映画-Movie Walker > 人物を探す > 大嶋拓

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2019年 まで合計9映画作品)

2019年

浜の記憶

  • 2019年7月27日(土)公開
  • 監督、脚本、撮影、編集

「生きる」など数々の映画に出演し俳優生活70周年を迎えた加藤茂雄が93歳で初主演を務めた人間ドラマ。鎌倉の海岸で地引網を営む漁師・繁田は、亡き祖父が漁師だったという若い娘・由希と親しくなる。しかし、離れて暮らす繁田の娘が二人の前に現れ……。出演は、オーディションで選ばれた新星・宮崎勇希、「ああ栄冠は君に輝く」の渡辺梓。監督・脚本は、「鎌倉アカデミア 青の時代」の大嶋拓。

監督
大嶋拓
出演キャスト
加藤茂雄 宮崎勇希 渡辺梓
2017年

鎌倉アカデミア 青の時代

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 監督、構成、撮影、編集

終戦間もない1946年に開校、いずみたくや山口瞳、高松英郎といった人材を輩出するものの、わずか4年半で消え去った“幻の大学”鎌倉アカデミアの真実に迫るドキュメンタリー。鈴木清順ら20人を超す関係者たちの証言や再現映像などからその歴史を紐解いてゆく。監督・構成・撮影・編集は「火星のわが家」「影たちの祭り」の大嶋拓。学園存続のため、最後まで三枝博音校長とともに奔走した演劇科教授・青江舜二郎の長男である。

監督
大嶋拓
出演キャスト
鈴木清順 岩内克己 勝田久 加藤茂雄
2013年

影たちの祭り

  • 2013年7月13日(土)公開
  • 監督、構成、撮影、編集、ナレーション

日本で最初の影絵専門劇団「かかし座」の創立60周年を記念した三大都市での国内ツアーを追ったドキュメンタリー。数十種類の動物の姿を“手”の影絵だけで作り出す大胆かつ繊細なパフォーマンスに密着、バックステージの劇団員たちの様子も映し出す。監督は、本作が初めてのドキュメンタリー作品となる「火星のわが家」「凍える鏡」の大嶋拓。

監督
大嶋拓
出演キャスト
飯田周一 石井世紀 菊本香代 櫻本なつみ
2008年

凍える鏡

  • 2008年1月26日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

心に傷を抱える青年と孤独な老女、そしてその娘が織り成す、愛と絆のドラマ。「包帯クラブ」などの人気若手俳優、田中圭が心に闇を抱える青年を好演する。

監督
大嶋拓
出演キャスト
田中圭 冨樫真 増沢望 川口節子
2000年

2000年のひとり寝

  • 2000年10月18日(水)公開
  • 監督、脚本、撮影

2000年問題を背景に、不確かな男女の関係を描いたドキュメントタッチの短篇。監督・脚本・撮影は、「火星のわが家」の大嶋拓。主演は、新人の藤原ヨシコ。尚、本作は『TOLLYWOOD SHOWCASE 2000』と題された特集上映で、特別招待作品として公開された。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
大嶋拓
出演キャスト
藤原ヨシコ 阿部龍一 里見裕之

火星のわが家

  • 2000年2月26日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、編集

火星への移住を夢見て生きてきた父親の下、バラバラになった家族が家族のあり方を模索、再生していく様を描いたファンタジー。監督・脚本は「カナカナ」の大嶋拓撮影を「YYK論争 永遠の誤解」の芦澤明子が担当している。主演は、映画初出演の鈴木重子とちわきまゆみ、堺雅人、「新サラリーマン専科」の日下武史。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
大嶋拓
出演キャスト
鈴木重子 日下武史 ちわきまゆみ 堺雅人
1999年

indies.B

  • 1999年6月5日(土)公開
  • 監督、脚本

1999年1月から3月にかけて放送されたテレビ東京の深夜番組『はいかい』の中で放映された、5分間のミニドラマを集めた短篇集。監督は国内外の映画祭などで高い評価を得ているインディーズ・ムービーの若手監督たち12人で、彼らが中心になって作ったコミュニティ「indies. B」の活動第一弾としてBOX東中野で特別レイトショウ公開された。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
岩橋直哉 杉浦昭嘉 水戸ひねき 歌川恵子
出演キャスト
知絵 堀口文宏 水戸ひねき ウィリアム・マーシュ
1995年

カナカナ

  • 1995年10月28日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、編集

29歳の女と13歳の男子の、奇妙な同棲生活を綴ったドラマ。監督・脚本は、PFFやイメージフォーラム・フェスティバルなどで入選経験を持つ大嶋拓で、女性の微妙な心理を描くことに成功している。'94モントリオール世界映画祭、ぴあフィルムフェステイバル、アジアフォーカス福岡映画祭、'95ベルリン国際映画祭、シドニー映画祭、ウィーン・ビエンナーレ映画祭、フランダース国際映画祭、シネマテークオンタリオ正式招待作品。16ミリ。

監督
大嶋拓
出演キャスト
県多乃梨子 松崎健二 瀬戸口郁 成富美穂子
1991年

ツルモク独身寮

  • 1991年7月27日(土)公開
  • 脚本

高校を卒業して、東京のツルモク家具に就職した青年と、彼の恋人や仲間たちとの青春模様を描く。窪之内英策原作の同名コミックの映画化で、脚本・監督は「十六歳のマリンブルー」の今関あきよし。共同脚本は大石静と大嶋拓。撮影は「ぼくらの七日間戦争2」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
今関あきよし
出演キャスト
前田耕陽 七瀬なつみ 田山真美子 平田満
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大嶋拓