映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・トラヴァース

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1929年 まで合計7映画作品)

1929年

黒時計連隊

  • 1929年公開
  • 出演(Adjutant 役)

「名物三羽烏」「血涙の志士」と同じくジョン・フォード氏が監督したヴィクター・マクラグレン氏主演映画で、タルポット・マンディ氏原作の物語を「港々の女難想」「青春万歳(1928)」のジョン・ストーン氏が脚色した。撮影は「名物三羽烏」「美人国二人行脚」のジョセフ・オーガスト氏が担任している。助演俳優は「太平洋横断」「純情無敵」のマーナ・ローイ嬢、「青春万歳(1928)」「モダーン三銃士」のデイヴィッド・ローリンス氏を始め、「娘乱暴記」のラムズデン・ヘーア氏、「メリー・ウイドー(1925)」のロイ・ダルシー氏、「闇を行く」のミッチェル・ルイス氏、「カヴァリヤ」のデイヴィッド・トーレンス氏等である。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン マーナ・ローイ デイヴィッド・ローリンス ラムスデン・ヘーア
1926年

音なき警報

  • 1926年公開
  • 出演(Perry_Dunn 役)

ジョゼフ・アーサー氏とA・C・ウィーラー氏との合作の舞喜劇よりチャールズ・ケニヨン氏が脚色し「幽霊牧場(1925)」「天界への挑戦」等と同じくエドワード・レムル氏が監督した人情活劇で「女性解放」「涙の海路」等出演のヘレン・チャドウィック上と「怪力無双」「海の洗礼」等出演のウィリアム・ラッセル氏とが主演し、リチャード・トラヴァース氏、エドナ・マリアン嬢、エドワード・ハーン氏、ジョン・T・マレイ氏等が助演している。

出演キャスト
ヘレン・チャドウィック ウィリアム・ラッセル リチャード・トラヴァース エドナ・マリアン
1925年

風に逆らいて

  • 1925年公開
  • 出演(John_Templeton Arnold 役)

サタデー・イヴニング・ポースト誌上に掲載されたA・M・シンクレアー氏原作の小説を、エドワード・T・ロウ・ジュニア氏が脚色し、「疑惑の夜」と同じくハーバート・ブラッシュ氏が監督したもの。主役は「大台風」「嵐」等出演のハウス・ピータース氏と「夜の馬鹿」「ノートルダムのせむし男(1923)」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で、邦人俳優山本冬郷氏、桑原ジョージ氏、南部邦彦氏等も出演している。

監督
ハーバート・ブラッシュ
出演キャスト
ハウス・ピータース パッシー・ルス・ミラー アーサー・ホイト ウィリアム・オースティン
1923年

恋に生きる者

  • 1923年公開
  • 出演(Prince_Sergei_Tamiroff 役)

マデリーン・ルスヴェン女史の原作、ジョセフィン・ラヴェット女史の脚色で「富に群がる者」「ミニー」等と同じくマーシャル・ニーラン氏の監督したもの。主役は「愚か者の楽園」「土曜日の夜」等出演のコンラッド・ネーゲル氏「富に群がる者」「懐中懐かし」等に出演の最近死んだルシル・リクセン嬢で、その他にチャーリーの兄シドニー・チャップリン氏や「ターザン」で有名なエルモ・リンカーン氏等が共演する。シベリアを背景のロマンスである。

監督
マーシャル・ニーラン
出演キャスト
コンラッド・ネーゲル ルシル・リクセン リチャード・トラヴァース キャスリーン・キー

誰が罪ぞ?

  • 1923年公開
  • 出演(Kenneth_Winthrop 役)

リタ・ウィーマン原作の舞台劇に基づき、ジュールス・ファースマンが脚色し、クラレンス・ブラウンが監督した探偵劇で、主役は「意気天を衝く」等出演のクレア・ウィンザー、「メアリー・ゴー・ラウンド」「生霊の踊」等出演のノーマン・ケリーで、その他バーバラ・ベッドフォードやリチャード・トラヴァース等が出演する。すこぶる緊張したミステリー・ドラマとしてアメリカでは大好評を博したものである。

監督
クラレンス・ブラウン
出演キャスト
クレア・ウィンザー ノーマン・ケリー リチャード・トラヴァース バーバラ・ベッドフォード
1921年

山の女

  • 1921年公開
  • 出演(Jack_Halloway 役)

チャールズ・ネヴィル・バック氏原作の「山の異端者」A Pagan of the Hillsをアシュレイ・ロック氏が脚色し、「盗人」と同じくチャールズ・ギブリン氏の監督になったもの。パール・ホワイト嬢のフォックス社における第4回目の作品である。ニュース誌は「美しい背景と、所々に喜劇を加えた活劇とで、すばらしい作品を作っている」と褒めている。

監督
チャールズ・ギブリン
出演キャスト
パール・ホワイト Corliss Giles リチャード・トラヴァース George Barnum
1920年

ホワイト・モール

  • 1920年公開
  • 出演(The_Pug 役)

連続映画界を去ってフォックスの特作品のスターとなったパール・ホワイト嬢の第1回作品で、フランク・パッカード氏原作の同名の小説をロイド・シェルドン氏が脚色し、ハリー・ミラード氏が監督したもの。「奇跡の人」に似て宗教の力によって悪人たちが改心し新生涯に就く経路を描いたものである。『ホワイト嬢はホワイト・モールと渾名された女賊ローダに扮して力強い演技を示している。彼女の今までの連続映画界における豊かな経験はホワイト嬢をして完全な技巧の持主たらしめている。佳い作品である。』とニュース誌は言っている。

監督
ハリー・ミラード
出演キャスト
パール・ホワイト リチャード・トラヴァース Thornton Baston Walter Lewis
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・トラヴァース