映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐々部清

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2019年 まで合計22映画作品)

2019年

この道

大森南朋が詩人・北原白秋を、EXILEのAKIRAが音楽家・山田耕筰を演じ、2人の友情を描くヒューマンドラマ。北原白秋と山田耕筰が出会い、「からたちの花」や「この道」といった現在も歌い継がれる童謡の数々が誕生していくさまが明らかになる。与謝野晶子や石川啄木など、実在の詩人たちも多数登場する。

監督
佐々部清
出演キャスト
大森南朋 AKIRA 貫地谷しほり 松本若菜
2017年

八重子のハミング

  • 2017年5月6日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、脚本

山口県萩市を舞台に、四度のガン手術を乗り越え妻を約12年間介護した陽信孝の手記を「半落ち」の佐々部清監督が映画化。八重子が若年性アルツハイマーであることが判明。闘病を続ける夫の誠吾は、近寄る死の影を見据えつつ、病が進行する妻を支え共に歩む。「群青色の、とおり道」でも佐々部監督と組んだ升毅と「パイレーツによろしく」以来28年ぶりの映画出演となる高橋洋子が、夫婦の強い絆を表す。2016年10月29日より山口県先行ロードショー。

監督
佐々部清
出演キャスト
升毅 高橋洋子 文音 中村優一

ゾウを撫でる

  • 2017年1月14日(土)公開
  • 監督

「半落ち」の佐々部清監督による映画制作現場を舞台とした人間ドラマ。映画監督の神林は15年振りに新作映画を撮る。若手の鏑木が手掛けた脚本は、映画に関わる人間に様々な影響を与えていく。わがままな主演女優が失踪する中、撮影が始まろうとするが……。出演は、「だれかの木琴」の小市慢太郎、「シン・ゴジラ」の高橋一生、「ボクの妻と結婚してください。」の大塚千弘、「ほしのふるまち」の羽田美智子、「少女」の菅原大吉、「超高速!参勤交代 リターンズ」の中尾明慶。脚本は、「あなたへ」の青島武。音楽は、「日本のいちばん長い日」の富貴晴美。美術は、「劔岳 点の記」の若松孝市。録音は、「パコと魔法の絵本」の福田伸。お蔵出し映画祭2015審査員特別賞受賞。

監督
佐々部清
出演キャスト
小市慢太郎 高橋一生 伊嵜充則 金井勇太
2016年

種まく旅人 夢のつぎ木

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 監督

第1次産業に携わる人々の暮らしをその土地の風土と共に描く「種まく旅人」シリーズ第3弾。岡山県赤磐市。夢を諦め帰郷した27歳の片岡彩音は、兄の遺志を継いで新種の桃栽培に挑戦する日々。そんなある日、東京から農林水産省の若き官僚・木村治がやって来る。出演は「わたしのハワイの歩きかた」の高梨臨、「団地」の斎藤工、「S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」の池内博之、「模倣犯」の津田寛治、「群青色の、とおり道」の升毅、「アイアムアヒーロー」の吉沢悠、「葛城事件」の田中麗奈、「愛を語れば変態ですか」の永島敏行。脚本を「ふしぎな岬の物語」の安倍照雄、音楽を「オーバー・フェンス」の田中拓人が担当。監督は「夕凪の街 桜の国」「東京難民」の佐々部清。2016年10月22日より岡山県先行公開。第29回東京国際映画祭特別招待作品。

監督
佐々部清
出演キャスト
高梨臨 斎藤工 池内博之 津田寛治
2015年

群青色の、とおり道

  • 2015年3月28日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、脚本

ミュージシャンを目指し故郷を飛び出した男が10年ぶりに帰郷し、支えてくれていた人々と向き合うドラマ。監督は「半落ち」で第28回日本アカデミー賞最優秀作品賞を、「夕凪の街 桜の国」で第17回日本映画批評家大賞作品賞を受賞した佐々部清。主演は「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」「東京闇虫」の桐山漣。ほか、「映画 桜蘭高校ホスト部」の升毅、「雨あがる」の宮崎美子、「歓待」の杉野希妃、「60歳のラブレター」の井上順らが出演。本作は群馬県太田市の合併10周年記念事業の一環として制作された。劇中歌として群馬県出身のバンドback numberの『電車の窓から』が使用されている。2015年3月28日より群馬県にて先行上映。

監督
佐々部清
出演キャスト
桐山漣 升毅 宮崎美子 杉野希妃
2008年

その木戸を通って

  • 2008年11月8日(土)公開
  • 助監督

今は亡き巨匠、市川崑が1993年に監督したハイビジョン・ドラマを劇場初公開。山本周五郎の短編小説をもとに、武士と謎めいた女の恋を繊細な映像美でつづる。

監督
市川崑
出演キャスト
浅野ゆう子 中井貴一 榎木孝明 うじきつよし

三本木農業高校、馬術部 盲目の馬と少女の実話

  • 2008年10月4日(土)公開
  • 監督、脚本

盲目の馬が馬術部員の女子高生との強い絆を通して、大会出場を目指す姿を実話に基づいて描く感動作。ヒロインに抜擢された新人・長渕文音がみずみずしい演技を見せる。

監督
佐々部清
出演キャスト
長渕文音 柳葉敏郎 奥村知史 森田彩華

結婚しようよ

  • 2008年2月2日(土)公開
  • 監督、脚本

「夕凪の街 桜の国」の佐々部清監督が、大好きな吉田拓郎の歌、全20曲でつむいだ心温まる家族ドラマ。中ノ森BANDやガガガSPが出演するなど、若き邦楽ファンも楽しめる。

監督
佐々部清
出演キャスト
三宅裕司 真野響子 藤澤恵麻 AYAKO(中ノ森BAND)
2007年

夕凪の街 桜の国

  • 2007年7月28日(土)公開
  • 監督、脚本

「出口のない海」の佐々部清監督が、こうの史代の同名漫画を映画化。麻生久美子演じる被爆女性と、田中麗奈演じるその姪のドラマを並行して描き、愛と平和を訴える感動作。

監督
佐々部清
出演キャスト
田中麗奈 麻生久美子 吉沢悠 伊崎充則
2006年

出口のない海

  • 2006年9月16日(土)公開
  • 監督

「半落ち」の佐々部清監督が感動のベストセラー小説を映画化。太平洋戦争の最中、自分たちの夢を捨ててでも、愛する者の笑顔を守ろうとした若者たちの姿を描く青春ドラマ。

監督
佐々部清
出演キャスト
市川海老蔵 伊勢谷友介 上野樹里 塩谷瞬

関連ニュース

宮崎あおい&堺雅人の『ツレうつ』夫婦に“リアル”ツレうつ原作者が「夢のよう」
宮崎あおい&堺雅人の『ツレうつ』夫婦に“リアル”ツレうつ原作者が「夢のよう」(2011年10月8日)

細川貂々の人気エッセイコミックを映画化した『ツレがうつになりまして。』の初日舞台挨拶が10月8日、丸の内東映で開催。宮崎あおいと堺雅人、劇中のペットのイグアナ、…

堺雅人の宝物はダルマ!? 『日輪の遺産』舞台挨拶で意外な裏話が明らかに
堺雅人の宝物はダルマ!? 『日輪の遺産』舞台挨拶で意外な裏話が明らかに(2011年8月27日)

「鉄道員」「地下鉄に乗って」「蒼穹の昴」など、数々の名作を世に送り出してきたベストセラー作家・浅田次郎の小説を映画化した歴史ミステリー『日輪の遺産』。その初日舞…

『日輪の遺産』の福士誠治が語る「恥ずかしいことは美しいこと」
『日輪の遺産』の福士誠治が語る「恥ずかしいことは美しいこと」(2011年8月24日)

浅田次郎の小説を映画化した『日輪の遺産』(8月27日公開)で、堺雅人扮する主人公・真柴少佐の部下・小泉中尉役を演じた福士誠治にインタビュー。『チルソクの夏』(0…

『日輪の遺産』の堺雅人、元ちとせの歌に「今の日本に染み入るメッセージです」
『日輪の遺産』の堺雅人、元ちとせの歌に「今の日本に染み入るメッセージです」(2011年8月8日)

浅田次郎の小説を映画化した『日輪の遺産』(8月27日公開)の完成披露試写会が8月8日、東商ホールで開催。堺雅人、福士誠治、ユースケ・サンタマリア、森迫永依、松本…

堺雅人や八千草薫らが戦争や東日本大震災について熱い想いを吐露
堺雅人や八千草薫らが戦争や東日本大震災について熱い想いを吐露(2011年4月19日)

「鉄道員」「地下鉄に乗って」などのベストセラー作家、浅田次郎の小説を映画化した『日輪の遺産』(8月27日公開)の完成報告会見が4月19日にスペースFS汐留で開催…

宮崎あおい「夫がうつ病になったら一緒に寄り添ってあげたい」
宮崎あおい「夫がうつ病になったら一緒に寄り添ってあげたい」(2011年1月26日)

漫画家・細川貂々が自身の実体験を綴ったコミックエッセーを実写映画化した『ツレがうつになりまして。』(秋公開予定)の撮影快調会見が1月26日、都内で開催。主演の宮…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐々部清