TOP > 映画監督・俳優を探す > 古岡秀人

年代別 映画作品( 1987年 ~ 1990年 まで合計3映画作品)

1990年

クライシス2050

  • 1990年7月14日(土)
  • 総指揮

近未来を舞台に、太陽の異常によって危機にさらされた地球を救う戦士の活躍を描くSF映画。脚本はジョー・ギャノンとテッド・サラフィアンの共同執筆。監督は「サンバーン」のリチャード・C・サラフィアン。特撮監督は「ダイ・ハード」のリチャード・エドランド。撮影はラス・カーペンターがそれぞれ担当。

監督
リチャード・C・サラフィアン
出演キャスト
ティム・マティスン チャールトン・ヘストン ピーター・ボイル アナベル・スコフィールド
1989年

丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる

  • 1989年1月14日(土)
  • 総指揮

昭和27年に高知県で起きたバス転落事故を元に幻想的な死後の世界を描く。製作・企画・原案・脚本・総監督・出演と丹波哲郎が一人六役を務め、共同脚本は溝田佳奈、監督は新人の石田照、撮影は「父」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
石田照
出演キャスト
丹波義隆 エブリン・ブリンクリー 岡安由美子 神山繁
1987年

次郎物語(1987)

  • 1987年7月4日(土)
  • 製作委員会代表

親と子の心のふれあいを描いた古典的名作の映画化。原作は下村湖人の同名小説、脚本は「白い野望」の井手雅人、監督は「きみが輝くとき」の森川時久、撮影は「親鸞 白い道」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
森川時久
出演キャスト
加藤剛 高橋惠子 伊勢将人 樋口剛嗣
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 古岡秀人

ムービーウォーカー 上へ戻る