映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅原和利

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2000年 まで合計5映画作品)

2000年

弱虫(チンピラ)

  • 2000年11月11日(土)公開
  • 助監督

 立原あゆみの人気マンガにもとづき、ワルに成り切れない下っぱヤクザの奮闘を描写。度胸はないが、女性にはモテる主人公の奮闘ぶりが人間味豊かに描かれ、好感と哀愁を感じさせることひとしおだ。

監督
望月六郎
出演キャスト
北村一輝 宮前希依 田口トモロヲ 星遙子
1998年

狼たちの復讐 THE REVENGE OF THE WOLVES

  • 1998年2月14日(土)公開
  • 助監督

ヤクザの世界から足を洗おうとした若者たちと、組織の闘いを描いたバイオレンス・ドラマ。監督・脚本は「柘榴館」の伊藤秀裕。撮影を「エコエコアザラクII」の須藤昭榮が担当している。主演は本作でデビューを飾った、元WBA世界ジュニアバンタム級のチャンピン・鬼塚勝也。1998年1月10日より大阪・天六ホクテンザ1にて先行公開。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
鬼塚勝也 中山仁 北村康 山口祥行
1995年

口紅

  • 1995年10月1日(日)公開
  • 助監督

地方都市で平和に暮らしていた女性が玄関で見慣れぬ口紅を拾ったことから悪意の世界に陥る様を描くミステリー。監督・原作・脚本は藤井純一。出演は服部妙子、趙方豪、室量谷潤、あがた森魚ほか。盛岡ロケ。秋田十文字映画祭招待作品。16ミリ。盛岡フォーラムにて公開。

監督
藤井純一
出演キャスト
服部妙子 趙方豪 室量谷潤 あがた森魚
1993年

第1回欽ちゃんのシネマジャック

  • 1993年4月17日(土)公開
  • 監督補

一本十五分の短編を五本立て、一本につき三百円の入場料を自己申告制で見るというユニークなシステムによるオムニバス作品集。萩本欽一が発案し製作総指揮を務めたもので、その萩本が監督する「港」と「なんかヘン?」のほか、黒沢直輔監督「探偵 ハーレム・ノクターン」、オーストラリア製の「ドリーム・ライダー」、山本晋也監督「生きる ある臨死」の五本を、適宜順序を変えて上映した。他に三宅恵介による三分のおまけ「大激走」も併映。その後、「元禄女太陽伝」「ダライラマの母」「きっと来るさ」「女とおんな」の四作品も参加した。

監督
黒沢直輔 ジェームス・ボーグル 萩本欽一 山本晋也
出演キャスト
橋爪功 ハロルド・ホプキンス ジェームス・ブランデル 渡哲也
1991年

泣きぼくろ

  • 1991年9月28日(土)公開
  • 助監督

泣きぼくろの女を探すべく旅する三人のアウトローたちの姿を描くロードムービー。安部譲二原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「ウォータームーン」の工藤栄一。共同脚本は松本功と田部俊行。撮影は「夢二」の藤沢順一がそれぞれ担当。

監督
工藤栄一
出演キャスト
山崎努 木村一八 大滝秀治 石田えり
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅原和利