映画-Movie Walker > 人物を探す > 山上徹二郎

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2018年 まで合計48映画作品)

1989年

世なおし準公選

  • 1989年9月22日(金)公開
  • 製作

監督
西山正啓

戦場の女たち

  • 1989年6月9日(金)公開
  • 製作

戦時中日本の軍人に仕えたニューギニアの慰安婦たちの現在を追ったドキュメンタリー。製作関口典子、山上徹二郎、クリス・オーウェン。監督関口典子。1989年5月完成。16ミリ55分。

監督
関口典子
1988年

家族 部落差別を生きる

  • 1988年9月9日(金)公開
  • 製作

監督
小池征人
1987年

ゆんたんざ沖縄

  • 1987年9月25日(金)公開
  • 製作

沖縄戦の中チビチリガマで集団自決を強いられた人々の証言、鎮魂の像を制作する彫刻家金城実、反戦平和を掲げ闘う読谷村の記録。

監督
西山正啓

水俣病・その30年

  • 1987年2月10日(火)公開
  • 製作

発見から30年目の水俣病。未だ苦しむ患者たちの表情とこれまでの推移を記録したドキュメンタリー。「水俣-患者さんとその世界-」以降水俣病作品を精力的に発表してきた青林舎製作。製作高木隆太郎、山上徹二郎。演出土本典昭。解説伊藤惣一。1987年4月完成。16ミリ43分。

監督
土本典昭
1986年

人間の街 大阪・被差別部落

  • 1986年7月3日(木)公開
  • 製作

大阪の被差別部落の人々、及び部落出身者の人々へのインタビューを軸に構成する記録映画。演出は小池征人。音楽は小室等。ナレーターは伊藤惣一が担当。同和対策審議会答申20年記念映画。完成1986年3月。16ミリ。

監督
小池征人
1984年

海盗り 下北半島・浜関根

  • 1984年5月23日(水)公開
  • 製作

水俣病を撮り続けてきた土本典昭監督が、もう一つのライフワークとしている原発問題をとりあげたドキュメンタリー「海盗り」が完成した。これは原子力船「むつ」の母港建設で揺れる青森県下北半島にカメラを持ち込み、原子力開発の矛盾を浮き彫りにしたもの。撮影は清水良雄と樋口司郎。

監督
土本典昭
1982年

原発切抜帖

  • 1982年11月30日(火)公開
  • 製作

広島の原爆第1号に始まって、第五福竜丸の死の灰の事件を経て原子力発電所の事故に至るさまざまの事件報道を朝日、毎日、読売、東京各新聞の切り抜きにたずね、原発の恐ろしさを訴えるドキュメンタリー。企画・演出土典昭。音楽高橋悠治と水牛楽団。語り小沢昭一。1982年10月完成。16ミリ45分。

監督
土本典昭
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山上徹二郎