映画-Movie Walker > 人物を探す > 久保寺和人

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2009年 まで合計24映画作品)

2009年

弁天通りの人々

  • 2009年5月16日(土)公開
  • 助監督

実業家として著名な浅野総一郎の青年期を描く歴史ドラマ。開港でにぎわう横浜を舞台に、当時起きた事件などを交え、浅野がさまざまな人々との出会いを経て成長してゆく姿を描く。

監督
市川徹
出演キャスト
水元秀二郎 加護亜依 小川眞由美 三原じゅん子
2004年

完全なる飼育 赤い殺意

  • 2004年9月18日(土)公開
  • 脚本

松田美智子の小説をもとにした官能シリーズ第6作。ピンク映画の鬼才・若松孝二が、雪のなかの一軒家に監禁された少女を巡る2人の男の愛憎模様を濃厚に描きだす。

監督
若松孝二
出演キャスト
伊東美華 佐野史郎 大沢樹生 石橋蓮司
2003年

雀鬼くずれ

  • 2003年2月15日(土)公開
  • 脚本

“雀聖”と呼ばれた阿佐田哲也の原作をもとに、麻雀に命を懸ける男たちの熱き戦いを描く人間ドラマ。麻雀の勝敗によって、二転三転する複雑な人間模様から目が離せない。

監督
服部光則
出演キャスト
要潤 菅原禄弥 永澤俊矢 斉木しげる
2001年

FAMILY

  • 2001年3月31日(土)公開
  • 助監督

人気コミック「ファミリー」を映画化した、三池崇史が放つ硬派なアクション。マフィアの大幹部と大実業家という、2つの顔をもつ男をめぐる抗争を描く。

監督
三池崇史
出演キャスト
岩城滉一 木村一八 加勢大周 本郷功次郎
1998年

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXI

  • 1998年4月1日(水)公開
  • 助監督

おなじみ萬田金融の面々が活躍する人気金融ドラマ・シリーズの劇場版第11作。今回は時効間近の犯人を追う老刑事の借金をめぐった騒動を描く。監督は前作に続き萩庭貞明。脚本の石川雅也、撮影の三好和宏も前作に引き続き担当している。主演の竹内力に加え、下川辰平が刑事役で登場。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 古本新之輔 竹井みどり いしのようこ
1997年

なにわ忠臣蔵

  • 1997年11月8日(土)公開
  • 助監督

名作歌舞伎『忠臣蔵』を現代のヤクザの世界に置き換えて、豪華キャストで描いた群像ドラマ。監督は「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTXIV」の萩庭貞明。脚本は「コギャル喰い/大阪テレクラ篇」の友松直之。撮影を「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTX」の三好和宏が担当している。主演は「三たびの海峡」の岩城滉一。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
岩城滉一 長門裕之 鶴見辰吾 大和武士

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTX

  • 1997年7月18日(金)公開
  • 助監督

おなじみ萬田銀行の面々が活躍する人気金融ドラマ・シリーズの劇場版第10作。今回はトラベル商法詐欺をめぐる騒動が描かれる。監督は前作に続き萩庭貞明。脚本の石川雅也、撮影の三好和宏も前作に引き続き担当している。主演の竹内力以下レギュラー陣に加え、古本新之輔が萬田銀行に新加入。螢雪次郎、中村久美、本田博太郎らがゲスト出演している。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 古本新之輔 竹井みどり いしのようこ

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTIX

  • 1997年5月2日(金)公開
  • 助監督

『週刊漫画ゴラク』連載中の人気漫画を原作とする金融ドラマ・シリーズの劇場版第9作。おなじみ萬田銀行の面々が保険会社の悪徳調査員と対決する姿を描き、アメリカ・ロサンゼルスでシリーズ初の海外ロケも敢行された。監督は劇場版「PART III」「PART IV」を除く全作に加え、OV版も含めたシリーズの大部分を監督している萩庭貞明。脚本と撮影も同じくシリーズの大半を手掛けている石川雅也、三好和宏がそれぞれ前作に続いて担当している。主演はシリーズの顔・竹内力。ゲストとして「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」の山田雅人、人気お笑いコンビのアニマル梯団が出演している。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 宮谷信也 竹井みどり 石野陽子
1996年

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTVIII

  • 1996年11月1日(金)公開
  • 助監督

おなじみ“萬田銀行”の面々が活躍する金融ドラマ。監督は前作に引き続き萩庭貞明、撮影監督も三好和宏がそれぞれ担当。今回は老人詐欺をめぐる人情噺で、レギュラーメンバーに加え、光石研、石井トミコ、上岡龍太郎、河内家菊水丸などがゲスト出演している。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 光石研 石井トミコ 鍋島浩

難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PARTVII

  • 1996年6月26日(水)公開
  • 助監督

『週刊漫画ゴラク』連載の人気漫画を原作とし、OVシリーズやテレビ版も作られている人気金融ドラマの劇場版。今作では、おなじみ“萬田銀行”の面々が先物取引業者と対決する姿が描かれる。監督はシリーズの大半を手掛ける「走らなあかん 夜明けまで」の萩庭貞明。撮影監督もシリーズを手掛ける三好和宏。主演・竹内力の敵役に高橋長英、詐欺被害者にゆーとぴあの城後光義がゲスト出演している。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 城後光義 高橋長英 大森嘉之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 久保寺和人