映画-Movie Walker > 人物を探す > 出川哲朗

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2017年 まで合計8映画作品)

2017年

レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー

人気おもちゃ、レゴでできたキャラクターたちの活躍を描く人気テレビシリーズの劇場版。若きニンジャのロイドが師匠であるウー先生や仲間たちとともに、町の平和を脅かす闇の勢力からニンジャ・シティを守るために立ち上がる。ロイドと敵の親玉である父親との関係など、意外な物語が繰り広げられる。

監督
チャーリー・ビーン
出演キャスト
ジャッキー・チェン ジャスティン・セロー デイブ・フランコ オリビア・マン

ラストコップ THE MOVIE

  • 2017年5月3日(水)公開
  • 出演(声)(ブレイン・ナッシー(ブナッシー) 役)

唐沢寿明と窪田正孝が凸凹刑事コンビを演じる人気ドラマの劇場版。30年もの昏睡状態から目覚めた熱血刑事・京極と、草食系の若手刑事・望月がコンビを組んで、常識無視の型破りな手段で事件解決に挑む。刑事ドラマとしての楽しさはもちろん、ミステリアスなストーリー展開や、京極を巡る家族ドラマも盛り込まれている。

監督
猪股隆一
出演キャスト
唐沢寿明 窪田正孝 佐々木希 小日向文世
2015年

内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル

  • 2015年9月11日(金)公開
  • 出演

内村光良とさまぁ〜ずがゲストMCを迎えて、行き当たりばったりの企画に挑戦するバラエティ番組「内村さまぁ〜ず」の初の劇場版。探偵事務所と劇団を兼ねたエンジェル社に舞い込んだ依頼を、三村らエンジェル社の社員たちが芝居で解決するユニークなストーリー。キャイ〜ンやダチョウ倶楽部など、過去の番組ゲストたちも出演する。

監督
工藤浩之
出演キャスト
三村マサカズ 内村光良 大竹一樹 藤原令子
2008年

その木戸を通って

  • 2008年11月8日(土)公開
  • 出演

今は亡き巨匠、市川崑が1993年に監督したハイビジョン・ドラマを劇場初公開。山本周五郎の短編小説をもとに、武士と謎めいた女の恋を繊細な映像美でつづる。

監督
市川崑
出演キャスト
浅野ゆう子 中井貴一 榎木孝明 うじきつよし
2006年

ピーナッツ

  • 2006年1月28日(土)公開
  • 出演(駅員 役)

“ウッチャン”こと内村光良が監督・脚本・主演を務めた野球映画。ある草野球チームの復活を、商店街の再開発をめぐる騒動を絡めてユーモラスにつづる。

監督
内村光良
出演キャスト
内村光良 三村マサカズ 大竹一樹 ゴルゴ松本
2003年

ぷりてぃ・ウーマン

  • 2003年5月10日(土)公開
  • 出演(中華屋の客 役)

静岡県に実在するおばあちゃん劇団をモデルに、ベテラン女優競演で描く痛快作。素人劇団のメンバーが幾多の困難を乗り越え、初舞台にのぞむまでを涙と笑いでつづる。

監督
渡邊孝好
出演キャスト
淡路恵子 西田尚美 風見章子 草村礼子
1998年

サソリ 殺す天使

  • 1998年10月31日(土)公開
  • 出演(ショーパブの男 役)

前作「サソリ 女囚701号」から数年後、ナミが妹殺しの犯人を執拗に追いつめていく姿を描いたダークアクション。監督は「バブルと寝た女たち」の新村良二。篠原とおるの原作をビデオ『Zero Woman』シリーズの監督である後藤大輔が脚本を担当。撮影は「大怪獣東京に現わる」の坂江正明が手がけている。主演は、ビデオ『あばれブン屋』の小松千春。尚、本作は「サソリ 女囚701号」と同時上映された。

監督
新村良二
出演キャスト
小松千春 唐渡亮 坂上忍 佐々木彩
1991年

ワールド・アパートメント・ホラー

  • 1991年4月5日(金)公開
  • 出演(和男 役)

アジア人が集まり住む都心のボロアパートを舞台に、地上げにやってきたチンピラヤクザと住人たちとの奇妙な葛藤を描く。脚本・監督は「AKIRA」の大友克洋。共同脚本は信本敬子。撮影は「宇宙の法則」の篠田昇がそれぞれ担当。

監督
大友克洋
出演キャスト
SABU 中村ゆうじ 中川喜美子 清水宏

関連ニュース

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 出川哲朗

ムービーウォーカー 上へ戻る