映画-Movie Walker > 人物を探す > 冨永憲治

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2008年 まで合計8映画作品)

2008年

ふるさとをください

  • 2008年4月12日(土)公開
  • 監督

和歌山の障害者の働く共同作業所をめぐり、彼らと地域住民との対立や心の触れ合いをつづるドラマ。大路恵美とベンガルが障害者の集団をめぐって対立する親子を熱演する。

監督
冨永憲治
出演キャスト
大路恵美 ベンガル 烏丸せつこ 春口宏彰
2006年

かかしの旅

  • 2006年3月6日(月)公開
  • 監督

いじめ問題を題材にしたオムニバス小説「いじめの時間」の1編を映画化。学校と家を捨て、あてのない旅に出た少年の成長を描く。賀来千香子、益岡徹ら個性派俳優が脇を固める。

監督
冨永憲治
出演キャスト
林瓏 上原祐也 大河 平尾勇気
2001年

狗神

  • 2001年1月27日(土)公開
  • 助監督

坂東眞砂子の同名ベストセラー小説を、天海祐希主演で映画化。呪われた血がもたらす運命に翻弄される恋人たちの姿を官能的に、そしてサスペンスフルにつづる話題作。

監督
原田眞人
出演キャスト
天海祐希 渡部篤郎 山路和弘 遊人
1995年

右向け左! 自衛隊へ行こう

  • 1995年4月22日(土)公開
  • 監督

不純な理由から空挺部隊に志願した若者が、厳しい訓練と仲間との交流を通して成長していく様を描いた「愛と青春の旅だち」ふうのコメディ。監督はこれが劇場映画デビューとなる冨永憲治。脚本は自衛隊出身で、「WINDS OF GOD」でも脚本・主演をつとめている今井雅之が担当している。防衛庁、陸上自衛隊、航空自衛隊の全面協力を得て撮影されたことも話題になった。

監督
冨永憲治
出演キャスト
村上淳 立河宜子 有薗芳記 今井雅之
1993年

国会へ行こう!

  • 1993年5月1日(土)公開
  • 助監督

若き議員秘書とトップを狙う保守党代議士が、政治改革をめぐって闘う姿を描くコメディ。実際の政治とその裏側をコミカルに暴き出しながら理想の政治を目指す主人公を描くもので、監督は「きんぴら」の一倉治雄。脚本は「遊びの時間は終らない」の斉藤ひろしと『サヨナラまでの四日間』(TV)の高野和明の共同。

監督
一倉治雄
出演キャスト
吉田栄作 緒形拳 宮崎ますみ 吉田日出子
1992年

七人のおたく

  • 1992年12月19日(土)公開
  • 助監督

赤ん坊を奪い戻すために一致団結する7人の“おたく”の活躍を描くアクション・コメディ。テレビで人気のウッチャンナンチャン(内村光良・南原清隆)の初主演作で、監督は「湘南爆走族」の山田大樹、原作・脚本は「病は気から 病院へ行こう2」の一色伸幸、撮影は藤石修が担当。

監督
山田大樹
出演キャスト
南原清隆 内村光良 江口洋介 山口智子
1991年

波の数だけ抱きしめて

  • 1991年8月31日(土)公開
  • 助監督

1982年の湘南を舞台に、ミニFM局の運営にかける若者たちの青春模様を描く。脚本は「病院へ行こう」の一色伸幸が執筆。監督は「彼女が水着にきがえたら」の馬場康夫。撮影は同作の長谷川元吉がそれぞれ担当。

監督
馬場康夫
出演キャスト
中山美穂 織田裕二 別所哲也 松下由樹
1990年

マドンナのごとく

  • 1990年12月22日(土)公開
  • 助監督

広告代理店に勤めるキャリアウーマンと防衛大卒のエリート自衛官二人との激しくも切ない三角関係を描く異色ラヴストーリー。藤堂志津子原作の同名小説の映画化で、脚本は「日本殉情伝 おかしなふたり ものくるほしきひとびとの群」の小倉洋二が執筆。監督は新人の門奈克雄。撮影は「飛ぶ夢をしばらく見ない」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
門奈克雄
出演キャスト
名取裕子 加藤昌也 宍戸開 本田博太郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 冨永憲治