映画-Movie Walker > 人物を探す > 山上徹二郎

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2017年 まで合計54映画作品)

2017年

海の彼方

日本統治時代に台湾から沖縄県石垣島に移住した一家に焦点を当てたドキュメンタリー。2015年春、念願だった台湾・埔里への帰郷を果たした88歳の玉木玉代たち家族に密着。時代に翻弄された一家の3世代にわたる軌跡と家族愛、八重山台湾人の歴史を追う。台湾が日本に統治されていた時代に沖縄に移り住んだ台湾移民をテーマにした黄インイク監督の長編ドキュメンタリーシリーズ『狂山之海(くるいやまのうみ)』の第1作。一般公開に先駆け、第12回大阪アジアン映画祭特別招待作品部門にて上映(上映日:2017年3月7日、8日)。

監督
黄インイク
出演キャスト
玉木玉代 玉木秋雄 登野城美奈子 玉木美枝子
2016年

だれかの木琴

  • 2016年9月10日(土)公開
  • 製作、プロデューサー、企画

平凡な主婦が、ある日出会った若い美容師に執着していくさまをつづる、常盤貴子主演のサスペンス。自分につきまとう主婦に戸惑いながらも、彼女に何が起きているのかを見極めようとする美容師を池松壮亮が演じる。『絵の中のぼくの村』で第46回ベルリン国際映画祭銀熊賞に輝くなど、国内外の数々の賞を受賞してきた名匠・東陽一が監督を務める。

監督
東陽一
出演キャスト
常盤貴子 池松壮亮 佐津川愛美 勝村政信
2015年

筑波海軍航空隊

  • 2015年8月1日(土)公開
  • 製作

茨城県笠間市に存在した戦闘機の教育訓練部隊“筑波海軍航空隊”。太平洋戦争当時、この部隊で訓練を受け、特攻隊として出撃した若者たちの姿を、生存者の証言や残された日記などから辿ったドキュメンタリー。終戦70周年を迎え、当時の若者の心情や取り巻く状況を明らかにし、戦争がもたらしたものの大きさを改めて問いかける。

監督
若月治
出演キャスト
木名瀬信也 柳井和臣 橋本義雄 流 政之

沖縄 うりずんの雨

  • 2015年6月20日(土)公開
  • 製作、企画

1945年4月1日の米軍上陸で始まり、12週間に及ぶ地上戦で住民の4人に1人が命を落とした沖縄戦から70年。元米兵や元日本兵、沖縄住民への取材に米軍の記録映像を交え、全4部構成で沖縄戦の真実に迫り、沖縄の“終わらない戦後”を問うドキュメンタリー。監督は「映画 日本国憲法」のジャン・ユンカーマン。

監督
ジャン・ユンカーマン
出演キャスト
安里英子 池田恵理子 石川真生 稲福マサ

わたしの、終わらない旅

  • 2015年3月7日(土)公開
  • プロデューサー

福島第一原発の事故をきっかけに、フランスの核再処理施設、マーシャル諸島、カザフスタンをめぐり、核エネルギーの歴史をたどる旅を記録したドキュメンタリー。製作・監督・撮影・編集は、「花はどこへいった」で毎日映画コンクールドキュメンタリー映画賞、フランス国際環境映画祭審査員賞などを受賞した坂田雅子。

監督
坂田雅子
出演キャスト
坂田静子 坂田悠子
2014年

毎日がアルツハイマー2 関口監督、イギリスへ行く編

  • 2014年7月19日(土)公開
  • プロデューサー

認知症の母親とのユーモラスな日々を描いたドキュメンタリー「毎日がアルツハイマー」の続編。さらに病状が進んでいく母親の介護を続ける中、関口祐加監督がパーソン・センタード・ケアという認知症ケアを学びにイギリスの認知症医療施設を訪問。精神科医や看護師長、音楽療法師に取材を試み、“これから”の認知症介護に迫る。

監督
関口祐加
2013年

んで、全部、海さ流した。

  • 2013年11月2日(土)公開
  • プロデューサー

文化庁委託事業としてVIPO(映像産業振興機構)が企画する“ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2012”の製作実地研修として製作された作品。東日本大震災の被災地、石巻を舞台に、喪失感を抱えた少女と少年の交流を描く。出演は「マイ・バック・ページ」の韓英恵。監督はCM製作などに携わってきた庄司輝秋。2013年3月2日より、東京・ユナイテッド・シネマ豊洲、3月23日より、大阪・梅田ガーデンシネマにて「ndjc2012」完成作品上映会で1週間限定公開。

監督
庄司輝秋
出演キャスト
韓英恵 篠田涼也 足立智充 半海一晃
2012年

毎日がアルツハイマー

  • 2012年7月14日(土)公開
  • プロデューサー

アルツハイマー病と診断された母と共に過ごす毎日を2年半に亘り記録した「THE ダイエット!」の関口祐加監督によるドキュメンタリー。

監督
関口祐加
2011年

姉妹狂艶

  • 2011年10月29日(土)公開
  • 企画

障害のある人達がエロティックな映画を映画館で楽しめるよう、女性による副音声と日本語字幕を付けたバリアフリー映画シリーズの1本。姉妹と2人の男の奇妙な関係を描く。監督は、「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の東ヨーイチ。出演は、「愛のえじき 女教師ハルカの告白」の範田紗々、映画初出演の木下柚花。

監督
東ヨーイチ
出演キャスト
範田紗々 木下柚花 大石貴之 貴山侑哉

沈黙の春を生きて

  • 2011年9月24日(土)公開
  • 製作

ベトナム戦争で米軍が使用した枯葉剤を巡って、今も続くその被害と被害者たちの実態を追ったドュメンタリー。ベトナムのみならず、ベトナムで枯葉剤を浴びた米軍兵士の子孫にまでその影響は及び、50年前に『沈黙の春』で化学物質の危険性を訴えたレイチェル・カーソンの言葉が重く響く。監督は「花はどこへいった」の坂田雅子。

監督
坂田雅子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山上徹二郎

ムービーウォーカー 上へ戻る