映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュゼッペ・ヴェルディ

年代別 映画作品( 1948年 ~ 2019年 まで合計27映画作品)

2019年

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・オペラ「運命の力」

世界最高峰の歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの公演を映画館で上映する人気企画の1作。18世紀のスペインを舞台に、2人の男女の悲恋を描くジュゼッペ・ヴェルディのによる名作オペラ。オペラ界の2大スター、ソプラノのアンナ・ネトレプコとテノールのヨナス・カウフマンが11年前の『椿姫』以来、ロンドンでの共演を果たす。

監督
クリストフ・ロイ
出演キャスト
アンナ・ネトレプコ ヨナス・カウフマン ルドヴィク・テジェ

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・オペラ「椿姫」

  • 2019年4月5日(金)公開
  • 作曲

世界最高峰の歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの公演を映画館で上映する人気企画の一作。娼婦と貴族の青年との許されぬ恋を描いたヴェルディの悲劇的なオペラを、『あるスキャンダルの覚え書き』など映画監督としても活躍するリチャード・エアが演出。娼婦役のエルモネラ・ヤオ、青年の父親役のプラシド・ドミンゴなど豪華キャストが出演。

監督
リチャード・エア
出演キャスト
エルモネラ・ヤオ チャールズ・カストロノボ プラシド・ドミンゴ
2018年

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・オペラ「マクベス」

  • 2018年6月15日(金)公開
  • 作曲

歌劇場ロイヤル・オペラ・ハウスでの上演作品を上映するシリーズの一作。シェイクスピアの戯曲を下地にしたヴェルディのオペラを、「マンマ・ミーア!」など映画も手がけるフィリダ・ロイドが演出。将軍マクベスは王になるとの予言を受け野心を燃やすが……。指揮はロイヤル・オペラ・ハウスの音楽監督を務めるアントニオ・パッパーノ。セルビア出身のバリトン歌手ジェリコ・ルチッチがマクベスを、ロシア出身のトップスター、アンナ・ネトレプコがマクベス夫人を演じる。

出演キャスト
ジェリコ・ルチッチ アンナ・ネトレプコ イルデブランド・ダルカンジェロ ユシフ・エイヴァゾフ

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・オペラ「リゴレット」

  • 2018年3月9日(金)公開
  • 作曲

世界最高の歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの公演を映画館で上映する人気企画の1作。ヴィクトル・ユーゴーの戯曲を基にしたヴェルディのオペラを、人気演出家デイヴィッド・マクヴィカーが現代に蘇らせる。娘を好色な公爵に誘惑されてしまう道化師の悲劇を描く。名曲の数々はもちろん、舞台裏でのインタビューや特別映像も楽しめる。

監督
デイヴィッド・マクヴィカー
出演キャスト
マイケル・ファビアーノ ディミトリ・プラタニアス ルーシー・クロウ アンドレア・マストローニ
2017年

ソフィア・コッポラの椿姫

  • 2017年10月6日(金)公開
  • 音楽

「ロスト・イン・トランスレーション」のソフィア・コッポラ監督が演出し、ローマ歌劇場で上演されたヴェルディ作のオペラの映像化。パリの社交界で数々の裕福な男たちを虜にしてきた高級娼婦ヴィオレッタ。彼女は富豪の息子アルフレードと恋に落ちるが……。デザイナー、ヴァレンティノ・ガラヴァーニとそのスタッフが衣裳を手掛け、「インターステラー」のネイサン・クロウリーが舞台美術を担当した。

出演キャスト
フランチェスカ・ドット アントニオ・ポーリ ロベルト・フロンターリ アンナ・マラヴァージ

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 ロイヤル・オペラ「オテロ」

  • 2017年9月8日(金)公開
  • 作曲

世界最高の歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演を映画館で上映する企画の1作。ウィリアム・シェイクスピアの悲劇「オセロ」を基にしたジュゼッペ・ヴェルディのオペラの傑作に、オペラ界のスーパースター、ヨナス・カウフマンが挑戦。部下の策略によって妻への不信感を抱いていくオテロの壮絶な運命が描かれる。

出演キャスト
ヨナス・カウフマン マリア・アグレスタ マルコ・ヴラトーニャ

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2016/17 ロイヤル・オペラ「イル・トロヴァトーレ」

  • 2017年3月3日(金)公開
  • 作曲

英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演を映画館で上映するシリーズに、ヴェルディの名作オペラが登場。ルーナ伯爵が愛した娘レオノーラには、マンリーコという恋人がいた。だが、マンリーコの母アズチェーナには、伯爵に母親を殺された過去があり……。ドイツ人演出家のデイヴィッド・ベッシュが、新たな演出でロイヤル・オペラ・ハウスでのデビューを飾った作品の再演。

監督
デイヴィッド・ベッシュ ジュゼッペ・ヴェルディ
出演キャスト
リアンナ・ハルトゥニアン グレゴリー・クンデ アニタ・ラチヴェリシュヴィリ ディミトリー・ホロストフスキー
2016年

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2015/16  ロイヤル・オペラ 「椿姫」

  • 2016年3月5日(土)公開
  • 作曲

英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演を映像化した『英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン』の2015-16年版。ヴェルディ作曲の『椿姫』を「あるスキャンダルの覚え書き」などで映画監督も務めたリチャード・エアーが演出した。娼婦ヴィオレッタと青年貴族アルフレードの許されざる恋の物語。公演に加えて、舞台裏でのインタビューや特別映像も上映。

出演キャスト
ヴェネラ・ギマディエワ セミール・ピルギュ ルカ・サルシ
2014年

パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング シーズン2 2013-2014「アイーダ」

  • 2014年3月20日(木)公開
  • 作曲

世界最高峰の歌劇場、パリ・オペラ座で2013〜2014年に上演されるオペラ、バレエの計8演目を映像に収め、上映する人気企画のシーズン2の1作。イタリアの作曲家ジュゼッペ・ヴェルディの代表作として知られる恋物語を、演出家オリヴィエ・ピが舞台を古代エジプトから近代のイタリアに変え、より作品の意図を浮き出す大胆な演出で見せる。

監督
オリヴィエ・ピイ
出演キャスト
オクサナ・ディカ マルセロ・アルバレス ルチアーナ・ディンティーノ セルゲイ・ムルザエフ

METライブビューイング2013-2014 ヴェルディ《ファルスタッフ》

  • 2014年1月11日(土)公開
  • 作曲

ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)で上演されるオペラを、舞台裏の模様を含め映画館で上映するシリーズ。本作では2013年12月14日に上演される、ヴェルディの遺作となった喜劇を収録。シェイクスピア『ウィンザーの陽気な女房たち』を下敷きに、間抜けな老騎士が女性たちに懲らしめられる様を人生の機微をにじませ描くオペラを、ロバート・カーセンの新たな演出で上演する。指揮はMET芸術監督を務めるジェイムズ・レヴァイン。タイトルにもなっている老騎士を「パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング 2012~2013 『ファルスタッフ』」でも演じ十八番としているアンブロージョ・マエストリらが出演。

出演キャスト
アンブロージョ・マエストリ ステファニー・ブライズ アンジェラ・ミード リゼット・オロペーサ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュゼッペ・ヴェルディ