映画-Movie Walker > 人物を探す > 横山健二

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2001年 まで合計4映画作品)

2001年

オーライ

  • 2001年9月15日(土)公開
  • 出演(撮影スタッフ 役)

現役OLながら、数々の受賞歴を誇る異色映像作家・安田真奈による人間ドラマ。ドキュメンタリー製作を通し、コミュニケーションが苦手な若者たちの苦悩と再生を描く。

監督
安田真奈
出演キャスト
三嶋幸恵 前田晃男 六車奈々 フランキー仲村
1993年

手紙(1992)

  • 1993年5月29日(土)公開
  • 監督、脚本、撮影、編集、照明

差出人不明のラブレターをもらった主人公が、その相手を探す日々を描く、ミステリー要素のある青春映画。伊丹発の自主映画「下駄とジャズ」、「ひとけたの夏」などの撮影を担当した横山健二が自身の体験をもとに脚本・監督・撮影を務めた作品で、先に九二年十一月の伊丹映画祭で公開された(東京地区では本年五月二十九日に公開後、さらに七月十日より「「フィリップ君。」」と同時上映で、伊丹映画祭実行委員会=プロダクシオン・ゾオン配給により公開)。ナレーターは岡秀樹。16ミリ。

監督
横山健二
出演キャスト
和田尚也 服部明子 横田典枝 佐山洋子
1992年

下駄とジャズ

  • 1992年7月4日(土)公開
  • 撮影

50年前にジャズにとりつかれた老人が昔のバンド仲間の消息を尋ね歩く姿を描いた、「ひとけたの夏」に続く伊丹市製作の16ミリ作品。監督・脚本は「晩秋」の住野真子、共同脚本に西尾幸嗣、撮影は横山健二がそれぞれ担当。

監督
住野真子
出演キャスト
高杉二郎 三好進平 長尾寿充 中條健一

ひとけたの夏

  • 1992年7月4日(土)公開
  • 撮影、照明

4人の少年の夏休みの姿を描いた、伊丹市市制施行50周年(1990)記念映画。監督・脚本を岡秀樹、撮影を横山健二がそれぞれ担当。

監督
岡秀樹
出演キャスト
中村俊介 久保俊平 木村健一郎 南洋平
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 横山健二