TOP > 人物を探す > マーガレット・マン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1936年 まで合計8映画作品)

1936年

闘争の丘

  • 1936年
  • 出演(Ma_Blake 役)

「超速大陸闘争」「沿岸警備船」と同じくジョン・ウェインが主演する映画で、「魔の航空路」「国際探偵X9号」のジーン・ロジャースが相手役を演じている。ジャック・ロンドン作の小説を「西部の掟」のチャールズ・ローグが脚色し、「仮面の人(1937)」「大陸の快男児」のデイヴィッド・ハワードが監督に当たり、「西部の旋風」「山塞の荒鷲」のアーチー・スタウトが撮影した。助演者は子役トミー・バップ、「黒地獄」のワード・ボンド、「有閑火遊び」のフランク・シェリダン、エディ・ボーデン、ハリー・ウッド、ブライヤント・ウォッシュバーン等である。

監督
デイヴィッド・ハワード
出演キャスト
ジョン・ウェイン ジーン・ロジャース トミー・バップ エディ・ボーデン
1931年

餓鬼娘

  • 1931年
  • 出演(House_Keeper 役)

「河上の別荘」「大海の底」と同じくジョン・フォードが監督する作品で原作はモード・フルトンの筆になる舞台劇、それを「リリオム」のS・N・ベールマンを「我が心の歌(1930)」「リリオム」のソニア・レヴィーンの二人が映画劇に書き改めた。主演者は「天下無敵」「マイク」のサリー・オニールで、舞台出のアラン・ダインハート、「愉快な武士道」「繁昌娘」のフランク・アルバートソン、「河上の別荘」「大海の底」の老ウィリアム・コリヤー、チャップリンに見いだされて「街の灯」に出演したヴァージニア・チェリル、「おしゃれ牧場」のジューン・コリアー、「蹴球大学」のJ・ファーレル・マクドナルド、マーガレット・マンが助演。カメラは「妾は貴方のものなのよ」「速成成金」のジョセフ・オーガストが担当である。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
サリー・オニール アラン・ダインハート フランク・アルバートソン ウィリアム・コリアー・シニア
1928年

四人の息子(1928)

  • 1928年
  • 出演(Mother_Bernle 役)

I・A・R・ワイリー嬢の原作の映画化で、「マザー・マクリー」「3悪人」等と同じくジョン・フォード氏の監督作品である。脚色者はフィリップ・クライン氏。主役にはマーガレット・マン夫人が抜擢せられて務め、その4人の息子には「娘十八泳けや泳げ」「オール持つ手に」出演のジェームズ・ホール氏を始めとしフランシス・X・ブッシュマン・ジュニア、チャールズ・モートン氏、ジョージ・ミーカー氏が夫々扮している。その他、「タイタニック」出演のジューン・コリアー嬢やアール・フォックス氏、アルバート・グラン氏等が出演している。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
マーガレット・マン ジェームズ・ホール チャールズ・モートン フランシス・X・ブッシュマン・ジュニア

河(1928)

  • 1928年
  • 出演(His_Mother 役)

「第七天国(1927)」「街の天使」に次フランク・ボーゼージ氏の監督作品で、トリストラム・タッパー氏の小説を映画化したものである。小説を映画的に改作したのは「四人の息子(1928)」「ファジル」のフィリップ・クライン氏であるが脚色には「輝く天国」と同じくドワイト・カミンス氏が当った。主役を演ずるのは「第七天国(1927)」「街の天使」のチャールズ・ファーレル氏と「四人の悪魔」「水陸狂走楽」のメアリー・ダンカン嬢との2人。なおアイヴァン・リノウ氏、アルフレッド・サバト氏、マーガレット・マン夫人、等も出演している。キャメラは「第七天国(1927)」「街の天使」「四人の悪魔」と同じくアーネスト・パーマー氏が担任。

監督
フランク・ボーゼージ
出演キャスト
チャールズ・ファーレル メアリー・ダンカン アルフレッド・サバト アイヴァン・リノウ
1921年

俄か分限

  • 1921年
  • 出演(Grandmother 役)

ハーバート・ローリンソンのユ社スターとしての第1回作品。ハルバート・フーターが脚色し、ジャック・コンウェイが監督するもの。ローリンスンの相手は「武力伝道」などに出演したリリアン・リッチである。

監督
ジャック・コンウェイ
出演キャスト
ハーバート・ローリンソン バート・ローチ ウィリアム・コートライト Verne Winter

男・女・結婚

  • 1921年
  • 出演(The_Mother 役)

「運命(1919)」「幸福」等を残してユ社を去ったドロシー・フィリップス嬢と父君アレン・ホルバー氏とが作った最初の独立映画で、ファースト・ナショナル社から発売されたものである。オルガ・スコル女史の原作をホルーバー氏が脚色監督したもの。相手役はジェームズ・カークウッド氏その他ロバート・ケイン氏、ラルフ・ルイス氏、J・バーニー・シェリー氏等が出演している。

監督
アレン・ホルバー
出演キャスト
ドロシー・フィリップス ラルフ・ルイス マーガレット・マン ジェームズ・カークウッド
1920年

凡ての女に一度

  • 1920年
  • 出演(Mother_Meredith 役)

「野心」Ambitionとして製作された映画を改題して発売せるもの、ドロシー・フィリップス嬢最後のジウエル映画である。嬢の夫君アレン・ホルバー氏の原作及び監督で、嬢の相手は「君国の為に」や「潮の花弁」等出演のロバート・アンダーソン氏とルドルフ・ヴァレンティノ氏とである。

監督
アレン・ホルバー
出演キャスト
ドロシー・フィリップス William Ellingford マーガレット・マン Emily Chichester
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マーガレット・マン