映画-Movie Walker > 人物を探す > オルネラ・ムーティ

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2013年 まで合計21映画作品)

2013年

ローマでアモーレ

  • 2013年6月8日(土)
  • 出演(ピア 役)

ローマを舞台に年齢も性別も異なる男女の4つの物語が繰り広げられる、ウディ・アレン監督によるラブ・コメディ。オールローマロケを敢行し、コロッセオやトレヴィの泉といった数々の観光名所が登場するほか、人気テノール歌手ファビオ・アルミリアートによるオペラの名曲をふんだんに盛り込み、ハッピーな気分にさせてくれる。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ウディ・アレン アレック・ボールドウィン ロベルト・ベニーニ ペネロペ・クルス
2005年

サラ、いつわりの祈り

  • 2005年5月7日(土)
  • 出演(Grandmother 役)

米国のカリスマ的作家、JTリロイの小説を映画化。セックスとドラッグの渦巻く日常を生きる娼婦と、母親の愛を求める少年の旅を、刺激的な映像とともに描くロードムービー。

監督
アーシア・アルジェント
出演キャスト
アーシア・アルジェント ジミー・ベネット ピーター・フォンダ ベン・フォスター
2002年

明日、陽はふたたび

  • 2002年9月21日(土)
  • 出演(Stefania Zerenghi 役)

97年、イタリアのアッシジで起きた大地震をもとにした感動の人間ドラマ。非常事態のもとで懸命に生きる被災者たちの、明るく前向きな姿をつづる心温まる珠玉作だ。

監督
フランチェスカ・アルキブジ
出演キャスト
マルコ・バリアーニ オルネラ・ムーティ ヴァレリオ・マスタンドレア イラリア・オッキーニ
1999年

男と女と男

  • 1999年7月31日(土)
  • 出演(Alice 役)

奇妙な三角関係の恋の行方を描いたラヴ・ロマンス。監督・脚本は俳優出身のリュカ・ベルヴォーで本作が監督第2作。製作はパウロ・ブランコ。撮影はローラン・ベレズ。音楽はリカルド・デル・フラ。美術はフレデリック・ベルヴォー。編集はダニエル・アヌザン。衣裳はナタリー・ラウル。出演は「町でいちばんの美女 ありきたりな狂気の物語」「モンテカルロ殺人事件」のオルネラ・ムーティ、「イルマ・ヴェップ」のジャン=ピエール・レオー、「家族の気分」のアントワーヌ・シャピーほか。

監督
ルーカス・ベルヴォー
出演キャスト
オルネラ・ムーティ ジャン=ピエール・レオ アントワーヌ・シャピー トニ・マーシャル
1994年

モンテカルロ殺人事件

  • 1994年4月16日(土)
  • 出演(Elena Morosco 役)

ヨーロッパの社交場モンテカルロに展開する珍妙な殺人事件の騒動を、8大スターの競演で描いたミステリーコメディ。60年製作の『Crimen』を元に、チャールズ・シャイアー、ナンシー・マイヤーズ、スティーヴ・クルーガーが脚本を執筆、本作がデビュー作となるユージン・レヴィの監督でリメイク。製作は「キングコング(1976)」のディノ・デ・ラウレンティス。撮影は「アマルコルド」のジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽は「スリー・オブ・ハーツ」のリチャード・ギブスが担当。出演は94年3月4日に急死した「クール・ランニング」のジョン・キャンディ、「カーリー・スー」のジェームズ・ベルーシ、「ラスト・ショー2」のシビル・シェパードほか。

監督
ユージン・レビイ
出演キャスト
ジョン・キャンディ ジェームズ・ベルーシ シビル・シェパード ショーン・ヤング
1996年

夜ごとの夢 イタリア幻想譚

  • 1996年1月13日(土)
  • 出演(Anna 役)

イタリア北部のマレッキア渓谷を舞台にした三つの幻想的な挿話からなるオムニバス作品。当地の出身で、「アマルコルド」「ユリシーズの瞳」などの作品で知られるイタリアを代表する脚本家、トニーノ・グエッラが自作の短編集『砂塵』(本邦未訳)のなかの三編を脚色。ジョゼッペ・ベルトルッチ、マルコ・トゥリオ・ジョルダーノ、ジョゼッペ・トルナトーレの三人の監督が演出を分担し、音楽は巨匠エンニオ・モリコーネがつとめた。

監督
ジュゼッペ・ベルトルッチ ジュゼッペ・トルナトーレ マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
出演キャスト
ジャン=ユーグ・アングラード アルベルト・オッタヴィアーニ フィリップ・ノワレ ヴィント
1991年

オスカー(1991)

  • 1991年7月5日(金)
  • 出演(Sofia_Provolone 役)

顔役でならしたギヤングの親分が、父親の遺言によって堅気にもどろうと悪戦苦闘するドタバタを描くコメディ。製作総指揮はアレックス・ポンティとジョゼフ・S・ヴェッキオ、製作はレスリー・ベルツバーグ、監督は「星の王子ニューヨークヘ行く」のジョン・ランディス、脚本はマイケル・バリーとジム・マルホランド、撮影は「ザ・デプス」のマック・アールバーグ、音楽は「大逆転(1983)」のエルマー・バーンスタインが担当。出演はシルヴェスター・スタローン、オルネラ・ムーティー、マリサ・トメイほか。

監督
ジョン・ランディス
出演キャスト
シルヴェスター・スタローン オルネラ・ムーティ ヴィンセント・スパーノ ドン・アメチ
1990年

モーメント・オブ・ラブ

  • 1990年5月19日(土)
  • 出演(Silvana 役)

ある老紳士とひとりの女性との間で交わされる幻想的で奇妙な愛を描くラブ・ロマンス。製作はアメデオ・パガーニ、監督・脚本は「蒼い衝動」のジャンフランコ・ミンゴッツィ、共同脚本はトニーノ・グエッラ、撮影はルイジ・ヴェルガ、音楽はルチオ・ダルラが担当。出演はフィリップ・ノワレ、オルネラ・ムーティほか。

監督
ジャンフランコ・ミンゴッツィ
出演キャスト
フィリップ・ノワレ オルネラ・ムーティ ニコラ・ファロン クローディーヌ・オージェ
1988年

予告された殺人の記録

  • 1988年6月30日(木)
  • 出演(Angela Vicario 役)

カリブ海にある河沿いの町を舞台に、予告殺人を巡っての祝祭的、神話的な物語を描く。ノーベル賞作家ガブリエル・ガルシア・マルケスの同名小説の映画化。製作総指揮はジャン・ジョゼ・リシェール、製作はイヴ・ガセールとフランシス・ヴォン・ブーレン、監督・脚本は「カルメン(1983 Rosi)」のフランチェスコ・ロージ、共同脚本は「グッドモーニング・バビロン!」のトニーノ・グエッラ、撮影は「ラルジャン」のパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はピエロ・ピッチオーニが担当。出演は「ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー」のルパート・エヴェレット、アントニー・ドロン、「未来は女のものである」のオルネラ・ムーティほか。カラー、シネスコ(スーパーテクニスコープ)。

監督
フランチェスコ・ロージ
出演キャスト
ルパート・エヴェレット オルネラ・ムーティ ジャン・マリア・ヴォロンテ イレーネ・パパス
1986年

未来は女のものである

  • 1986年3月21日(金)
  • 出演(Marvina 役)

同棲生活を送る男女の間に一人の妊娠した女が入り込むという奇妙な人間関係を描く。製作はルチアーノ・ルナ、監督は「ありきたりな狂気の物語」(82)のマルコ・フェレーリ、脚本はフェレーリ、ダーチャ・マライーニ、ピエラ・デッリ・エスポスティ、撮影はトニーノ・デリ・コリ、音楽はカルロ・サヴィーナ、美術はダンテ・フェレッティ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニ、衣装はニコレッタ・エルコーレが担当。出演はオルネラ・ムーティ、ハンナ・シグラ、ニエル・アレストラップなど。

監督
マルコ・フェレーリ
出演キャスト
オルネラ・ムーティ ハンナ・シグラ ニエル・アレストラップ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > オルネラ・ムーティ