映画-Movie Walker > 人物を探す > 山上徹二郎

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2018年 まで合計48映画作品)

2018年

蝶の眠り

  • 2018年5月12日(土)公開
  • プロデューサー、企画・製作

遺伝性アルツハイマー病に侵された50代の女性作家と、作家を目指す韓国人留学生との物語がつづられる、中山美穂主演のヒューマンドラマ。1人で死に立ち向かう寂しさを抱えていた女性作家が、1人の青年との出会いを通して、記憶が喪失する前に何をすべきか自身を見つめなおしていく姿が描かれる。『子猫をお願い』のチョン・ジェウンが監督を務める。

監督
チョン・ジェウン
出演キャスト
中山美穂 キム・ジェウク 石橋杏奈 勝村政信
2017年

海の彼方

  • 2017年8月12日(土)公開
  • 共同プロデューサー

日本統治時代に台湾から沖縄県石垣島に移住した一家に焦点を当てたドキュメンタリー。2015年春、念願だった台湾・埔里への帰郷を果たした88歳の玉木玉代たち家族に密着。時代に翻弄された一家の3世代にわたる軌跡と家族愛、八重山台湾人の歴史を追う。台湾が日本に統治されていた時代に沖縄に移り住んだ台湾移民をテーマにした黄インイク監督の長編ドキュメンタリーシリーズ『狂山之海(くるいやまのうみ)』の第1作。一般公開に先駆け、第12回大阪アジアン映画祭特別招待作品部門にて上映(上映日:2017年3月7日、8日)。

監督
黄インイク
出演キャスト
玉木玉代 玉木秋雄 登野城美奈子 玉木美枝子
2016年

だれかの木琴

  • 2016年9月10日(土)公開
  • 製作、プロデューサー、企画

平凡な主婦が、ある日出会った若い美容師に執着していくさまをつづる、常盤貴子主演のサスペンス。自分につきまとう主婦に戸惑いながらも、彼女に何が起きているのかを見極めようとする美容師を池松壮亮が演じる。『絵の中のぼくの村』で第46回ベルリン国際映画祭銀熊賞に輝くなど、国内外の数々の賞を受賞してきた名匠・東陽一が監督を務める。

監督
東陽一
出演キャスト
常盤貴子 池松壮亮 佐津川愛美 勝村政信
2015年

沖縄 うりずんの雨

  • 2015年6月20日(土)公開
  • 製作、企画

1945年4月1日の米軍上陸で始まり、12週間に及ぶ地上戦で住民の4人に1人が命を落とした沖縄戦から70年。元米兵や元日本兵、沖縄住民への取材に米軍の記録映像を交え、全4部構成で沖縄戦の真実に迫り、沖縄の“終わらない戦後”を問うドキュメンタリー。監督は「映画 日本国憲法」のジャン・ユンカーマン。

監督
ジャン・ユンカーマン
出演キャスト
安里英子 池田恵理子 石川真生 稲福マサ

わたしの、終わらない旅

  • 2015年3月7日(土)公開
  • プロデューサー

福島第一原発の事故をきっかけに、フランスの核再処理施設、マーシャル諸島、カザフスタンをめぐり、核エネルギーの歴史をたどる旅を記録したドキュメンタリー。製作・監督・撮影・編集は、「花はどこへいった」で毎日映画コンクールドキュメンタリー映画賞、フランス国際環境映画祭審査員賞などを受賞した坂田雅子。

監督
坂田雅子
出演キャスト
坂田静子 坂田悠子
2013年

んで、全部、海さ流した。

  • 2013年11月2日(土)公開
  • プロデューサー

文化庁委託事業としてVIPO(映像産業振興機構)が企画する“ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2012”の製作実地研修として製作された作品。東日本大震災の被災地、石巻を舞台に、喪失感を抱えた少女と少年の交流を描く。出演は「マイ・バック・ページ」の韓英恵。監督はCM製作などに携わってきた庄司輝秋。2013年3月2日より、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲、3月23日より、大阪・梅田ガーデンシネマにて「ndjc2012」完成作品上映会で1週間限定公開。

監督
庄司輝秋
出演キャスト
韓英恵 篠田涼也 足立智充 半海一晃
2011年

はだしのゲンが見たヒロシマ

  • 2011年8月6日(土)公開
  • 製作

マンガ『はだしのゲン』作者の中沢啓治さんが、被爆体験、『はだしのゲン』を描くまでの半生を語るドキュメンタリー。6歳のとき広島で被爆した中沢さんは、漫画家になったあと亡くなった母が火葬後、骨が粉々に砕けて残っていないのを見て、原爆を題材とするマンガを描き始めた。監督は、本作が初監督となる石田優子。

監督
石田優子
出演キャスト
中沢啓治 渡部朋子

亡命

  • 2011年5月21日(土)公開
  • 製作、企画

1960年代の毛沢東による文化大革命以後、“北京の春”と呼ばれた「民主の壁」時代を経て、1989年6月4日の天安門事件に至るまでの中国民主化とその弾圧の歴史の中で、中国から海外へ亡命を余儀なくされた人たちの現在を追ったドキュメンタリー。監督は「ガイサンシーとその姉妹たち」の翰光(ハン・グァン)。出演は、作家の鄭義(ジェン・イー)、劇作家・画家の高行健(ガオ・シンジャン)、歴史学者の王丹(ワン・ダン)、政治活動家の楊健利(ヤン・ジャンリ)、牧師の張伯笠(ジャン・ボーリ)、政治評論家の胡平(フー・ピン)、詩人の黄翔(ホアン・シャン)、政治家の徐文立(シュウ・ウェンリー)、画家の馬徳昇(マー・デシェン)、彫刻家の王克平(ワン・クーピン)、小説家・劇作家の陳邁平(チェン・マイピン)ほか。故郷を追われ、異国の地で不自由な生活を強いられている彼らの発言を通して、中国の民主化が意味するもの、そして人間の尊厳について問いかける。

監督
ハン・グァン
2010年

ナース夏子の熱い夏

  • 2010年8月21日(土)公開
  • 企画

障害がある人も映画館でエロティックな映画を楽しめるよう、女性による副音声と日本語字幕を付けた『エロバリ』シリーズの第1弾。妻の入院先で出会ったナースとサラリーマンのはかない恋の行方を描く。監督は、「絵の中の僕の村」の東ヨーイチ。出演は、第20回ピンク映画大賞女優賞受賞の愛奏(薫桜子から改名)。

監督
東ヨーイチ
出演キャスト
愛奏 里見瑶子 川瀬陽太 岡部尚

私の調教日記

  • 2010年8月21日(土)公開
  • 企画

“障害がある人も映画館でエロティックな映画を楽しめ、体感できる環境を作る”をスローガンに、女性による副音声と日本語字幕を付けた『エロバリ』シリーズの第1弾。怪しい洋館で調教を受ける若い女が出会う、新たな官能の世界を描く。監督は、「絵の中の僕の村」の東ヨーイチ。出演は、「片腕マシンガール」の亜紗美。

監督
東ヨーイチ
出演キャスト
亜紗美 速水今日子 佐藤幹雄 諏訪太朗
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山上徹二郎