映画-Movie Walker > 人物を探す > 榊原利彦

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2000年 まで合計10映画作品)

2000年

突破者太陽傳

  • 2000年5月27日(土)公開
  • 出演(花城修 役)

解散した昔気質のヤクザ一家を仕切ることになった、カタギの男の破天荒な生き様を描いた任侠ドラマ。監督は「嵐の季節 THE YOUNG BLOOD TYPHOON」の高橋玄。宮崎学と中山昌亮による同名劇画を、「平成金融道 マルヒの女」の香月秀之と高橋監督自身が脚色。撮影を「戦後在日五〇年史 在日」の石倉隆二が担当している。主演は「極道血風録 無頼の紋章」の的場浩司。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
高橋玄
出演キャスト
的場浩司 遠藤憲一 榊原利彦 中島宏海

極道三国志3 血染めの九州死闘篇

  • 2000年3月17日(金)公開
  • 出演(藤田祐介 役)

全国の極道組織統一を目指す3人の義兄弟「極道三国志」が、熊本を舞台に活躍するやくざ映画のシリーズ第3段。監督は「一生遊んで暮らしたい」の金澤克次。鈴川鉄久による原案を基に、「修羅がゆく8 首都決戦」の板倉真琴が脚本を執筆。撮影を「豚の報い」の佐々木原保志が担当している。主演は、「平成金融道 裁き人」の清水健太郎、「メトレス」の石橋保、「平成金融道 マルヒの女」の中野英雄。他に、ゲストスターとして「なにわ忠臣蔵」の榊原利彦、「御法度」の藤原善明らが出演している。スーパー16ミリからのブローアップ。1999年3月27日より大阪・天六ホクテンザ1にて先行上映。

監督
金澤克次
出演キャスト
清水健太郎 石橋保 中野英雄 榊原利彦
1999年

ゴジラ 2000 MILLENNIUM

  • 1999年12月11日(土)公開
  • 出演(オーパーツの記者 役)

ハリウッドに進出したゴジラが、2000年の日本に復活し未知の地球外生命体と壮絶なバトルを繰り広げる怪獣パニック映画のシリーズ23弾。監督は「誘拐」の大河原孝夫。脚本は「あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE」の柏原寛司と「天才えりちゃん金魚を食べた」の三村渉の共同。撮影を「修羅がゆく8 首都血戦」の加藤雄大が担当。特殊技術に「モスラ3 キングギドラ来襲」の鈴木健二。主演は「プライド 運命の瞬間」の村田雅浩と「ナビィの恋」の西田尚美。

監督
大河原孝夫
出演キャスト
村田雅浩 西田尚美 鈴木麻由 喜多川務
1997年

なにわ忠臣蔵

  • 1997年11月8日(土)公開
  • 出演(岡村 役)

名作歌舞伎『忠臣蔵』を現代のヤクザの世界に置き換えて、豪華キャストで描いた群像ドラマ。監督は「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXIV」の萩庭貞明。脚本は「コギャル喰い/大阪テレクラ篇」の友松直之。撮影を「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTX」の三好和宏が担当している。主演は「三たびの海峡」の岩城滉一。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
岩城滉一 長門裕之 鶴見辰吾 大和武士

野獣死すべし 復讐篇

  • 1997年5月17日(土)公開
  • 出演(矢島雅之 役)

幼い頃に殺された両親の仇を討とうとする男の復讐劇を描くハードボイルドの第2作。監督は前作に引き続き廣西眞人。脚本は「鬼火」の森岡利行。主演も同じく木村一八。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
廣西眞人
出演キャスト
木村一八 久野真紀子 三浦早苗 内田勝正
1996年

7月7日、晴れ

  • 1996年5月11日(土)公開
  • 出演(島岡正道 役)

世界的に活躍するアーティストの少女と平凡なサラリーマンが出会い、愛し合っていく過程を、七夕伝説になぞらえてつづる恋愛ドラマ。監督はテレビ界出身でこれが劇映画デビューとなった本広克行。脚本はやはりテレビ・ドラマの脚本を手掛け、本作が映画デビューの戸田山雅司。撮影はCM界出身の袴一喜が担当した。主演は「走らなあかん 夜明けまで」の萩原聖人と「超少女REIKO」の観月ありさ。ドリームズ・カム・トゥルーの音楽が全篇に流れる。

監督
本広克行
出演キャスト
萩原聖人 観月ありさ 田中律子 升毅
1995年

サンクチュアリ(1995)

  • 1995年4月22日(土)公開
  • 出演(田代 役)

腐敗しきった日本を変えるために、表と裏の世界からトップの座を目指そうとする二人の青年の、熱き野望を描いた作品。監督は、これがデビューとなる藤由紀夫。撮影は「白い馬」の高間賢治が担当している。主演は「写楽」の永澤俊矢と「凶銃ルガーP08」の阿部寛。

監督
藤由紀夫
出演キャスト
永澤俊矢 阿部寛 中村あずさ 世良公則
1994年

家なき子(1994)

  • 1994年12月17日(土)公開
  • 出演(日下 役)

94年4月に放映を始め、「同情するなら金をくれ!」という流行語を生み出し、最高視聴率37・2%を弾き出した、野島伸司原案による人気テレビ・ドラマの映画化。みなし子・すずの、その後を描いた作品。監督は、同作品のテレビ・シリーズも手掛けた細野英延。脚本は、いとう斗士八と細野英延の共同。撮影は、「水の旅人 侍KIDS」の阪本善尚。

監督
細野英延
出演キャスト
安達祐実 堂本光一 斉藤洋介 小柳ルミ子
1992年

C(コンビニエンス)・ジャック

  • 1992年1月18日(土)公開
  • 出演(財前大地 役)

とあるコンビニを舞台に非日常的な事件に巻き込まれる若者の奮闘を描いた青春活劇。泉麻人原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は新人の当摩寿史。撮影は「あさってDANCE」の長田勇市がそれぞれ担当。

監督
当摩寿史
出演キャスト
勝村政信 榊原利彦 西川弘志 藤井かほり

夜逃げ屋本舗

  • 1992年1月18日(土)公開
  • 出演(新藤恭 役)

借金苦の人々を救うべく活躍する夜逃げ屋の面々の姿を描いた社会派コメディ。脚本・監督は「べっぴんの町」の原隆仁。共同脚本は真崎慎と長崎行男。撮影は「バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
原隆仁
出演キャスト
中村雅俊 大竹しのぶ 谷啓 高木美保
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 榊原利彦