映画-Movie Walker > 人物を探す > 田村翔子

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2019年 まで合計7映画作品)

2019年

モデル 雅子 を追う旅

  • 2019年7月26日(金)公開
  • 出演

2015年1月に50歳で他界したモデル・雅子の半生を、夫であり「アフタースクール」などのプロデューサーを務めた大岡大介が追ったドキュメンタリー。出演作や関係者へのインタビューを通じ、彼女が貫き通した姿勢や一人の女性としての姿が浮かび上がってくる。大岡監督は本作を私費で制作。写真家の安珠、モデルで女優の田村翔子や藤井かほり、俳優の髙嶋政宏、雅子が出演した「リング」を手がけた映画監督・中田秀夫らがインタビューに応じている。

監督
大岡大介
出演キャスト
雅子 安珠 田村翔子 藤井かほり
2001年

血を吸う宇宙

  • 2001年12月22日(土)公開
  • 出演(司書 役)

異色作「発狂する唇」の監督&脚本家コンビが放つ、ナンセンスなSF怪奇ムービー。今回は“宇宙人による誘拐”をテーマに、前作の登場人物も入り乱れての大騒動が展開。

監督
佐々木浩久
出演キャスト
中村愛美 阿部寛 栗林知美 由良宜子
2000年

川の流れのように

  • 2000年4月29日(土)公開
  • 出演(森下明美 役)

60年振りに故郷に戻ってきた女流作家と、無為な日々を送っているかつての友人たちの心の交流を描いた人間ドラマ。監督は「マンハッタンキス」の秋元康。脚本は、遠藤察男と秋元監督の共同。撮影を岡崎俊彦が担当している。主演は「もののけ姫」の森光子。

監督
秋元康
出演キャスト
森光子 田中邦衛 久我美子 谷啓
1997年

樹の上の草魚

  • 1997年3月29日(土)公開
  • 出演(鳥井山光枝 役)

ひとりの青年と彼の両性具有の友人の、奇妙な運命の糸で結ばれた愛を描いたドラマ。監督は本作で監督デビューを果たした石川淳志。吉川英治文学新人賞を受賞した薄井ゆうじの同名小説を、「あした」の桂千穂が脚色。撮影を「恋と花火と観覧車」の加藤雄大が担当している。主演は「レディースMAX Give me a Shake」の西川忠志と、テレビ『ウルトラマンティガ』の吉本多香美。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
石川淳志
出演キャスト
西川忠志 吉本多香美 菊地則江 筒井康隆
1996年

宇宙貨物船レムナント6

  • 1996年8月17日(土)公開
  • 出演(西明日香二尉 役)

事故で操縦不能になった宇宙貨物船の乗組員たちの決死の脱出劇を描いたサイエンス・アクション。監督はこれが劇映画デビュー作となった万田邦敏。脚本は万田と「私を抱いてそしてキスして」の麻生かさねの共同。撮影はやはりこれが劇場映画デビューとなる小渕好久。また、日本映画界が誇るSF映画の一流スタッフが参加しているのも話題のひとつである。主演は「新・極道記者 逃げ馬伝説」の大和武士と、「喪の仕事」の田村翔子。“J・MOVIE・WARS・3”の1本として製作された。

監督
万田邦敏
出演キャスト
大和武士 田村翔子 清水佑樹 山下哲生
1995年

無頼平野

  • 1995年5月29日(月)公開
  • 出演(女流詩人 役)

孤高の漫画家・つげ忠男の殺気溢れる作品群を原作に、独特の官能的表現で描く一風変わったラヴ・ストーリー。監督・脚色は「ゲンセンカン主人」の石井輝男。主演は「釣りバカ日誌S」の加勢大周。共演は岡田奈々、佐野史郎、金山一彦ほか。「網走番外地 決闘零下30度」などの“網走番外地”シリーズで知られる吉田輝雄が20年ぶりにスクリーンに復帰したのも話題となった。ビデオは『昭和侠客外伝・無頼平野』のタイトルで発売されている。

監督
石井輝男
出演キャスト
加勢大周 岡田奈々 佐野史郎 金山一彦
1991年

喪の仕事

  • 1991年3月21日(木)公開
  • 出演(萩原弥生 役)

友人の死によって揺れ動く24歳の若者の心情を描く青春ドラマ。脚本・監督は新人の君塚匠。撮影は「ノーライフキング」の丸池納がそれぞれ担当。

監督
君塚匠
出演キャスト
永瀬正敏 田村翔子 藤井かほり 新井つねひろ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田村翔子