映画-Movie Walker > 人物を探す > フランク・オズ

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2013年 まで合計23映画作品)

2013年

モンスターズ・ユニバーシティ

  • 2013年7月6日(土)公開
  • 出演(声)(ジェフ・ファンガス 役)

町のエネルギー源となる子どもの悲鳴を集めるために悪戦苦闘する、サリーとマイクのモンスターコンビの活躍を描いたアニメ『モンスターズ・インク』の前日譚となる物語。一流の“怖がらせ屋”を目指して、モンスターズ・ユニバーシティに入学したマイクとサリーの出会いや、新たな冒険が描かれる。

監督
ダン・スキャンロン
出演キャスト
ジョン・グッドマン ビリー・クリスタル チャーリー・デイ スティーヴ・ブシェミ
2012年

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D

  • 2012年3月16日(金)公開
  • 出演(Yoda 役)

映画史に名を残す、ジョージ・ルーカスによる不朽のSF映画が3D作品となって登場。物語の序章となる第1作(オリジナルの上映順は4番目)では、後にダース・ベイダーとなる少年アナキン・スカイウォーカーとジェダイとの出会いが描かれる。中盤のポッド・レースなど、迫力満点のアクションシーンは、最初から3Dのために作られたかのよう。

監督
ジョージ・ルーカス
出演キャスト
リーアム・ニーソン ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ジェイク・ロイド
2009年

ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式

  • 2009年8月1日(土)公開
  • 監督

お葬式に集った、個性的な家族や親族たちが織り成すおかしな騒動を描くハートフル・コメディ。亡き父の葬儀をスムーズにとり行なおうと必死になる気弱な長男の姿がおかしい。

監督
フランク・オズ
出演キャスト
マシュー・マクファディン アラン・テュディック ピーター・ディンクレイジー ルパート・グレイヴス
2005年

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

  • 2005年7月9日(土)公開
  • 出演(Yoda 役)

全世界の人々を魅了してきた「スター・ウォーズ」シリーズの最終作。主人公アナキン・スカイウォーカーがダークサイドに陥り、ダース・ベイダーになるまでを描く悲劇のドラマだ。

監督
ジョージ・ルーカス
出演キャスト
ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ヘイデン・クリステンセン イアン・マクダーミド

ステップフォード・ワイフ

  • 2005年2月5日(土)公開
  • 監督

ニコール・キッドマン主演のサスペンス・コメディ。美しい住宅街に越して来た女性が、そこに隠された恐ろしい秘密に遭遇するさまをブラック&シニカルに語り明かす。

監督
フランク・オズ
出演キャスト
ニコール・キッドマン マシュー・ブロデリック ベット・ミドラー グレン・クロース
2002年

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

  • 2002年7月13日(土)公開
  • 出演(Yoda 役)

「スター・ウォーズ」シリーズ最新作が登場。10年ぶりに再会したアナキンとアミダラの恋物語、共和国軍と分離主義者たちとの闘い“クローン戦争”の始まりを描く。

監督
ジョージ・ルーカス
出演キャスト
ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ヘイデン・クリステンセン クリストファー・リー
2001年

スコア

  • 2001年9月22日(土)公開
  • 監督

豪華演技派スター共演によるスリリングな犯罪サスペンス。税関に眠る秘宝をねらう男たちの姿を、緊張感漂う静かな展開のなかにじっくりと描いていくクールな一作だ。

監督
フランク・オズ
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ エドワード・ノートン マーロン・ブランド アンジェラ・バセット
2000年

ゴンゾ宇宙に帰る

  • 2000年8月5日(土)公開
  • 出演(声)(Miss Piggy 役)

 全米で大人気のマペットたちが大活躍する最新作。随所に盛りこまれた名作SFのパロディ、全編を彩る70年代ファンクミュージックと、大人も楽しめる見どころが満載!

監督
ティム・ヒル
出演キャスト
デイヴ・ゴールツ スティーヴ・ウィットマイアー フランク・オズ F・マーリー・エイブラハム

エルモと毛布の大冒険

  • 2000年7月29日(土)公開
  • 出演(声)(Bert 役)

 世界中で長年愛されつづけている人気子ども番組「セサミストリート」の映画版が登場。人気者エルモはもちろん、おなじみのキャラクターが総出演し、歌と踊りを披露。

監督
ゲリー・ハルヴォソン
出演キャスト
ケヴィン・クラッシュ マンディ・パティンキン ヴァネッサ・ウィリアムス フランク・オズ
1999年

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス

  • 1999年7月10日(土)公開
  • 出演(Yoda 役)

遠い昔、はるか彼方の銀河系で繰り広げられる壮大なスペース・サーガ「スター・ウォーズ」の序章。「スター・ウォーズ(エピソード4 新たなる希望)」(77)「同 エピソード5 帝国の逆襲」(80)「同 エピソード6 ジェダイの復讐」(83)の三部作(「特別篇」公開は97年)の前史の序章にあたり、アナキン・スカイウォーカー(=ダース・ヴェイダー)の若き日を描く。シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが77年の第1作以来22年ぶりに、自身のルーカス・フィルムの単独資本により、監督・脚本・製作総指揮を一手に手掛け、巨大プロジェクトの実現を果たした。製作は「特別篇」に参加した『インディ・ジョーンズ 若き日の大冒険』(TV)のリック・マッカラム。撮影は「モル・フランダース」のデイヴィッド・タッターソル。音楽はシリーズの看板である巨匠ジョン・ウィリアムス(「プライベート・ライアン」)。美術は「ジェダイの復讐」「カフカ 迷宮の悪夢」のギャヴィン・ポケット。編集のポール・マーティン・スミス、衣裳のトリシャ・ビガーは『インディ・ジョーンズ 若き日の大冒険』に参加。SFXとアニメーションはルーカス傘下のILM(インダストリアル・ライト&マジック)が手掛け、視覚効果監修を同社の顔であるデニス・ミューレンはじめ、スコット・スクワイアーズ、ジョン・ノールが担当。サウンド・デザインはシリーズ合作を手掛けるベン・バート。出演は「レ・ミゼラブル」のリーアム・ニーソン、「悪魔のくちづけ」のユアン・マクレガー、「マーズ・アタック!」のナタリー・ポートマン、「ミルドレッド」のシェイク・ロイド、「暗殺の瞬間」のペルニラ・アウグスト、舞台俳優・ミュージシャンでもあるアーメド・ベスト、新人のレイ・パーク、「プリシラ」のテレンス・スタンプ、「交渉人」のサミュエル・L・ジャクソンらの新顔に加え、オリジナル三部作のレギュラー陣であるアンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベーカー、フランク・オズ、イアン・マクダーミドらが顔をそろえる。日本語吹き替え版も同時公開された。

監督
ジョージ・ルーカス
出演キャスト
リーアム・ニーソン ユアン・マクレガー ナタリー・ポートマン ジェイク・ロイド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランク・オズ