映画-Movie Walker > 人物を探す > シーナ・オウエン

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1952年 まで合計18映画作品)

1952年

カーネギーホール

  • 1952年1月25日(金)公開
  • 原作

音楽会場として世界的に著名なニューヨークのカーネギー・ホールと、同堂に関係の深い演奏家とを紹介する半ば記録的な劇映画。「運命の饗宴」のボリス・モロスと「ロッキーの春風」のウィリアム・ルバロンが挙動製作に当たった1947年作品である。シーナ・オウエンのストーリーからカール・カムが脚色、「地獄から来た男」のエドガー・G・ウルマーが監督に当たった。撮影はウィリアム・ミラー、音楽指導はジグモンド・クラムゴールド、指揮はチャールズ・プレヴィンが担当している。劇部分では「塵に咲く花」のマーシャル・ハント、「シラノ・ド・ベルジュラック」のウィリアム・プリンス、「猿人ジョー・ヤング」のフランク・マクヒュー、「未完成交響楽」のハンス・ヤーライが共演する。

監督
エドガー・G・ウルマー
出演キャスト
マーシャ・ハント ウィリアム・プリンス フランク・マクヒュー マーシャ・オドリスコル
1935年

ルムバ

  • 1935年当年公開
  • 原作

「ラッパは響く」「バワリイ」のジョージ・ラフトが「特急二十世紀」「恋と胃袋」のキャロル・ロンバードを相手に主演する「ボレロ」姉妹達のダンス映画である。原作はガイ・エンドアとシーナ・オウエンが共同して書き下ろし、脚色は「勝利の朝」「仮面の米国」のハワード・J・グリーンが担当し、監督には「三日姫君」「路傍」のマリオン・ガーリングが当たり撮影は「光は野より」のテッド・テズラフが受け持った。助演者は「情熱なき犯罪」のマーゴ、「可愛いマーカちゃん」のリン・オヴァーマン、新人アイリス・エイドリアン、モンロー・オーズリー、ゲイル・パトリック等で、ヴェロスとヨランダが特別出演している。なお振り付けは「唄へ!踊れ!(1933)」のリロイ・プリンツである。

監督
マリオン・ゲーリング
出演キャスト
ジョージ・ラフト キャロル・ロンバード リン・オヴァーマン マーゴ
1929年

恋愛運動場

  • 1929年当年公開
  • 出演(Rose_Seilers 役)

「曲線悩まし」「四枚の羽根」のロタール・メンデス氏の監督したものでイーディス・ウォートン女史の原作から「ウォール街の狼」のドリス・アンダーソン女史が脚色し、会話をつけ「艦隊入港」のJ・ウォルター・ルーベン氏が脚本にし、「底抜け騒ぎ」「撮影所殺人事件」のヴィクター・ミナール氏が撮影した。主役を演ずるのは「ヴァージニアン(1929)」「君恋し」のメアリー・ブライアン嬢と「底抜け騒ぎ」「撮影所殺人事件」のフレドリック・マーチ氏で他に「ブルドッグ・ドラモンド」のリリアン・タッシュマン嬢、「踊る娘達」のハントリー・ゴードン氏、ケイ・フランシス嬢、ウィリアム・アースティン氏、シーナ・オウエン嬢等が助演している。

監督
ロウター・メンディス
出演キャスト
メアリー・ブライアン フレドリック・マーチ リリアン・タッシュマン ハントリー・ゴードン
1928年

ダニューブの漣

  • 1928年当年公開
  • 出演(Helena_Boursch 役)

「十誡(1923)」「屠殺者(1922)」等に主演したリートリス・ジョーイ嬢主演のパテ社ドミル作品である。ジョン・ファーロウ氏の書卸した物語を、ハリー・カとポール・H・スローンとの二氏が潤色し、更にそれから両氏が撮影台本を作成したものによってスローン市が「恋の修羅城」同じく監督の任に当たった。主役ジョーイ嬢を助けて「ソレルとその子」出演のスウェーデン俳優ニルス・アスター氏と「嵐の孤児」「難破船」のジョセフ・シルドクラウト氏とが補助役を演ずるほか、「難破船」「神の変えし女」のシーナ・オリウン嬢、「第七天国(1927)」のアルバート・グラン氏、メイ・ロプスン嬢、等も主演している。

監督
ポール・H・スローン
出演キャスト
リートリス・ジョーイ ジョゼフ・シルドクラウト ニルス・アスター シーナ・オウエン

屋根から来た男

  • 1928年当年公開
  • 出演(Sister_Blanche 役)

「タキシー十三号」「マイク」「桃色女白浪」等と同じくマーシャル・ニーラン氏が監督したもので、ルイス・エー・サレッキー氏の原作を「紅白乱舞」のダブリュウ・スコット・ダーリング氏が脚色した。主役は「相縁奇縁」「恋愛保険」のトム・ムーア氏の西部劇などに出演していたシーナ・オウエン嬢で、アルバート・ロスコー氏チャールズ・メイソン氏等が助演している。カメラは「かぼちゃ野郎」のフィリップ・タニュラ氏が担任している。

監督
マーシャル・ニーラン
出演キャスト
トム・ムーア シーナ・オウエン チャールズ・メイソン アルバート・ロスコー

ラッシュ・アワー(1928)

  • 1928年当年公開
  • 出演(Yvonne_Doree 役)

「美人売約済」と同じくマリー・プレヴォー嬢が主演し、E・メイソン・ホッパー氏が監督した映画。原作はフレデリック並びにファニーの両ハットンの筆になり、それをゼルダ・シアース女史とフレッド・スタンリー氏とが脚色した。主役プレヴァー嬢を助けて「素晴らしい果報者」「隼コーラン」のハリソン・フォード氏、「難破船」のシーナ・オウエン嬢、今はフォックス社で監督として知られているデヴィット・バトラー氏、ワード・クレーン氏、等が主演している。

監督
E・メイソン・ホッパー
出演キャスト
マリー・プレヴォー ハリソン・フォード シーナ・オウエン デイヴィッド・バトラー
1926年

難破船(1926)

  • 1926年当年公開
  • 出演(Lois_Austin 役)

「神の変へし女」等出演後二年間映画から遠ざかっていたシーナ・オウエン嬢が復帰し「嵐の孤児」「昨日への道」等出演のジョセフ・シルドクラウト氏と共演した映画で、原作はラングドン・マコーミック氏の舞台劇である。脚色はフィニス・フォックス氏で、監督は「無理失理ロッキー破り」「結ぶ縁恋の釣天井」と同じくジョセフ・ヘナベリー氏。「熱血拳闘手」出演のマシュー・ベッツ氏を始めとしてクラレンス・バートン氏、ライオネル・ベルモア氏、ラスカ・ウィンター嬢などが助演する。

監督
ジョセフ・ヘナベリー
出演キャスト
シーナ・オウエン ジョゼフ・シルドクラウト マシュー・ベッツ クラレンス・バートン
1924年

俺が犯人だ!(1924)

  • 1924年当年公開
  • 出演(Julia_Calvert 役)

イワン・アブラムソン氏が原作及び監督をしたチャドウィック映画で、「霧の中の顔」「女性の敵」「歩み疲れて」等出演のライオネル・バリモア氏と「霧の中の顔」「神の恋せし女」等出演のシーナ・オウエン嬢とが主役で、その他「仮面の勇士」「恩愛のむち」等出演のガストン・グラス氏や、英国から来たフローラ・ル・ブレトン嬢等が相手をしている。

監督
イワン・アブラムソン
出演キャスト
ライオネル・バリモア シーナ・オウエン ガストン・グラス Martin J. Fust
1923年

負けじ魂

  • 1923年当年公開
  • 出演(Mary_Skinner 役)

「海上の壮漢」「悪魔の眠る時」等と同じくピーター・B・カインの原作になり、ジョン・リンチが脚色し、新進のエドワード・H・グリフィスが監督したもので、「アダムとエヴァ」「ふるさとの家」等出演のティー・ローイ・バーンズが主演し、「霧の中の顔」「神の変えし女」等出演のシーナ・オウエン「武士道華やかなりし頃」「アダムとエヴァ」等出演のウィリアム・ノーリス等が共演する。痛快な喜活劇である。

監督
エドワード・H・グリフィス
出演キャスト
T・ロイ・バーンズ シーナ・オウエン ウィリアム・ノリス トム・ルイス
1922年

霧の中の顔(1922)

  • 1922年当年公開
  • 出演(Grand_Duchess_Tatiana 役)

ジャック・ボイル氏原作になる「ボストン・ブラッキー物語」中の1説をボイル氏自身及びジョン・リンチ氏が脚色したものをアラン・クロスランド氏が監督したコスモポリタン映画である。主役は「浮世を茶にして」「魂を追う影」等のライオネル・バリモア氏、其多「ヴィクトリイ」「神の変えし女」等のシーナ・オウエン嬢、「雁」「大陸突破」等のメアリー・マクラレン嬢、「愛は奪う」等ローウェル・シャーマン氏等のお馴染が出演し、尚紐育劇壇で異常人気を博した名優ルイス・ウォルハイム氏も出演している。

監督
アラン・クロスランド
出演キャスト
ライオネル・バリモア シーナ・オウエン ルイス・ウォルハイム ローウェル・シャーマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シーナ・オウエン