映画-Movie Walker > 人物を探す > 翁華栄

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2004年 まで合計21映画作品)

2001年

天国から来た男たち

  • 2001年6月16日(土)公開
  • 出演(坂本淳 役)

個性的な作品を連発し、注目を集め続ける鬼才・三池崇史監督の最新作。実話をもとに、フィリピンの刑務所に収容された男たちの姿を痛快に描き出す無国籍ムービーだ。

監督
三池崇史
出演キャスト
吉川晃司 山崎努 大塚寧々 遠藤憲一
2000年

ざわざわ下北沢

  • 2000年7月7日(金)公開
  • 出演(警備服姿の男 役)

 下北沢で生まれ育った20歳の女のコを中心に、さまざまな人びとのエピソードがライブ感あふれる映像でつづられる。豊川悦司、広末涼子ら豪華なチョイ役ゲストも話題。

監督
市川準
出演キャスト
北川智子 原田芳雄 小澤征悦 りりィ

呪怨2(2000)

  • 2000年3月25日(土)公開
  • 出演(北田洋 役)

次々に波及していく呪いの恐怖を描くオカルト・ホラーの続編。監督・脚本は前作に続いて清水崇が担当。撮影も、前作と同じく木次信仁があたっている。出演は、「菊次郎の夏」の大家由祐子、「HANA-BI」の芦川誠、「四月物語」の藤井かほりら。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
清水崇
出演キャスト
大家由祐子 芦川誠 藤井かほり 郭智博

呪怨(2000)

  • 2000年3月18日(土)公開
  • 出演(北田洋 役)

一軒の呪われた家を巡る惨劇を描いたオカルト・ホラー。監督は本作が初監督作品となる清水崇で、脚本も自らが担当。撮影を木次信仁が担当している。出演は、「皆月」の柳ユーレイ、「発狂する唇」の三輪ひとみ、「ブギーポップは笑わない」の三輪明日美、「死国」の栗山千明ら。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
清水崇
出演キャスト
柳ユーレイ 三輪ひとみ 三輪明日美 栗山千明
1998年

蛇の道

  • 1998年2月21日(土)公開
  • 出演(有賀 役)

幼い娘を殺された男と、彼に手を貸した謎の男が繰り広げる復讐劇を描いたバイオレンス・ドラマ。監督は「CURE」の黒沢清。脚本は「リング」の高橋洋。撮影を「萌の朱雀」の田村正毅が担当している。主演は「虹をつかむ男 南国奮斗篇」の哀川翔と、「RAMPO」の香川照之。16ミリからのブローアップ。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 香川照之 下元史朗 柳ユーレイ
1996年

スワロウテイル

  • 1996年9月14日(土)公開
  • 出演(ワン 役)

過去とも未来ともつかない、“円”が世界で一番強かったころを背景に、夢を求めて日本に渡って来た移民たちから“円都(イェンタウン)”と呼ばれる架空の街を舞台とした、無国籍感覚の物語。“円都”という名前を忌み嫌った日本人から逆に“円盗(イェンタウン)”と呼ばれて蔑まれる移民たちを主人公に、彼らの成功と挫折を斬新な映像とスリリングな演出とで描いていく。監督・脚本は「FRIED DRAGON FISH」の岩井俊二。撮影を「PICNIC」の篠田昇が担当している。主演は「屋根裏の散歩者」の三上博史と「PICNIC」のChara、「女ざかり」の伊藤歩。これに「ACRI」の江口洋介、「静かな生活」の渡部篤郎、「トキワ荘の青春」の桃井かおり、「罠(1996)」の山口智子、「走らなあかん 夜明けまで」の大塚寧々、「勝手にしやがれ!! 成金計画」の洞口依子、「KAMIKAZE TAXI」のミッキー・カーチスらを加えた豪華なキャストが集っている。小学生が偽札取引にかかわるシーンの描写等により映倫からR指定を受けたことも話題となった。R指定。

監督
岩井俊二
出演キャスト
三上博史 Chara 伊藤歩 江口洋介

トキワ荘の青春

  • 1996年3月23日(土)公開
  • 出演(つのだじろう 役)

今から40年ほど前、石森章太郎、赤塚不二夫、藤子不二雄ら、多くの明日を夢見る若いマンガ家たちが青春時代を過ごした実在のアパート“トキワ荘”での彼らの物語を、史実に基づいて描いたフィクション。監督は「東京兄妹」の市川準。脚本は市川と自主映画作家で「東京兄妹」でも共同脚本をつとめた鈴木秀幸、演出助手も兼ねた森川幸治の3人による共同。撮影も「東京兄妹」の小林達比古が担当した。主演のトキワ荘のリーダー格・寺田ヒロオに「GONIN」の本木雅弘、赤塚不二夫に「静かな生活」の大森嘉之がふんしたほか、小劇場、自主映画などで活躍する個性派が多数、実在のマンガ家役でキャスティングされている。96年度キネマ旬報ベストテン第7位。

監督
市川準
出演キャスト
本木雅弘 鈴木卓爾 阿部サダヲ さとうこうじ
1995年

武闘の帝王 完結編

  • 1995年1月17日(火)公開
  • 出演(呉宇森 役)

エコノミック・ヤクザに真っ向から対立し、自らの信ずるように男の道を進む武闘派極道の姿を描いたシリーズの第3弾。監督は94年に「通天の角」でデビューした祭主恭嗣。主演はシリーズ連続登板の清水宏次朗。スーパー16ミリ。

監督
祭主恭嗣
出演キャスト
清水宏次朗 久野真紀子 ユキオヤマト 塩野谷正幸
1994年

居酒屋ゆうれい

  • 1994年10月29日(土)公開
  • 出演(リーゼントの男 役)

街のはずれにある小さな居酒屋を舞台に、主人と新妻、ユーレイとなった前の妻が繰り広げる恋を描くコメディ。山本昌代の同名小説(河出書房新社・刊)をもとに、「エンジェル 僕の歌は君の歌」の渡邊孝好が監督。脚本は「夏の庭 The Friends」の田中陽三、撮影は藤沢順一が担当。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第3位、同読者選出日本映画ベストテン第3位。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
萩原健一 山口智子 室井滋 三宅裕司
1993年

学校(1993)

  • 1993年11月6日(土)公開
  • 出演(張(チャン) 役)

東京・下町にある夜間中学校を舞台に、様々な境遇を持つ生徒たちと先生との交流を描くドラマ。監督・脚本は「男はつらいよ 寅次郎の青春」の山田洋次で、彼の十五年来暖めていた企画の映画化。脚本は山田と「スペインからの手紙 ベンポスタの子どもたち」の朝間義隆の共同。撮影は「男はつらいよ 寅次郎の青春」の高羽哲夫と「夢の女」の長沼六男の共同。キネマ旬報ベストテン第六位。

監督
山田洋次
出演キャスト
西田敏行 竹下景子 萩原聖人 中江有里
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 翁華栄