映画-Movie Walker > 人物を探す > 徳井優

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2019年 まで合計107映画作品)

2019年

きばいやんせ!私

  • 2019年3月9日(土)公開
  • 出演(橋脇勝 役)

「百円の恋」の監督・武正晴と脚本家・足立紳による、鹿児島県肝属郡南大隅町を舞台にした人間ドラマ。テレビアナウンサーの貴子は、命じられた南大隅町・御崎まつりの取材を嫌々ながら進めるうちに、伝統文化を守り抜こうとする人々の思いに動かされていく。きばいやんせとは、鹿児島弁で頑張ってという意味。将来を見失っていたアナウンサー・貴子を「友罪」の夏帆が演じ、相手役を「母さんがどんなに僕を嫌いでも」の太賀が務める。

監督
武正晴
出演キャスト
夏帆 太賀 岡山天音 坂田聡
2017年

サバイバルファミリー

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 出演

ある日突然、電気がなくなった世界を舞台に、とある家族のサバイバル生活を描く、矢口史靖監督によるコメディ。登場人物たちに次から次へとトラブルが降りかかる監督お得意の手法で物語が進行。バラバラだった一家が、過酷な生活を通して、絆を取り戻していく。一家の主を小日向文世、その妻を深津絵里が演じる。

監督
矢口史靖
出演キャスト
小日向文世 泉澤祐希 葵わかな 深津絵里
2016年

アイアムアヒーロー

  • 2016年4月23日(土)公開
  • 出演(アベサン 役)

花沢健吾の人気コミックを、『GANTZ』シリーズの佐藤信介監督が、大泉洋を主演に迎えて映画化したサバイバル・ホラー。謎のウィルスに感染し、理性を失い、人を襲う生命体ZQN(ゾキュン)へと変貌したかつての人間と、彼らから生き残ろうとする人々との壮絶なバトルが描かれる。主人公と行動を共にするヒロインを長澤まさみと有村架純が演じる。

監督
佐藤信介
出演キャスト
大泉洋 有村架純 長澤まさみ 吉沢悠
2015年

海難1890

  • 2015年12月5日(土)公開
  • 出演(平次 役)

和歌山県沖で台風に遭遇し沈没したトルコ軍艦の乗組員たちを村人たちが救った1890年のエルトゥールル号海難事故と、イラン・イラク戦争でイランに取り残された日本人たちの救出にトルコ人たちが尽力した1985年のテヘラン邦人救出劇。日本とトルコの絆を深めた2つの事件を通して、人が人を思う気持ちの大切さを描く。

監督
田中光敏
出演キャスト
内野聖陽 ケナン・エジェ 忽那汐里 アリジャン・ユジェソイ

娚(おとこ)の一生

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 出演(民夫 役)

女性から人気を博した西炯子の同名コミックを、榮倉奈々&豊川悦司主演で映画化した大人のためのラブストーリー。仕事を辞め、祖母の田舎の一軒家で暮らしはじめた女性と、彼女の元に転がり込んできた歳の離れた大学教授との同居生活を描く。ラブストーリーや人間ドラマなど、人物描写に定評のある廣木隆一がメガホンを握る。

監督
廣木隆一
出演キャスト
榮倉奈々 豊川悦司 安藤サクラ 前野朋哉
2014年

バンクーバーの朝日

  • 2014年12月20日(土)公開
  • 出演(前原勝男 役)

差別や貧困をものともせず、フェアプレーの精神で戦い、03年にカナダ野球殿堂入りした実在の野球チーム、バンクーバー朝日軍の知られざる姿を描く人間ドラマ。その戦いぶりで人々に勇気を与えていく野球チームのメンバーを妻夫木聡、勝地涼のほか、亀梨和也、上地雄輔といった野球経験者が演じる。監督は『舟を編む』の石井裕也。

監督
石井裕也
出演キャスト
妻夫木聡 亀梨和也 勝地涼 上地雄輔

舞妓はレディ

  • 2014年9月13日(土)公開
  • 出演

『Shall we ダンス?』の周防正行監督が、20年来あたためてきた企画を映画化した痛快作。京都の花街を舞台に、舞妓に憧れる少女が古いしきたりや言葉遣いといった様々な困難を乗り越えて、一人前の舞妓になろうと奮闘する姿を描く。鹿児島弁と津軽弁がミックスされた不思議な口調のヒロイン、春子を演じるのは新鋭・上白石萌音。

監督
周防正行
出演キャスト
上白石萌音 長谷川博己 富司純子 田畑智子

無花果の森

  • 2014年6月14日(土)公開
  • 出演(橋本健次 役)

直木賞作家・小池真理子の同名小説を原作に「武士道シックスティーン」の古厩智之監督が映画化。行き場を失い、身を潜めながら生きる男女の恋愛模様を描く。出演は、K-POPグループ“超新星”のユナク、「この空の花 長岡花火物語」の原田夏希、「武士の家計簿」の小木茂光、「人類資金」の三浦誠己。脚本を「ストロベリーナイト」の林誠人が担当する。

監督
古厩智之
出演キャスト
ユナク 原田夏希 小木茂光 三浦誠己
2013年

楽隊のうさぎ

  • 2013年12月14日(土)公開
  • 出演(魚勝 役)

吹奏楽に励む中学生たちの輝きを描いた中沢けいの同名小説を原作に「ゲゲゲの女房」の鈴木卓爾監督が映画化。主人公となる中学生キャストは、その多くが物語の舞台となる静岡県浜松市在住の子どもたちをオーディションで選出。共演は「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の宮崎将、「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー 傷だらけのライム」の山田真歩、「かぞくのくに」の井浦新、「しあわせカモン」の鈴木砂羽。

監督
鈴木卓爾
出演キャスト
川崎航星 井手しあん ニキ 鶴見紗綾

「また、必ず会おう」と誰もが言った。

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 出演(太田 役)

旅先で出会う様々な大人たちとの出会いを通して成長していく高校生の姿を描いた、喜多川泰の同名ベストセラー小説を、期待の若手俳優・佐野岳を主演に迎えて映画化した青春ロードムービー。杉田かおる、塚本晋也、嶋田久作、イッセー尾形といった個性派たちが一癖も二癖もあるが、心優しき大人たちに扮し、脇を固める。

監督
古厩智之
出演キャスト
佐野岳 杉田かおる 嶋田久作 塚本晋也

関連ニュース

累計400万部を超えるBL小説を高崎翔太&新井裕介出演でファン待望の映画化!
累計400万部を超えるBL小説を高崎翔太&新井裕介出演でファン待望の映画化!(2011年12月22日)

シリーズ開始から19年、累計400万部を超えるベストセラーボーイズラブ小説「富士見二丁目交響楽団シリーズ 寒冷前線コンダクター」が実写化されることがわかった。 …

『RAILWAYS』第2弾主題歌は前作に引き続き松任谷由実! 塚本高史らの出演も発表
『RAILWAYS』第2弾主題歌は前作に引き続き松任谷由実! 塚本高史らの出演も発表(2011年7月2日)

人生を鉄道になぞらえながら、鉄道にまつわる人々の人生の1コマに光を当てたドラマを描く『RAILWAYS』シリーズの第2弾『RAILWAYS 愛を伝えられない大人…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 徳井優