映画-Movie Walker > 人物を探す > 土屋貴子

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

兄消える

柳澤愼一と高橋長英が40年ぶりに再会した老兄弟を演じる、長野県上田市を舞台にした人間ドラマ。父の葬儀を終えたある日、町工場を細々と続ける76歳の鉄男のもとに、40年間行方知れずだった兄・金之助が訳あり風の若い女・樹里を連れて突如戻ってくる。劇団文学座の舞台演出家で日本劇団協議会会長、日本演出者協会理事などを務める西川信廣が、パフォーマンス集団『鉄割アルバトロスケット』の脚本家であり『のろい男 俳優・亀岡拓次』で第38回野間文芸新人賞を受賞した戌井昭人と組み、兄弟の確執と絆を描く。

監督
西川信廣
出演キャスト
柳澤愼一 高橋長英 土屋貴子 金内喜久夫

ばあばは、だいじょうぶ

2018年ミラノ国際映画祭で、寺田心が最優秀主演男優賞、ジャッキー・ウーが最優秀監督賞を受賞したヒューマンドラマ。楠章子による同名ベストセラー絵本を原作に、認知症になってしまった大好きなおばあちゃんの姿を、小学生の男の子・翼の視点から映し出す。認知症になってしまうばあば役を、映画やテレビ・舞台・バラエティーなど幅広く活躍する冨士眞奈美、翼役を「パパはわるものチャンピオン」の寺田心。また、数々のテレビドラマで脇役を演じ続ける平泉成が、認知症の妻を持つ近所の世話好きの老人役で出演。

監督
ジャッキー・ウー
出演キャスト
冨士眞奈美 寺田心 平泉成 松田陽子
2017年

キセキの葉書

  • 2017年11月4日(土)公開
  • 出演

実話に基づくヒューマンドラマ。兵庫で障害児の娘を育てている美幸。郷里・大分の母が認知症と鬱を併発させるが、帰郷できない美幸は、気持ちの明るくなるハガキを毎日母に送ろうと思いつく。主演の鈴木紗理奈がマドリード国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞。監督は、「邂逅 KAIKOU」のジャッキー・ウー。2017年8月19日より東大阪・布施ラインシネマにて先行上映。

監督
ジャッキー・ウー
出演キャスト
鈴木紗理奈 申芳夫 八日市屋天満 福冨慶士郎
2013年

潜伏 SENPUKU

  • 2013年11月30日(土)公開
  • 出演

地下鉄サリン事件に関わったとして17年間の逃亡の果てに逮捕された指名手配犯・菊地直子と、彼女を匿いながら同棲していた男性をモデルに、潜伏生活を送る男女の姿をセミドキュメンタリータッチで描いたドラマ。出演は「裸のいとこ」の土屋貴子、「カラスの親指」のなだぎ武。監督は「そうかもしれない」の保坂延彦。

監督
保坂延彦
出演キャスト
土屋貴子 なだぎ武 東野克 真由子

裸のいとこ

  • 2013年11月16日(土)公開
  • 出演

巨額の借金を抱え、南相馬の叔母の家に身を寄せた男が見た壮絶な人間たちと、不思議なオーラを持つ叔母の娘を描く。脚本・監督は、「キリン POINT OF NO-RETURN!」の大鶴義丹。出演は、「ブレーキ」の湯江健幸、「フィギュアなあなた」の佐々木心音、「牙狼<GARO> 蒼哭ノ魔竜」の久保田悠来。

監督
大鶴義丹
出演キャスト
佐々木心音 湯江健幸 久保田悠来 風祭ゆき
1991年

ハネムーンは無人島

  • 1991年3月1日(金)公開
  • 出演(花田良子 役)

『結婚』をテーマに、ある男女の出会いからハネムーンまでのプロセスを軽快に描くラブストーリー。脚本・監督は「(襲)処女タレント」の伊藤秀裕。共同脚本はOVM「ブローバック/真夜中のギャングたち」の石山真弓。撮影は「フィレンツェの風に抱かれて」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
伊藤秀裕
出演キャスト
伊藤かずえ 尾美としのり 三浦浩一 洞口依子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 土屋貴子