映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドリュー・ロイド・ウェバー

年代別 映画作品( 1973年 ~ 2020年 まで合計7映画作品)

2020年

キャッツ

1981年にロンドンで初演され、全世界累計観客動員数が8100万人を突破したミュージカルの金字塔「キャッツ」を、『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督が映画化。英国ロイヤルバレエ団でプリンシパルを務めるフランチェスカ・ヘイワードが映画初出演にして主演を飾るほか、『ドリームガールズ』でアカデミー賞助演女優賞に輝いたジェニファー・ハドソン、10度のグラミー賞受賞を誇るテイラー・スウィフト、「007」シリーズのジュディ・デンチら豪華キャストが共演する。

監督
トム・フーパー
出演キャスト
ジェームズ・コーデン スティーヴン・マックレー テイラー・スウィフト ジュディ・デンチ
2012年

ジーザス・クライスト=スーパースター アリーナ・ツアー2012

  • 2012年12月15日(土)
  • 作曲

『オペラ座の怪人』のアンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲、『美女と野獣』のティム・ライスが作詞した伝説のロック・オペラ21世紀版公演を映像化。作詞・作曲を手がけた『マチルダ』が2012年ローレンス・オリヴィエ賞最優秀新作ミュージカル賞を受賞したティム・ミンチン、元スパイス・ガールズのメラニー・C、イギリスのTV番組『スーパースター』で人気を博したベン・フォースターらが出演。映像化にあたり、『オペラ座の怪人』25周年公演のローレンス・コナーが演出を担当、エリザベス女王即位60周年コンサートを手がけたマーク・フィッシャーと2012年ロンドン・オリンピック開会式を手がけたパトリック・ウッドローフが携わっている。

監督
出演キャスト
ティム・ミンチン メラニー・チシュロム クリス・モレイズ ベン・フォスター
2011年

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン

  • 2011年10月21日(金)
  • 作曲

「エビータ」のアンドリュー・ロイド・ウェバー作曲の人気ミュージカル上演25周年を記念して、2011年10月、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われる公演を映像化。ロマンチックな音楽に彩られた究極のラブストーリーを、記念公演のために用意された舞台セットや特殊効果など、絢爛豪華な演出で描く。

監督
出演キャスト
ラミン・カリムルー シエラ・ボーゲス リズ・ロバートソン
2005年

オペラ座の怪人

  • 2005年1月29日(土)
  • 製作、作曲、脚本

アンドリュー・ロイド=ウェバーの大ヒット・ミュージカルを完全映画化。オペラ座に暗躍する怪人と可憐な歌姫の愛憎模様が、豪華絢爛な美術と音楽をバックに展開する。

監督
ジョエル・シュマッカー
出演キャスト
ジェラルド・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン ミランダ・リチャードソン
1997年

エビータ

  • 1997年1月25日(土)
  • 音楽

祖国への忠誠と限りない愛の力でアルゼンチンの歴史を変えた伝説の女性、エビータことエバ・ペロンの短くも激しい生涯を描いたミュージカル映画。78年にロンドンで初演されて以来、ロンドンで2900回、ブロードウェイで1567回という記録的なロングランを重ねたアンドリュー・ロイド・ウェバー作曲、ティム・ライス作詞による同名舞台の映画化。完成までに7人の監督と7人の女優が候補に上がるなど、紆余曲折があったことでも話題になった。台詞を最小限に留め、全編の9割が歌と演奏で構成されており、作詞・作曲のコンビによって徹底的な改訂の末に5週間をかけて録音された音楽が、圧倒的な迫力。監督にはアラン・パーカーが起用され、「フェーム」「ザ・コミットメンツ」などの音楽映画、「ミッドナイト・エクスプレス」などの社会派作品と、二つのジャンルを得意とする彼の演出手腕が遺憾なく発揮されている。脚本は、パーカーと彼の前に監督に予定されていたオリヴァー・ストーンの共同(実際はパーカーの単独だという)。製作は、ロンドンで舞台の初演を手掛けたミュージカル界の大物ロバート・スティグウッドとパーカー、「ニクソン」「スカーレット・レター」のアンドリュー・G・ヴァーニャ。撮影は「魅せられて」のダリウス・コンディ、実際にエバが着用していた服を再現した衣裳は「キャリントン」「ミッション:インポッシブル」のペニー・ローズ。主演は、88年にオリヴァー・ストーンが監督候補だった時には彼と物別れに終わったものの、降番したミシェル・ファイファーに代わってヒロインの座を射止めたマドンナ。共演は「ストレンジャー」のアントニオ・バンデラス、ブロードウェイの舞台で活躍する「キャリントン」のジョナサン・プライス、イギリスの俳優で歌手、作家でもあるジミー・ネイルら。

監督
アラン・パーカー
出演キャスト
マドンナ アントニオ・バンデラス ジョナサン・プライス ジミー・ネイル
1975年

オデッサ・ファイル

  • 1975年3月1日(土)
  • 音楽

西ドイツを中心にヨーロッパ全土に隠然たる勢力を有する元ナチスSS隊員で構成されている謎の組織“オデッサ”を追う若いルポライターの活躍を描いたフレデリック・フォーサイスの同名小説の映画化。製作は「ジャッカルの日」のジョン・ウルフ。監督は「ポセイドン・アドベンチャー」のロナルド・ニーム、脚本はケネス・ロスとジョージ・マークスタイン、撮影はオズワルド・モリス、音楽はアンドリュー・ロイド・ウェバーが各々担当。出演はジョン・ヴォイト、マクシミリアン・シェル、マリア・シェル、メアリー・タム、デレック・ヤコブなど。

監督
ロナルド・ニーム
出演キャスト
ジョン・ヴォイト マクシミリアン・シェル メアリー・タム マリア・シェル
1973年

ジーザス・クライスト・スーパースター(1973)

  • 1973年12月22日(土)
  • 音楽

イエス・キリストの最後の7日間を描き、3年前から世界的にレコード、舞台がヒットしているロック・オペラの映画化。製作はノーマン・ジュイソンとロバート・スティグウッド、監督は「屋根の上のバイオリン弾き」のノーマン・ジュイソン、脚本はジュイソンとメルヴィン・ブラッグ、原作・作詞はティム・ライス、作曲はアンドリュー・ロイド・ウェバー、撮影はダグラス・スローカム、編集はアンソニー・ギブス、振付はロブ・イスコーヴが各々担当。出演はテッド・ニーリー、カール・アンダーソン、イボンヌ・エリマン、ロバート・ビンガム、カート・ヤハジアン、バリー・デネン、ジョシュ・モステル、フィリップ・トウバス、ローレンス・マーシャルなど。

監督
ノーマン・ジュイソン
出演キャスト
テッド・ニーリー カール・アンダーソン イボンヌ・エリマン バリー・デネン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドリュー・ロイド・ウェバー