映画-Movie Walker > 人物を探す > 武内健

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2020年 まで合計62映画作品)

1999年

殺人者 KILLER OF PARAISO(1999)

  • 1999年5月14日(金)
  • 企画

組織を裏切った冷酷非情な殺し屋と混血少女との逃亡を描いたアクション。監督は『ミッドナイトストリート』の黒川浩行で、本作で本篇デビューを果たしている。脚本は「極道黒社会 RAINY DOG」の井上誠吾と岩佐史郎の共同。撮影を「新サラリーマン専科」の近森眞史が担当している。主演は、「なにわ忠臣蔵」の岩城滉一と、第7回国民的美少女コンテストで審査員特別賞に輝き、本作が映画初出演となる上戸彩。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
黒川浩行
出演キャスト
岩城滉一 上戸彩 別所哲也 嵯峨周平

報復

  • 1999年5月14日(金)
  • 製作

カンボジアン・ルーレットなる殺人ゲームの会場で繰り広げられる、人間の欲と裏切りを描き出したバイオレント・サスペンス。監督は「制覇」の鈴木浩介。脚本は「制覇」の齋藤猛。撮影を「制覇」金谷宏二が担当している。主演は「難波金融伝ミナミの帝王 劇場版PARTXII」の竹内力。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
鈴木浩介
出演キャスト
竹内力 遠藤憲一 光石研 寺島進

富江

  • 1999年3月6日(土)
  • 企画

男たちを虜にし、破滅へと導いていく美少女につきまとわれる若い女性の恐怖の体験を描くモダン・ホラー。監督は「日本製少年」の及川中。伊藤潤二による第一回楳図かずお賞佳作入選の同名コミックを基に、及川監督自らが脚色。撮影を「avec mon mari」の鈴木一博が担当している。主演は、「ファザーファッカー」の中村麻美と「EKOEKO AZARAK」の菅野美穂。98年度東京国際ファンタスティック映画祭参加作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
及川中
出演キャスト
中村麻美 菅野美穂 洞口依子 田口トモロヲ

制覇(1999)

  • 1999年3月5日(金)
  • 製作

欲望と裏切りが渦巻くヤクザの世界を舞台に、血で血を洗う骨肉の争いを描くアクション。監督は「BLOOD」の鈴木浩介。脚本は「斬り込み」の齋藤猛。撮影を「BLOOD」の金谷宏二が担当している。主演は、「ザ・ヤクザ 炎の復讐」の竹内力と「黒の天使 Vol.1」の山口祥行。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
鈴木浩介
出演キャスト
竹内力 山口祥行 菅田俊 高松英郎
1998年

冷血の罠

  • 1998年7月11日(土)
  • 企画

渋谷区桜ヶ丘を舞台に、ひとりの女性の自殺の原因を巡って、因縁ある2人の男が対峙するサイコ・ミステリー。監督は「汚れた女」の瀬々敬久。藤原智美による原作『恋する犯罪』を、「百年の絶唱」の井土紀州と瀬々が共同脚色。撮影を「修羅がゆく7 四国烈死篇」の林淳一郎が担当している。主演は「借王4」の哀川翔と「アートフルドヂャーズ」の西島秀俊。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
哀川翔 西島秀俊 黒沢あすか 下元史朗

蛇の道

  • 1998年2月21日(土)
  • 企画

幼い娘を殺された男と、彼に手を貸した謎の男が繰り広げる復讐劇を描いたバイオレンス・ドラマ。監督は「CURE」の黒沢清。脚本は「リング」の高橋洋。撮影を「萌の朱雀」の田村正毅が担当している。主演は「虹をつかむ男 南国奮斗篇」の哀川翔と、「RAMPO」の香川照之。16ミリからのブローアップ。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 香川照之 下元史朗 柳憂怜

フリージア 極道の墓場

  • 1998年9月12日(土)
  • 企画

出所してきた伝説の殺し屋と彼をとりまく人々の人生を描いたハードボイルド・ドラマ。監督は「蘇える金狼」の渡辺武。東直己の原作小説をTA-KEと加藤祐司が共同で脚色。撮影は「ラブ&ポップ」の柴主高秀が担当した。主演は「渇きの街」の三浦友和

監督
渡辺武
出演キャスト
三浦友和 哀川翔 川越美和 奥田智彦

蜘蛛の瞳

  • 1998年4月11日(土)
  • 企画

復讐を果たし、生きる目的を失った男のその後を描いたドラマ。監督は「蛇の道」の黒沢清。脚本は西山洋一、黒沢清、撮影は「2/デュオ」の田村正毅。主演は「蛇の道」の哀川翔、「みんな~やってるか!」のダンカン。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 ダンカン 大杉漣 菅田俊
1997年

野獣死すべし 復讐篇

  • 1997年5月17日(土)
  • 企画

幼い頃に殺された両親の仇を討とうとする男の復讐劇を描くハードボイルドの第2作。監督は前作に引き続き廣西眞人。脚本は「鬼火」の森岡利行。主演も同じく木村一八。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
廣西眞人
出演キャスト
木村一八 久野真紀子 三浦早苗 内田勝正

野獣死すべし(1997)

  • 1997年3月8日(土)
  • 企画

金と武器しか信用できないストイックな男の生き様を描いたハードボイルド。監督は「女飼い」の廣西眞人。過去に都合3作映画化されている大藪春彦の同名小説を、「チンピラ」の森岡利行が脚色。撮影は「ちぎれた愛の殺人」の田口晴久が担当している。主演は「リストラ代紋 史上最強の公務員」の木村一八。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
廣西眞人
出演キャスト
木村一八 永澤俊矢 中島宏海 三浦早苗
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 武内健