あの日のオルガン」の山中崇、「本能寺ホテル」の濱田岳。監督・脚本は「オケ老人!」の細川徹。

監督
細川徹
出演キャスト
松重豊 北川景子 山中崇 濱田岳

引っ越し大名!

「超高速!参勤交代」シリーズを手掛けた土橋章宏による時代小説「引っ越し大名三千里」を映画化。姫路藩の藩主が幕府から国替えを言い渡され、その“引っ越し奉行”に任命された書庫番が、一世一代の大プロジェクトに挑む。監督は『のぼうの城』の犬童一心。人と接するのが苦手な引きこもりの姫路藩書庫番・片桐春之介を星野源が演じ、高橋一生や高畑充希など実力派が脇を固める。

監督
犬童一心
出演キャスト
星野源 高橋一生 高畑充希 小澤征悦

この道

  • 2019年1月11日(金)公開
  • 出演(与謝野 鉄幹 役)

大森南朋が詩人・北原白秋を、EXILEのAKIRAが音楽家・山田耕筰を演じ、2人の友情を描くヒューマンドラマ。北原白秋と山田耕筰が出会い、「からたちの花」や「この道」といった現在も歌い継がれる童謡の数々が誕生していくさまが明らかになる。与謝野晶子や石川啄木など、実在の詩人たちも多数登場する。

監督
佐々部清
出演キャスト
大森南朋 AKIRA 貫地谷しほり 松本若菜
2018年

生きてるだけで、愛。

  • 2018年11月9日(金)公開
  • 出演(磯山 役)

数々の企業CMやMVを手がけてきた関根光才監督が、本谷有希子の同名小説を映画化。過眠症で引きこもり気味の寧子は、ゴシップ雑誌の編集部に勤める津奈木の部屋で同棲中。ある日、津奈木とヨリを戻したい元恋人・安堂が現れ、寧子を部屋から追い出そうとする。出演は「勝手にふるえてろ」の趣里、「あゝ荒野」の菅田将暉、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の田中哲司、石橋静河、「友罪」の西田尚美、「検察側の罪人」の松重豊、「STAR SAND 星砂物語」の織田梨沙、「土竜の唄」シリーズの仲里依紗。撮影を「I'M FLASH!」の重森豊太郎、音楽を「羊と鋼の森」の世武裕子が務める。

監督
関根光才
出演キャスト
趣里 菅田将暉 田中哲司 西田尚美

検察側の罪人

  • 2018年8月24日(金)公開
  • 出演(諏訪部利成 役)

『犯人に告ぐ』の雫井脩介による同名小説を木村拓哉&二宮和也主演で映画化した社会派ミステリー。都内で起きた殺人事件の捜査を巡って、かつての未解決殺人事件の重要参考人である男を執拗に追い詰めるエリート検事・最上と、その捜査方針に疑問を抱く若手検事・沖野が激突。2人が葛藤しながら、“正義とは何か?”を問う。

監督
原田眞人
出演キャスト
木村拓哉 二宮和也 吉高由里子 平岳大

素敵なダイナマイトスキャンダル

  • 2018年3月17日(土)公開
  • 出演(諸橋係長 役)

1970~80年代にサブカルチャーを牽引した雑誌編集長・末井昭の若き日を柄本佑が演じた青春ドラマ。幼い頃に母が隣家の男とダイナマイトで心中するという壮絶な体験をした末井。上京後彼は発禁と創刊を繰り返しながら、多くの雑誌を世に送り出していく。監督は「南瓜とマヨネーズ」の冨永昌敬。笑いと狂乱に満ちた当時のアンダーカルチャーシーンを浮かび上がらせる。また、末井の母を演じた尾野真千子と原作者である末井昭本人が主題歌『山の音』を歌っている。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
柄本佑 前田敦子 三浦透子 峯田和伸
2017年

探偵はBARにいる3

  • 2017年12月1日(金)公開
  • 出演(相田 役)

東直己の小説を大泉洋主演で映画化した人気シリーズの第3弾。札幌の歓楽街ススキノを拠点に活動する探偵とその助手が次々と降りかかるトラブルを解決しようと奮闘する姿を描く。前2作に引き続き松田龍平が探偵の助手を演じるほか、謎多きヒロイン役で北川景子が物語に華を添える。監督は『疾風ロンド』の吉田照幸。

監督
吉田照幸
出演キャスト
大泉洋 松田龍平 北川景子 前田敦子

アウトレイジ 最終章

  • 2017年10月7日(土)公開
  • 出演(繁田 役)

裏社会の男たちが繰り広げる血で血を洗う激しい抗争の行方を描いた、北野武監督によるバイオレンスアクションのシリーズ第3作。血気盛んな男たちの戦いは日本国内だけでなく、韓国にも飛び火し、国際的な抗争劇へと発展する。西田敏行、白竜、名高達男といったおなじみの面々に加え、大森南朋、ピエール瀧らが新たに参戦。

監督
北野武
出演キャスト
ビートたけし 西田敏行 大森南朋 ピエール瀧
2016年

続・深夜食堂

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 出演

繁華街の路地裏にある小さな食堂を営むマスターと、彼が作る懐かしい味を求めて集う客たちとの交流を描く、安倍夜郎の人気コミック「深夜食堂」。小林薫を主演に迎えて映像化した人気ドラマの劇場版第2弾。喪服の似合う中年男にひかれる女、子離れしない母に悩む青年、息子に会いに上京した老婦人らとマスターの物語がつづられる。

監督
松岡錠司
出演キャスト
小林薫 不破万作 綾田俊樹 松重豊
2009年

ディア・ドクター

  • 2009年6月27日(土)公開
  • 出演

「ゆれる」の西川美和によるミステリアスな人間ドラマ。山あいの村で、人々から慕われていた医師の失踪の原因とは? 数々の作品で独特な存在感を示してきた笑福亭鶴瓶が映画初主演。

監督
西川美和
出演キャスト
笑福亭鶴瓶 瑛太 余貴美子 井川遙

関連ニュース

『アーロと少年』松重豊&八嶋智人&片桐はいり「絶妙なキャスティングだと思った」
『アーロと少年』松重豊&八嶋智人&片桐はいり「絶妙なキャスティングだと思った」(2016年3月11日)

ディズニー/ピクサーのアドベンチャーアニメーション『アーロと少年』(3月12日公開)の日本語吹替版で、恐竜一家のボイスキャストを務めた松重豊、八嶋智人、片桐はい…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松重豊