映画-Movie Walker > 人物を探す > 浅野忠信

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2019年 まで合計102映画作品)

2010年

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

  • 2010年12月4日(土)公開
  • 出演(塚原安行 役)

漫画家・西原理恵子の元夫で、07年にがんで亡くなった戦場カメラマン、鴨志田穣の自伝を映画化。「絵の中のぼくの村」でベルリン国際映画祭銀熊賞に輝いた名匠・東陽一監督が、アルコール依存症と戦う男と家族の愛のドラマを映し出す。浅野忠信と永作博美が信頼の絆で結ばれた元夫婦を好演する。

監督
東陽一
出演キャスト
浅野忠信 永作博美 市川実日子 利重剛

乱暴と待機

  • 2010年10月9日(土)公開
  • 出演(山根英則 役)

舞台や小説で評判を呼んだ本谷有希子の同名作を映画化した不条理ドラマ。とある市営住宅で暮らし、お互いの生活を覗き、覗かれる4人の男女のおかしな関係を描く。一筋縄ではいかないような4人を、浅野忠信、美波、小池栄子、山田孝之という個性派たちが体現。監督はかつて短編映画で名を馳せた冨永昌敬。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
浅野忠信 美波 小池栄子 山田孝之

REDLINE

  • 2010年10月9日(土)公開
  • 出演(声)(フリスビー 役)

「アニマトリックス ワールド・レコード」などで世界中から注目を浴びる気鋭のクリエイター、小池健監督が、声優として木村拓哉、蒼井優らを迎えて完成させたハイテンションな2Dアニメ映画。遠い未来の世界を舞台に、それぞれの思いを胸に、宇宙最速を決めるレース“REDLINE”に挑む者たちの姿を迫力の映像で見せる。

監督
小池健
出演キャスト
木村拓哉 蒼井優 我修院達也 岡田義徳
2009年

スノープリンス 禁じられた恋のメロディ

  • 2009年12月12日(土)公開
  • 出演(サーカス団の青年 役)

昭和初期の雪深い寒村を舞台に、貧しい家に生まれた少年と裕福な家庭の少女との、切ない初恋を描く感動作。主演はジャニーズJr.の森本慎太郎。松岡錠司が監督を務める。

監督
松岡錠司
出演キャスト
森本慎太郎 桑島真里乃 香川照之 壇れい

劔岳 撮影の記 標高3000メートル、激闘の873日

  • 2009年11月14日(土)公開
  • 出演

危険な登山に挑んだ男たちの姿を描いたドラマ「劔岳 点の記」のメイキング・ドキュメンタリー。劇中同様、苛酷な極限状況で行なわれたロケ風景や映画完成までを映し出す。

監督
大澤嘉工
出演キャスト
木村大作 浅野忠信 香川照之 松田龍平

eatrip イートリップ

  • 2009年10月10日(土)公開
  • 出演

フードディレクターとして活躍中の野村友里の映画初監督作となるドキュメンタリー。人生における“食”というテーマを、さまざまな切り口で考察したエッセイ風の作品だ。

監督
野村友里
出演キャスト
高橋皖司 秋山鐘一郎 森岡尚子 UA

ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ

  • 2009年10月10日(土)公開
  • 出演(大谷穣治 役)

文豪・太宰治の短編に、他の太宰作品のエッセンスを取り込んで映画化。放蕩の限りを尽くす小説家と、そんな夫を愛し続ける美しい女性の物語を、松たか子と浅野忠信の共演でつづる。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
松たか子 浅野忠信 室井滋 伊武雅刀

劔岳 点の記

  • 2009年6月20日(土)公開
  • 出演(柴崎芳太郎 役)

新田次郎の同名小説を浅野忠信をはじめ、名優たちの共演で映画化したドラマ。日本地図完成のため、誰も登頂に成功したことのなかった危険な山、剣岳に挑んだ男たちの姿を描く。

監督
木村大作
出演キャスト
浅野忠信 香川照之 松田龍平 モロ師岡

鈍獣

  • 2009年5月16日(土)公開
  • 出演(凸やん 役)

宮藤官九郎が手がけた同名戯曲を、彼自身の脚色によって映画化。世界一鈍い男とダメ人間たちの迷走をポップに描く、ナンセンス・ミステリー&コメディだ。

監督
細野ひで晃
出演キャスト
浅野忠信 北村一輝 真木よう子 佐津川愛美
2008年

夢のまにまに

  • 2008年10月18日(土)公開
  • 出演(闇屋 役)

美術監督として有名な木村威夫が、豪華キャストを迎えて製作した初長編監督作。映画学校長の老人と、心に傷を負った青年の交流を静かに映し、生と死、老いと若さを見つめる。

監督
木村威夫
出演キャスト
長門裕之 有馬稲子 井上芳雄 永瀬正敏

関連ニュース

浅野忠信、3週間で13kg体重増の筒井真理子に驚嘆!
浅野忠信、3週間で13kg体重増の筒井真理子に驚嘆!(2016年10月9日)

わかりやすい陰があるわけではないけど、どこかが怪しい男。彼に魅力を感じて恐る恐る近づいていくと、突然足をすくわれる。浅野忠信が最新主演映画『淵に立つ』(10月8…

浅野忠信、『淵に立つ』の衣装へのこだわりを語る
浅野忠信、『淵に立つ』の衣装へのこだわりを語る(2016年10月8日)

第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門 審査員賞を受賞した『淵に立つ』(10月8日公開)で主演を務めた浅野忠信。これまで狂気に走る異端者の役を数多く演じてきた…

生田、浅野、山田が明かす『グラスホッパー』の舞台裏
生田、浅野、山田が明かす『グラスホッパー』の舞台裏(2015年11月7日)

140万部突破のベストセラーとなった伊坂幸太郎の小説を映画化した『グラスホッパー』。本作で殺された恋人の復讐のために裏組織に潜入にする元教師・鈴木に扮した生田斗…

『岸辺の旅』黒沢清監督が語る深津絵里と浅野忠信
『岸辺の旅』黒沢清監督が語る深津絵里と浅野忠信(2015年9月28日)

すでに映画監督として国内外の評価が高かった黒沢清監督だが、『岸辺の旅』(10月1日公開)が、第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」で日本人初の監督賞に輝いたこ…

浅野忠信、二階堂ふみとの“禁断の愛”に手応え!「ひとつになれた瞬間があった」
浅野忠信、二階堂ふみとの“禁断の愛”に手応え!「ひとつになれた瞬間があった」(2014年6月15日)

男と女が激しく愛し合い、そこに赤い雨が降り注ぐ。なぜなら、2人は決して許されない、血塗られた禁断の愛で結ばれているから。浅野忠信と二階堂ふみが共演した『私の男』…

二階堂ふみ、浅野忠信と命懸けのラブシーンは「寒かったけど楽しかった」と振り返る
二階堂ふみ、浅野忠信と命懸けのラブシーンは「寒かったけど楽しかった」と振り返る(2014年6月14日)

“攻め”の女優・二階堂ふみ。2013年は、『脳男』、『地獄でなぜ悪い』、『四十九日のレシピ』の強烈なインパクトを放った助演が評価され、第35回ヨコハマ映画祭およ…

二階堂ふみ、「子どもが欲しい」「女優一本で行くとは決めていない」。その発言の真意とは?
二階堂ふみ、「子どもが欲しい」「女優一本で行くとは決めていない」。その発言の真意とは?(2014年6月14日)

ひるまない女優・二階堂ふみ。浅野忠信と共演した衝撃作『私の男』(6月14日公開)では、禁断の愛に身を焦がすヒロインを、体当たりで演じ切った。孤独ななかで愛を渇望…

浅野忠信「男と女の関係が始まった時点で、男は女の人に甘え出す」
浅野忠信「男と女の関係が始まった時点で、男は女の人に甘え出す」(2014年6月12日)

浅野忠信、40歳。若き時代から日本映画界をひた走ってきた彼が、「40歳になって自分にしか演じられない役をもらった」と手応えを口にしたのが、センセーショナルな話題…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 浅野忠信