映画-Movie Walker > 人物を探す > 浅野忠信

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2019年 まで合計102映画作品)

2004年

地球で最後のふたり

  • 2004年7月31日(土)公開
  • 出演(Kenji 役)

浅野忠信がベネチア映画祭で主演男優賞を受賞したラブ・ストーリー。日本人男性とタイ人女性の国籍を超えた交流を、色鮮やかな映像美で繊細に描きだす。

監督
ペンエーグ・ラッタナルアーン
出演キャスト
浅野忠信 シニター・ブンヤサック ライラ・ブンヤサック 松重豊

茶の味

  • 2004年7月17日(土)公開
  • 出演(春野アヤノ 役)

「PARTY7」の石井克人監督が放つ最新作。美しい山間の町を舞台に、それぞれが悩みを抱えたある家族の日常を、ユーモラスかつハートフルに紡ぐほのぼのドラマ。

監督
石井克人
出演キャスト
坂野真弥 佐藤貴広 浅野忠信 手塚理美

トーリ

  • 2004年5月8日(土)公開
  • 監督、出演

「座頭市」の浅野忠信が監督を手掛けた5話構成の映像集。ボアダムスのヤマタカEYEが原画を担当したアニメーションの第1話「BIRD」や実写など多彩な作品がそろっている。

監督
浅野忠信
出演キャスト
宮崎将 菊地百合子 浅野忠信 豊原功補
2003年

アイデン&ティティ

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 出演

みうらじゅんの伝説的コミックを、ミュージシャンの経験をもつ俳優・田口トモロヲが映画化。バンドにかけた若者たちの葛藤や苦悩をリアルに描き出す正統派の青春映画だ。

監督
田口トモロヲ
出演キャスト
峯田和伸 麻生久美子 中村獅童 大森南朋

FLY

  • 2003年10月18日(土)公開
  • 出演(走る男 役)

監督・石井聰亙が、伊勢谷友介、永瀬正敏、浅野忠信を主演に迎えた短編オムニバス「DEAD END RUN」の一篇。『LAST SONG』『SHADOWS』『FLY』の3つのストーリーで構成され、それぞれ“逃げる男”が登場する。

監督
石井聰亙
出演キャスト
浅野忠信 市川実日子

座頭市(2003)

  • 2003年9月6日(土)公開
  • 出演(服部源之助 役)

時代劇史上に残る名作シリーズ「座頭市」を、世界的人気を誇る北野武監督が大胆にリメイク。町を牛耳る悪党を相手に大暴れする盲目のヒーローの姿を描いた痛快アクションだ。

監督
北野武
出演キャスト
ビートたけし 浅野忠信 橘大五郎 大家由祐子

わたしのグランパ

  • 2003年4月5日(土)公開
  • 出演(中藤慎一 役)

人気作家・筒井康隆の同名小説を、ベテラン、東陽一監督が映画化。侠気あふれる祖父と孫娘との関係を、ユーモラスかつ情感たっぷりに描いたユニークな人間ドラマだ。

監督
東陽一
出演キャスト
菅原文太 石原さとみ 浅野忠信 平田満

曖昧な未来、黒沢清

  • 2003年2月8日(土)公開
  • 出演

公開中の黒沢清監督作「アカルイミライ」の撮影現場に密着した記録映画。監督やスタッフ&キャストへの取材をとおして、世界的な注目を浴びる鬼才の演出法に迫る。

監督
藤井謙二郎
出演キャスト
黒沢清 浅野忠信 藤竜也 北村道子

アカルイミライ

  • 2003年1月18日(土)公開
  • 出演(有田守 役)

人気若手俳優オダギリジョーと浅野忠信が黒沢清監督作に初出演。若者2人と中年男の世代間の葛藤や心の触れ合いを通して、それぞれの“未来”を探求した異色青春ドラマだ。

監督
黒沢清
出演キャスト
オダギリ ジョー 浅野忠信 藤竜也 笹野高史
2002年

水の女

  • 2002年11月9日(土)公開
  • 出演(宮澤優作 役)

人気ミュージシャンのUAと、「殺し屋1」の浅野忠信共演で話題のラブ・ストーリー。注目の新鋭・杉森秀則監督が、個性的な人々のつどう銭湯を舞台に愛と笑いのドラマを創出。

監督
杉森秀則
出演キャスト
UA 浅野忠信 小川眞由美 HIKARU

関連ニュース

浅野忠信、3週間で13kg体重増の筒井真理子に驚嘆!
浅野忠信、3週間で13kg体重増の筒井真理子に驚嘆!(2016年10月9日)

わかりやすい陰があるわけではないけど、どこかが怪しい男。彼に魅力を感じて恐る恐る近づいていくと、突然足をすくわれる。浅野忠信が最新主演映画『淵に立つ』(10月8…

浅野忠信、『淵に立つ』の衣装へのこだわりを語る
浅野忠信、『淵に立つ』の衣装へのこだわりを語る(2016年10月8日)

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 審査員賞を受賞した『淵に立つ』(10月8日公開)で主演を務めた浅野忠信。これまで狂気に走る異端者の役を数多く演じてきた…

生田、浅野、山田が明かす『グラスホッパー』の舞台裏
生田、浅野、山田が明かす『グラスホッパー』の舞台裏(2015年11月7日)

140万部突破のベストセラーとなった伊坂幸太郎の小説を映画化した『グラスホッパー』。本作で殺された恋人の復讐のために裏組織に潜入にする元教師・鈴木に扮した生田斗…

『岸辺の旅』黒沢清監督が語る深津絵里と浅野忠信
『岸辺の旅』黒沢清監督が語る深津絵里と浅野忠信(2015年9月28日)

すでに映画監督として国内外の評価が高かった黒沢清監督だが、『岸辺の旅』(10月1日公開)が、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で日本人初の監督賞に輝いたこ…

浅野忠信、二階堂ふみとの“禁断の愛”に手応え!「ひとつになれた瞬間があった」
浅野忠信、二階堂ふみとの“禁断の愛”に手応え!「ひとつになれた瞬間があった」(2014年6月15日)

男と女が激しく愛し合い、そこに赤い雨が降り注ぐ。なぜなら、2人は決して許されない、血塗られた禁断の愛で結ばれているから。浅野忠信と二階堂ふみが共演した『私の男』…

二階堂ふみ、浅野忠信と命懸けのラブシーンは「寒かったけど楽しかった」と振り返る
二階堂ふみ、浅野忠信と命懸けのラブシーンは「寒かったけど楽しかった」と振り返る(2014年6月14日)

“攻め”の女優・二階堂ふみ。2013年は、『脳男』、『地獄でなぜ悪い』、『四十九日のレシピ』の強烈なインパクトを放った助演が評価され、第35回ヨコハマ映画祭およ…

二階堂ふみ、「子どもが欲しい」「女優一本で行くとは決めていない」。その発言の真意とは?
二階堂ふみ、「子どもが欲しい」「女優一本で行くとは決めていない」。その発言の真意とは?(2014年6月14日)

ひるまない女優・二階堂ふみ。浅野忠信と共演した衝撃作『私の男』(6月14日公開)では、禁断の愛に身を焦がすヒロインを、体当たりで演じ切った。孤独ななかで愛を渇望…

浅野忠信「男と女の関係が始まった時点で、男は女の人に甘え出す」
浅野忠信「男と女の関係が始まった時点で、男は女の人に甘え出す」(2014年6月12日)

浅野忠信、40歳。若き時代から日本映画界をひた走ってきた彼が、「40歳になって自分にしか演じられない役をもらった」と手応えを口にしたのが、センセーショナルな話題…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 浅野忠信