映画-Movie Walker > 人物を探す > 中原丈雄

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2019年 まで合計42映画作品)

2019年

武蔵-むさし-

  • 2019年5月25日(土)
  • 出演(板倉勝重 役)

史実に基づき、これまで幾度となく小説や映画で描かれてきた「宮本武蔵」とは異なる“本物の武蔵”と武蔵に関わった人物の姿に迫る時代劇。幼い頃から父に鍛えられた新免武蔵は、21歳で京に上る。剣術の名門・吉岡家を手始めに、数々の戦いを重ねるが……。出演は「ピア まちをつなぐもの」の細田善彦、「真田十勇士」の松平健。監督は「蠢動 -しゅんどう-」の三上康雄。

監督
三上康雄
出演キャスト
細田善彦 松平健 目黒祐樹 水野真紀
2018年

スカブロ

  • 2018年7月21日(土)
  • 特別出演(ウミノタツヒコ 役)

横須賀に関わりがあるキャストが集結した横須賀を舞台にしたドラマ。横須賀で便利屋を営むミュージシャンの弟・虎太と、彼を手伝うことになった俳優の兄・龍助。2人の前に、数ヶ月前に亡くなった父親の手紙を父の友人に届けたいという女性・ナオミが現れる。監督・脚本は、「ばななとグローブとジンベエザメ」の矢城潤一。出演は、「花筐/HANAGATAMI」の窪塚俊介、アーティストのRUEED、シンガーのAISHA、「呪怨 白い老女」の福永マリカ。2017年9月30日より横須賀HUMAXシネマズを皮切りに順次公開。

監督
矢城潤一
出演キャスト
窪塚俊介 RUEED AISHA 福永マリカ
2017年

うつくしいひと サバ?

  • 2017年
  • 出演(川上義晴 役)

行定勲が、故郷・熊本を舞台に作り上げた「うつくしいひと」の続編。2016年の震災後の熊本。私立探偵・玉屋末吉の元に、被災地で迷っていた外国人が現れる。亡き妻の遺骨を届けるために父親を探していた彼を助けようと、玉屋はその行方を探すが……。出演は熊本出身で、前作に引き続きとなる高良健吾、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石橋静河。2017年4月14日熊本復興支援「うつくしいひと サバ?」上映会にて上映。同年7月22日より熊本Denkikanにて公開。

監督
行定勲
出演キャスト
高良健吾 米村亮太朗 中別府葵 石橋静河
2014年

ふしぎな岬の物語

  • 2014年10月11日(土)
  • 出演(鳴海 役)

吉永小百合が自ら企画&主演を務め、『津軽百年食堂』の森沢明夫の小説を映画化したヒューマンドラマ。岬の先にあるカフェの女主人と、そこに集う人々が織り成すドラマがつづられる。女主人のおいを阿部寛、店の常連客を笑福亭鶴瓶が演じるなど、個性あふれる顔ぶれが物語を彩る。監督は『八日目の蝉』の成島出。

監督
成島出
出演キャスト
吉永小百合 阿部寛 竹内結子 笑福亭鶴瓶
2013年

蠢動-しゅんどう-

  • 2013年10月19日(土)
  • 出演(舟瀬太悟 役)

自主映画界初の16mm時代劇となった82年製作の同名作を、三上康雄監督自ら30年ぶりにリメイクした時代劇。享保年間の山陰・因幡藩を舞台に、それぞれの正義を貫き通そうとする人々の姿が描かれる。平岳大が主演を務めるほか、若林豪、目黒祐樹、中原丈雄といったベテランが脇を固め、本格的な殺陣シーンを見せる。

監督
三上康雄
出演キャスト
平岳大 若林豪 目黒祐樹 中原丈雄

ばななとグローブとジンベエザメ

  • 2013年2月2日(土)
  • 出演(園田敦 役)

自分たち家族を捨てた父親を反面教師とするかのように真面目に生きてきた男が、結婚や子どもを授かったことを経て、父親の姿を追っていくヒューマンドラマ。監督は「ねこのひげ」の矢城潤一。「THE JUON/呪怨」の俳優・大城英司が「ねこのひげ」に続き企画・脚本・プロデューサーを手がける。「のぼうの城」の中原丈雄が自由奔放に生きる父親を、「道~白磁の人」の塩谷瞬が息子を演じる。ほか、「ぷりてぃ・ウーマン」の馬渕晴子、「聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-」の柄本明、「少林少女」の原田佳奈、「ゼロの焦点」の黒田福美、「ギリギリの女たち」の渡辺真起子らが出演。河口恭吾の歌う曲がエンディングを優しく飾る。

監督
矢城潤一
出演キャスト
中原丈雄 塩谷瞬 原田佳奈 黒田福美
2011年

聯合艦隊司令長官 山本五十六

  • 2011年12月23日(金)
  • 出演(ナグモチュウイチ 役)

戦争反対でありながら、連合艦隊司令長官として開戦の火ぶたを切ることになった不世出の軍人・山本五十六。歴史に翻弄された彼の苦悩に満ちた半生を描く。『八日目の蝉』の成島出監督のもと、主演の役所広司をはじめ、日本映画界を代表する豪華スターが結集。太平洋戦争開戦の謎に迫った骨太のドラマを展開する。

監督
成島出
出演キャスト
役所広司 玉木宏 柄本明 柳葉敏郎

ワイルド7

  • 2011年12月21日(水)
  • 出演

『海猿』シリーズの羽住英一郎監督が放つハイパーアクションエンターテインメント。原作は望月三起也の人気漫画。瑛太、椎名桔平、関ジャニ∞の丸山隆平ら世代を超えた個性派俳優7人が結集、筋金入りの犯罪者からなる特別警察“ワイルド7”に扮して悪を叩きのめしていく。バイク、爆発、銃撃戦など、見どころが満載だ。

監督
羽住英一郎
出演キャスト
永山瑛太 椎名桔平 丸山隆平 阿部力
2012年

のぼうの城

  • 2012年11月2日(金)
  • 出演(ホウジョウウジマサ 役)

和田竜の同名ベストセラー小説を野村萬斎を主演に迎えて映画化。戦国時代、わずか500人の兵隊で2万人もの敵に戦いを挑んだ“のぼう様”こと成田長親の実話が明らかになる。北海道・苫小牧に東京ドーム約20個分の巨大なオープンセットを組み、城を丸ごと水に沈める、“水攻め”戦術などのシーンを再現している。

監督
犬童一心 樋口真嗣
出演キャスト
野村萬斎 榮倉奈々 成宮寛貴 山口智充
2010年

ナイト・トーキョー・デイ

  • 2010年9月11日(土)
  • 出演(ナガラ 役)

「死ぬまでにしたい10のこと」のスペインの女流監督イザベル・コイシェが菊地凛子を主演に迎えて完成させた大人のラブストーリー。東京を舞台に、冷酷な殺し屋が標的である男との運命的な出会いを機に、それまで抱いたことのなかった感情に芽生え、戸惑う姿を映し出す。中原丈雄や榊英雄ら日本人俳優も多数出演。

監督
イザベル・コイシェ
出演キャスト
菊地凛子 田中泯 セルジ・ロペス 榊英雄

関連ニュース

『武蔵―むさし―』“本物”へのこだわりを監督が明かす!
「映画はどこまでリアルに近づけるか」三上康雄監督が明かす『武蔵―むさし―』への思いとは? 2019年5月17日 16:00

溝口健二監督や内田吐夢監督といった日本映画史に燦然と輝く巨匠たちが描いてきた剣豪、宮本武蔵の物語を、史実に基づくオリジナルストーリーで描きだし、迫力の映像と共にその内面へと迫った本格時代劇映画『武蔵―むさし―』(5月25…

『武蔵ーむさしー』完成披露試写会が開催!
松平健、細田善彦ら時代劇スターが大集結!本格時代劇映画『武蔵ーむさしー』がお披露目 2019年5月9日 16:15

『蠢動―しゅんどう―』(13)で海外からも高い評価を獲得した時代劇映画の名匠・三上康雄監督の渾身の最新作『武蔵ーむさしー』(5月25日公開)の完成披露試写会が8日、有楽町朝日ホールで開催。三上監督自らが司会進行を務めるな…

三上康雄監督の最新作『武蔵−むさし−』予告編がお目見え!
松平健演じる佐々木小次郎の“燕返し”も!アクションシーン満載『武蔵ーむさしー』予告編が完成 2019年3月14日 10:00

こだわり抜かれた映像と殺陣で、多くの時代劇ファンから圧倒的な支持を集める三上康雄監督の『蠢動ーしゅんどうー』(13)以来となる最新作にして、すでに全世界公開が決定している本格正統時代劇『武蔵ーむさしー』(5月25日公開)…

武蔵役を演じるのは細田善彦
時代劇ファンを虜にする名匠が挑む“本物の武蔵”!『武蔵ーむさしー』ビジュアルが一挙解禁 2019年2月26日 10:00

海外12か国で公開され高い評価を集め、日本映画監督協会新人賞にもノミネートされた時代劇『蠢動ーしゅんどうー』(13)の三上康雄監督が同作以来6年ぶりに手掛けた最新作『武蔵ーむさしー』が5月25日(土)より公開される。この…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中原丈雄