映画-Movie Walker > 人物を探す > 後藤敏男

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1955年 まで合計6映画作品)

1955年

人間魚雷回天

  • 1955年1月9日(日)公開
  • 編集

回天特別攻撃隊員津村敏行の手記を、「若者よ! 恋をしろ」の須崎勝彌が脚色したもので「慈悲心鳥」の松林宗恵、西垣六郎が夫々監督、撮影に当っている。出演者は「億万長者(1954)」の岡田英次、木村功、「女性に関する十二章」の津島恵子、「慈悲心鳥」の和田孝、細川俊夫、高原駿雄、沼田曜一、宇津井健、信欣三、原保美などである。

監督
松林宗恵
出演キャスト
岡田英次 木村功 宇津井健 高原駿雄
1952年

虎の尾を踏む男達

  • 1952年4月24日(木)公開
  • 編集

昭和二十年八月、終戦直前に製作され、未封切のまま今日に至り、今回再審査の上上映許可となったもの。謡曲「安宅」より取材、黒澤明自らの脚本によって監督したもの。撮影は最近「山びこ学校」を撮っている伊藤武夫。配役は最近「修羅城秘聞 双龍の巻」に出演の大河内傳次郎をはじめ、「唐手三四郎」の藤田進、「おかる勘平」の榎本健一、近く「滝の白糸(1952)」出演の森雅之、「波」の岩井半四郎のほか、志村喬、河野秋武、小杉義男、横尾泥海男、清川荘司などである。

監督
黒澤明
出演キャスト
大河内傳次郎 藤田進 榎本健一 森雅之

西鶴一代女

  • 1952年4月17日(木)公開
  • 編集

井原西鶴の「好色一代女」を原作に、男たちに翻ろうされ堕ちていく女の悲劇を描いた溝口健二の最高傑作。田中絹代が一世一代の名演技を見せる。ベネチア映画祭監督賞受賞作。

監督
溝口健二
出演キャスト
田中絹代 山根寿子 三船敏郎 菅井一郎
1950年

宗方姉妹

  • 1950年8月8日(火)公開
  • 編集

小津安二郎が松竹を離れ、はじめて新東宝で製作した作品。日本の伝統的な価値観を大事にし、ニヒリストめいた夫に耐え続ける姉と、そんな姉に反発する現代的な妹の対比を通して、戦後の日本の家庭の崩壊を描く。原作は大佛次郎。

監督
小津安二郎
出演キャスト
田中絹代 高峰秀子 山村聡 上原謙
1947年

聟入り豪華船

  • 1947年1月14日(火)公開
  • 編集

「東京五人男」の斎藤寅次郎の演出になる続東京五人男。

出演キャスト
榎本健一 並木一路 内海突破 坊屋三郎
1946年

愛の宣言

  • 1946年12月31日(火)公開
  • 編集

「麗人」に次ぐ渡辺邦男作品。

出演キャスト
花柳小菊 羽鳥敏子 宮川五十鈴 進藤英太郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 後藤敏男